• TOP
  • FASHION
  • どうしてもヤバイ感じになる、マスクにサングラス……。その解決策とは?

2021.07.24

どうしてもヤバイ感じになる、マスクにサングラス……。その解決策とは?

サングラスが欠かせないシーズンになりましたが、マスク着用が増えた今、サングラス選びにもひと工夫が必要なんです。

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

写真/島本一男(BAARL) スタイリング/髙塩崇宏 文/西原智美

瞳がうっすら見える淡色レンズなら解決します!

本格的な夏到来! 暑さ対策はもちろん、日差し対策としてサングラスが欠かせなくなるワケですが、ちょっと問題が……。はい、マスク問題です。サングラス+マスクってちょっと、いや、かなり怪しいですよね。威圧感がハンパないかと。キャップなんかかぶろうもんなら……。

まあ、マスクを着用しなくてもいいシーンならどんなサングラスでも問題ないのですが、サングラス+マスクで威圧感を与えないためにオススメしたいのが「淡色レンズ」。サングラス+マスクの何が怖いって、要するに表情がわからなすぎるってこと。淡色レンズで瞳をうっすら見えるようにしてあげればいいんです。

ってことで、昨今人気のスクエアからタレサン、ウェリントン型など、さまざまなタイプの淡色レンズサングラスをご用意しましたので、お好みのサングラスをお探しくださいまし。
PAGE 2

◆ プラダ 

細部まで美しいサングラス

▲ 8万6570円/プラダ(ルックスオティカジャパン カスタマーサービス)
日本製チタンを採用し、日本で生産されるアイウエアコレクション「プラダ チタニオ」。スクエアフォルムとシャープなテンプルが上品で、やや紫がかったブラウンの淡色レンズは色気たっぷり。フレームは手作業によるシャーリング加工が施されるなど職人技が光ります。

◆ トム フォード アイウエア 

男前なタレサンも淡色レンズなら優しく見えます

▲ 5万5000円/トム フォード アイウエア
男前サングラスのド定番であるティアドロップとツーブリッジの組み合わせ。ブルーからブラウンへの美しいグラデーションが色気を漂わせてくれます。無骨でありながらも上品さを両立させているのはさすがトム フォードですね。
PAGE 3

◆ フォーナインズ・フィールサン 

レンズもフレームも真っ黒じゃないのがいい

▲ 3万1900円/フォーナインズ・フィールサン(フォーナインズ)
光の加減でブラックにも見えるネイビーのべっ甲調フレームに、格子模様のカシメ飾りがよいアクセントになったプラスチックサングラス。淡色のレンズと丸みのあるレンズシェイプが優しい印象を与えてくれます。バネのあるヒンジを採用しているので、掛け心地もバツグンです。

◆ レイバン 

派手すぎる? いえいえイエローって顔に馴染むんです

▲ 2万8380円/レイバン(ルックスオティカジャパン カスタマーサービス)
60年代のカウンターカルチャーからインスピレーションを得たレトロな「ラウンドメタル」。印象的なイエローレンズは、紫外線が当たると徐々に色が変化する調光レンズ・エヴォルヴを採用。レンズが濃い色になっても淡色感は残っているのでご安心を。
PAGE 4

◆ アイヴァン 

端正な印象を目指すならコレ

▲ 4万8400円/アイヴァン(アイヴァン 7285)
クラシカルな雰囲気が漂うウェリントン型サングラス。フレーム全体に磨きがかけられ角張った部分が一切なくなめらかで、その見事な仕上がりに見惚れてしまうほど。フィット感もやわらかで掛け心地も申し分なし。耐久性が高いオリジナルのガラスレンズを採用しています。
※掲載商品はすべて税込み価格です

■ お問い合わせ

アイヴァン 7285 03-3409-7285
トム フォード アイウエア 0120-243-334
フォーナインズ 03-5797-2249
ルックスオティカジャパン カスタマーサービス 03-3514-2950

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.JPの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

    RELATED ARTICLES関連記事

    SERIES:連載

    READ MORE

    買えるLEON

      SPECIAL