• TOP
  • FASHION
  • 【注目】ザ・ノース・フェイスから90年代の名作、復刻モデルが続々登場!?

2020.10.31

【注目】ザ・ノース・フェイスから90年代の名作、復刻モデルが続々登場!?

ザ・ノース・フェイスから登場した、90年代の名作スティープ テックの復刻。その代表的なモデルであるアポジージャケットのご紹介に続き、普段から愛用できるアイテムのご紹介です。

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

写真/島本一男(BAARL) スタイリング/髙塩崇宏 文/安岡将文

90年代らしさを取り入れた、新作アイテム 

90年代にエクストリームスキーの第一人者にしてレジェンドと称されるスコット・シュミットと共同開発した、ザ・ノース・フェイスのスティープ テック。その本格的なスペックは、かねてよりザ・ノース・フェイス好きの間で人気を集めていましたが、90年代ストリート人気の今、待望の復刻が発表されたんです。

前回はアイコンモデルのアポジージャケットをご紹介。オリジナルもハイパフォーマンスな作りとあって古着市場でも高値を付けている伝説的モデルですが、今回の復刻ではそのスペックをさらに上回るアップデイトが施されています。

今回ご紹介するのは、そんなスティープ テックの世界観を落とし込んだ新作アイテムです。アームの補強やラバーロゴにスキーウエアの面影を残しつつも、大胆なバックプリントなど今どきなストリートにまさにマッチするデザインに仕上げているのが見どころ。ゲレンデとストリートの両シーンで、映える仕上がりになっています。
PAGE 2

90年代的にして、今どき感をしっかり意識

▲1万4000円/ザ・ノース・フェイス(ゴールドウイン カスタマーサービスセンター)
リサイクルポリエステルを採用した、ライトウェイトなスウェット。アームには補強パッチ、フロントにはラバーロゴ、そして静電ケア仕様と、リアルなゲレンデウエアとしても活躍するデザインになっています。好発色のバイカラーに、ここらしさが。
バックには、デカデカとプリントが。90年代当時のロゴを踏襲し、さらに雪山の傾斜角度を示す図柄が。右下には、スコット・シュミットのシグネチャーも記されています。
PAGE 3

アイコニックなロゴ使いは、まさに気分です

▲7500円/ザ・ノース・フェイス(ゴールドウイン カスタマーサービスセンター)
こちらのロングスリーブTシャツにも、リサイクルポリエステルが。ルックスは90年代的にして、スペックはエコも含めて今どき基準に従っています。胸のラバーロゴとともに、両アームにもロゴプリントが。ゆったりサイズで着るのが、今も当時もお約束ですよね。
バックには、スウェットと同じくスティープ テックのロゴをプリント。
PAGE 4

形こそ懐かしいですが素材は進化してます

▲5900円/ザ・ノース・フェイス(ゴールドウイン カスタマーサービスセンター)
新作アイテムながら、実に90年代ゲレンデ&ストリート感に溢れるヘアバンド。バイカラーデザインも、当時感を楽しませます。保温性をより高めるため2重になったフリースが、頭周りや耳をしっかり温めます。このフリースも、エコ素材を採用しています。
※掲載商品はすべて税抜き価格です

■ お問い合わせ

ゴールドウイン カスタマーサービスセンター 0120-307-560

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.JPの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

    RELATED ARTICLES関連記事

    SERIES:連載

    READ MORE

    買えるLEON

      SPECIAL