• TOP
  • FASHION
  • ザ・ノース・フェイスでつくる快適な休日スタイル

2020.11.08

ザ・ノース・フェイスでつくる快適な休日スタイル

休日のリフレッシュのひとときには、やはり快適なウェアを着たいもの。ザ・ノース・フェイスの逸品なら、快適さもルックスも言うことなし、なんです!

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

写真/島本一男(BAARL)、鈴木泰之(Studio log)  スタイリング/髙塩崇宏、小野塚雅之 文/安岡将文、T.Kawata

アウターもインナーも、使い勝手が絶妙なんです 

休日をアクティブに過ごしたい人にとっても、ゆったりと家で過ごしたい人にとっても、服選びで重要なのは「快適」であること。ですよね。

そこで頼りになるのが、アウトドアブランドとして50年以上の歴史をもつザ・ノース・フェイス。過酷な自然にも対応するハイスペックな機能を備えながら、そのミニマルなデザインは街着や部屋着としてもぴったり。

今回は、バッグいらずな多ポケットのアウターと、肌触り◎なパーカをご提案します。

◆ ザ・ノース・フェイス

休日にはもちろん出張でも重宝します

▲ 6万2000円/ザ・ノース・フェイス(ゴールドウイン カスタマーサービスセンター)
その名も「ガジェットハンガーコート」。ハンガー=格納と意味する通り、一見するとシンプルで都会的なルックスながら、フロントジップを開けると多ポケットが内側にレイヤードされています。本体もゴアテックス プロダクツ プロを採用した3レイヤー仕様で、実はかなりハイパフォーマンス。
フロントジップを開けると、スマホやサングラス、タブレットまで収納できるポケットが満載。諸々収納した際も着膨れした感じにならないよう、あらかじめ立体的なシルエットに仕上げています。

続きはこちらから!
PAGE 2

◆ ザ・ノース・フェイス

3シーズン使える軽くてあったかなパーカ

▲ 1万8000円/ザ・ノース・フェイス(ゴールドウイン カスタマーサービスセンター)
フロントポケットを排したデザイン、ゆったりとしたシルエットが特徴のこちらは、かさ高のカール カールPPニットというハイテク素材を採用しています。ウールのような風合い、起毛感がありながら、ソフトな肌触りで、おまけに軽いといいことづくめの素材なんです。

デザインはオーソドックスで、ロゴは控え目に袖口のみと大人好み。それでいてフードは頭の丸みに沿う立体設計になっているなど、快適な着用感にも抜かりはありません。
こちらがメイン素材のカール カールPPニット。ポリエステル、ポリプロピレン、ポリウレタンを混紡したもので、先述の風合いの魅力に加え、速乾性も備わっています。

肌に当たる衣服の内側は、フィラメント(長い繊維を撚ったもの)のポリエステル糸を使用しているから、肌離れがよくて、衣服内環境を快適に保つなんて特徴まであるんですよ。

続きはこちらから!
※掲載商品はすべて税抜き価格です

■ お問い合わせ

ゴールドウイン カスタマーサービスセンター 0120-307-560

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.JPの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

    RELATED ARTICLES関連記事

    SERIES:連載

    READ MORE

    買えるLEON

      SPECIAL

        ザ・ノース・フェイスでつくる快適な休日スタイル | メンズファッション | LEON レオン オフィシャルWebサイト