2021.01.15

万人ウケする、冬コーデの色使いって?

暗く、重たくなりがちな冬コーデ。ですが、キャメル×ホワイトの組み合わせ(=カプチーノ色やラテ色)を上手に投入すれば、お洒落にトーンアップ。すぐさま、愛されオヤジになれますよ。

CATEGORIES :
CREDIT :

写真/鈴木泰之(Studio log)  スタイリング/稲田一生 文/安岡将文

甘すぎず、でも優しい。その理想比率は、茶7:白3

英国カントリーがトレンドの本流となった今年は、コーデュロイやツイードといったナチュラルな暖かみのある素材が気分です。その魅力を最も堪能できるカラーが、茶色ではないでしょうか。

冬素材においては、素朴で暖かみがあり、なおかつ優しい雰囲気が楽しめるブラウン。しかし、ひたすらに同色でまとめたり、またダークカラーと合わせると暗く重たい印象になってしまいます。そこでオススメなのが、白アイテムの投入です。

白を合わせることで、全体の印象がブライトアップ。ここで重要なのが白の面積で、多すぎると甘い印象が強すぎて、せっかくの茶の渋さが軽減されてしまいます。

白はあくまで引き立て役。全体の3割程度が理想です。すると、甘すぎずも優しい、落ち着きがありながらも退屈じゃない、まさに愛されオヤジコーデが完成するってワケです。コレ、全方位でモテます(笑)。
PAGE 2

◆ コーディネートその1

カフェが似合う。余裕のある大人の休日コーデ

ジャケット13万6000円/ラルディーニ(ラルディーニ 東京店)、ニット2万1000円/グランサッソ(エスディーアイ)、パンツ4万3000円/インコテックス(ストラスブルゴ)、靴11万3000円/サントーニ(リエート)
キャメルカラーのジャケットに茶のスラックス。そこに白のタートルネックニットをイン。まさしくカプチーノな配色に、タートルネックが相まって柔和な雰囲気をより楽しむことができます。

ジャケットはカシミア、パンツはスーパー100sウールと、上質な素材によるやわらかな風合いも決め手に。トップスのトーンが明るいので、ボヤけないよう足元は締め色で。
PAGE 3

◆ コーディネートその2

スポーツミックスもラフになり過ぎず品良くキマる

ジャケット7万9000円/ラトーレ(コロネット)、パーカ4万5000円/ヤコブ コーエン(ヤコブ コーエン 東京ミッドタウン店)、パンツ4万3000円/インコテックス(スローウエア ヴェネツィア 東京丸の内)、靴10万2000円/サントーニ(リエート)
貫禄のダブルジャケットも、茶のストレッチコーデュロイならリラックスした雰囲気に。パンツにイージースラックスカーゴを合わせてカジュアルにまとめるとなれば、白パーカとスニーカーでスポーティに着こなすのもアリかと。

こんな大人のドレスカジュアルは、品の良さが大切。落ち着いた茶にクリーンな白という組み合わせは、その点理想的です。
※掲載商品はすべて税抜き価格です

■ お問い合わせ

エスディーアイ 03-6721-1070
コロネット(ラトーレ) 03-5216-6521
ストラスブルゴ 0120-383-563 
スローウエア ヴェネツィア 東京丸の内 03-6259-1691
ヤコブ コーエン 東京ミッドタウン店 03-3405-0852
ラルディーニ 東京店 03-5224-3880
リエート 03-5413-5333

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.JPの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

    RELATED ARTICLES関連記事

    SERIES:連載

    READ MORE

    買えるLEON

      SPECIAL

        万人ウケする、冬コーデの色使いって? | メンズファッション | LEON レオン オフィシャルWebサイト