• TOP
  • FASHION
  • 【絶対・定番】最強の楽ちんデニムは、やっぱりディーゼルでしょ!

2021.01.17

【絶対・定番】最強の楽ちんデニムは、やっぱりディーゼルでしょ!

アメリカンなアイテムを、独自の目線でカスタマイズする。その点において、日本とイタリアはシンクロする部分が大いにあります。ジョグジーンズがここ日本で絶大な人気を得ているのが、なによりの証拠です。

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

写真/島本一男(BAARL) スタイリング/髙塩崇宏 文/安岡将文

デニムの楽しみ方を広げてくれた、最大の立役者

今でこそストレッチデニムは当たり前のアイテムですが、その魅力に気づかせてくれたアイテムは? と聞かれたら、イタリア発ディーゼルのジョグジーンズを挙げる人は少なくないでしょう。

スウェットと同様の高いストレッチ性と軽さを備えたディーゼルのジョグジーンズですが、最大の魅力はあくまでちゃんとデニム顔という点。縦落ちやヒゲといった、ヴィンテージデニムさながらのリアルな加工は、「ストレッチデニムなんて、本当のデニムじゃない」と拒絶していたウルサ方も膝を打つほど。また、色の落ち方やトーンのバリエーションが多いのも魅力です。

実はイタリア人のアメカジ好きは日本人のアメカジ好きと通じるものがあり、イタリアにも自国企画のアメリカンブランドが数多く存在しています。デニム好きのツボをしっかり抑えた提案は、お手の物ってことです。
PAGE 2

パッと見でスウェット感覚なんてわかりません

▲ 4万2000円/ディーゼル(ディーゼル ジャパン)
ご覧ください、このリアルすぎる色落ち感。リアルヴィンテージも顔負けなメリハリある色落ちを披露するこちらの「D-STRUKT 69TW」ですが、コットンにポリエステルとポリウレタンをブレンドした生地がもたらすはき心地は、スウェットそのものです。

よりリラックスを追求したイージースタイル

▲ 3万5000円/ディーゼル(ディーゼル ジャパン)
ナチュラルにして立体感のあるヒゲを見せるこちらは「D-VIDER 69QF」。股上やヒップ周りにややゆとりのあるシルエットに加えて、ウエストにはドローコードを採用。デニムライクに織り上げたスウェット素材とともに、極上にリラックスなはき心地を楽しめます。
PAGE 3

よりデニム顔を求めるなら、コッチです

▲ 3万5000円/ディーゼル(ディーゼルジャパン)
こちらはジョグジーンズ ツイル製の「D-STRUKT 09KJ」。上の2本で採用されるジョグジーンズとの違いは、ポリエステルがやや多めに混紡され、柔らかさはそのままによりリアルな色落ちを可能にしている点。生地に強度が増しており、よりハードなクラッシュ加工も可能になっています。
※掲載商品はすべて税抜き価格です

■ お問い合わせ

ディーゼル ジャパン 0120-55-1978

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.JPの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

    RELATED ARTICLES関連記事

    SERIES:連載

    READ MORE

    買えるLEON

      SPECIAL

        【絶対・定番】最強の楽ちんデニムは、やっぱりディーゼルでしょ! | メンズファッション | LEON レオン オフィシャルWebサイト