• TOP
  • FASHION
  • お洒落を楽しみつつ、サステナブル。それが大人のシン定番です

2021.02.16

お洒落を楽しみつつ、サステナブル。それが大人のシン定番です

環境意識の高まりから、サステナブルというワードが定着してきましたよね。時代の流れもあって、意識しなくてもお洒落を楽しみながら地球環境に貢献できる、そんなアイテムが急増中。今回は、そんなサステナブル最前線のアイテムを厳選いたしました。実は、着心地も使い勝手もいいものが目白押しです。

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

写真/鈴木泰之(Studio Log) スタイリング/稲田一生 文/T.kawata

環境にも配慮しつつ、着ても心地イイが今の常識

一昔前なら「エコ」と呼ばれた環境への配慮が、いまは「サステナブル」なる表現で定着していますよね。そんな背景もあって環境に優しいファッションアイテムが、ただいま急増中。

「サステナブル」と聞くと身構えてしまうかもしれませんが、今はお洒落を楽しみながら地球環境に貢献できるってわけなんです。過度に主張せずに、あくまでさりげなくサステナブルなアイテムを取り入れているのが、イマドキのスマートな装い。

しかも、重要なポイントがもう一つ。サステナブルなアイテムは着心地も使い心地もいいんです。環境に考慮する上で、各々独自の素材を使っているわけですが、それが柔らかさや軽さ、良い肌触りにも繋がっている、そこが昨今のサステナブルのミソ。

今回は、そんな条件を満たしつつ、染料や土に還る素材などなど、最先端なアイテムをご用意いたしました。着心地よしで、こっそり環境にも配慮。これこそイマドキな大人のお洒落との付き合い方ってなんです。
PAGE 2

◆ ヘルノ

丸ごと土に還る素材でできたアウターです

▲ ベスト7万5000円/ヘルノ(ヘルノ・ジャパン)
ダウンウエアからレインコートまで幅広いアウターを扱う「ヘルノ」から、素材がすべてサステナブルという一着が登場。華やかな赤いファブリックや、ライン入りの襟元と裾のリブの切り替えがなんともチャーミングです。

おまけに非常に軽く、ジャケットやコートの下に着るインナーダウンとして、また、肌寒さが残る春先の防寒対策にと、活躍すること間違いないです。
「ヘルノ」エクスクルーシブの生分解性のある素材を使用しているのが特徴です。廃棄後、わずか5年で付属品以外は微生物などにより、最終的に水と二酸化炭素に完全に分解しちゃうというから驚きます。
PAGE 3

◆ エストネーション

世界に誇る日本の技術が、気分を上げてくれます

▲ ジャケット4万5000円、Tシャツ1万2000円、ショーツ2万2000円/すべてエストネーション
こちらのカーディガン感覚でラフに羽織れるショールカラーのトッパーと、同素材のショーツとTシャツも実はサステナブル。トッパーとリブパンはストレッチ性が高いうえ、レーヨン×コットンの天竺素材の裏地つきで、実に快適に過ごせます。

やや着丈が長めのトッパーに、バギータイプのカジュアルなスタイリングは、リラックスした休日にはピッタリかと。
素材の“トリポーラス™”は、PCなどに使われるリチウムイオン二次電池に関わる研究開発の過程でソニーが生み出した技術。活性炭を上回る吸着性能があり、臭い成分などの高分子物質やウイルスも素早く吸着しちゃうというからスゴイでしょ?
PAGE 4

◆ クエスチョン

紙幣にも使われる素材を用いた環境に優しいポーチ

▲ [W11×H19×D6cm]1万3000円/クエスチョン(グリニッジ ショールーム)
「クエスチョン」は、2008年にスイスで誕生したバッグブランド。こちらは“バナナテックス”という異素材を使用する、2018年にスタートした新シリーズのヒップバッグ。

ジップトップになっていて、内側の両側面にポケットの付いた使い勝手のよい仕様になっています。肝心の素材も厚手で、キャンバス地のような風合いで耐久性も申し分はございません。
“バナナテックス”は、昔から船舶のロープやティーバッグ、紙、日本の紙幣などに使用されているマニラ麻が原料なんです。そのため、このポーチは丈夫で柔らかくて軽量、そして生分解性ありといいことづくめ。なお、ディテールに使用する素材も天然成分由来というから、文句は言わせませんよ。
PAGE 5

◆ アディダス

あの永久不滅の定番モデルもサステナブルに

▲ スニーカー8990円/アディダス オリジナルス(アディダスお客様窓口)
テニスシューズ「ハイレット」に、伝説的テニスプレイヤーであるスタン・スミスの名を冠して誕生したモデル「スタンスミス」。ファッション好きなら、このテニスシューズの傑作を知らぬ者はおりますまい。そんな「スタンスミス」が2021年、サステナブルに進化したのをご存じでしたか?

ソフトなアッパーに3ストライプのパーフォレーションなど、アイコニックな特徴はそのまま継承しつつ、素材が進化したんですね。
インソールに書かれたプライムグリーンとは、高機能リサイクル素材のこと。アッパーには日本製リサイクルポリエステル、アウトソールには天然ラバーやリサイクルラバーを使用。そのほか、レース、ライニング、インソールなども、すべてリサイクル素材なんです。このこだわりには脱帽するほかありませんね。
※掲載商品はすべて税抜き価格です

■ お問い合わせ

アディダスお客様窓口 0570-033-033
エストネーション 0120-503-971
グリニッジ ショールーム 03-5774-1662
ヘルノ・ジャパン 03-6427-3424

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.JPの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

    RELATED ARTICLES関連記事

    SERIES:連載

    READ MORE

    買えるLEON

      SPECIAL

        お洒落を楽しみつつ、サステナブル。それが大人のシン定番です | メンズファッション | LEON レオン オフィシャルWebサイト