• TOP
  • FASHION
  • いつも見かける“あのカッコいい彼”は、「タトラス」のダウンジャケットを着ていた

2020.11.12

SPONSORED

いつも見かける“あのカッコいい彼”は、「タトラス」のダウンジャケットを着ていた

暖かさと美しさを兼ね備えた「タトラス」のダウンジャケットは、女性の視線も集めます。スタイリッシュに冬を楽しみたい、そんな大人のための5着を選りすぐり、ここにご紹介いたします。

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

写真/人物・HIRO KIMURA(W)、静物・島本一男(BAARL) スタイリング/四方章敬 ヘアメイク/向後信行(JANEiRO) 文/西原智美 撮影協力/そば處大野屋 元代々木町店

都会的で洗練されたスタイルが、女性の視線を釘付けに♥︎

お洒落な人が着ている服って、それが女性でも男性でも、ましてや、ただすれ違うだけの人であっても気になるもの。「すごく似合っているけど、どこの服だろう」とか「あ、あの服はあのブランドだ」とかって、女性は意外と、目を光らせているんです。そこで今回は、女性目線でカッコいい男の日常をご紹介いたします。
 
── そうそう、最近、緑のある生活を求めて公園の近くに引っ越してきてきたばかりの私ですが、近所でよく見かけるカッコいい彼が着ていたのは、タトラスのダウンジャケットでした。
 
タトラスといえば、都会派ダウン。抜群の保温性がありながら野暮ったくなくて、スマートで綺麗なシルエットが評判だから、街で見かけると、分かってるなって思うんです。お値段的にはなかなか手が出せないけど、女性にとっても憧れの存在。だから、それを颯爽と着こなす“あのカッコいい彼”を見る度に、自然と目で追ってしまうんです。

PAGE 2

11月9日 日曜日 6:00 

毎朝6時ちょうどに犬の散歩をする彼は、いつも眠そう

ダウンブルゾン15万円/タトラス(タトラスインターナショナル)、ニット2万9000円/エストネーション、Tシャツ1万9000円/フェデリ(トレメッツォ)、パンツ3万3000円/ジャブスアルキヴィオ(エフイーエヌ)、サングラス3万2000円/アイヴァン(オブジェ・イースト)、スニーカー3万9000円/C.QP(アイネックス)
私の毎朝の日課は、愛犬マロンのお散歩。マロンのために公園の近くに引っ越してきたっていうのもあるんですけど、とにかく、お散歩がマストなんです。いつもの時間に遊歩道を歩いていると、毎回すれ違う、例の彼。今日は特別に冷えるから、フードのファーが温かそうなタトラスのダウンは持ってこいだね。

彼が着用していたのはこれ! 

ミリタリーテイストを程よく残したバランスが秀逸です

▲「TATRAS FONDO」15万円/タトラス(タトラスインターナショナル)
タトラスのロング丈ダウンの中でも人気の「アンティコ」をベースにアップデイトを加えた「フォンド」。表の生地はウール素材によるウォーム感がありながら、耐久性のある撥水加工が施されていることで水滴や汚れにも耐性あり。程よいミリタリー感で、オンオフ問わず長く愛用できる一着です。
PAGE 3

11月10日 月曜日 7:50 

月曜日の朝はコーヒーをテイクアウトして新聞をチェックしている彼

ダウンコート13万8000円/タトラス(タトラスインターナショナル)、スーツ13万6000円、シャツ2万8000円/ともにバルバ、タイ2万7000円/アット ヴァンヌッチ(すべてグジ 東京店)、靴7万9000円/クロケット&ジョーンズ(グリフィンインターナショナル)
この街は、朝から開いてるコーヒーショップが多くてうれしい。ここのコーヒーショップは、サンドイッチも美味しいからお気に入りなんです。そしてここは、彼のお気に入りでもあるようで。でも今日はちょっとお化粧のノリが悪いから、遠くからやり過ごそう……。今日は商談でもあるのかな? スーツに合わせたタトラスのダウンコートは、重ね着風なのが今っぽくて素敵。テラスで新聞をチェックする姿も、やっぱり様になってるな。

彼が着用していたのはこれ! 

着る人とスーツを格上げしてくれるダウンコート

▲「TATRAS FAVONIO」13万8000円/タトラス(タトラスインターナショナル)
ビジネスシーンでの着用を狙うなら、こちらが候補No.1。ベーシックなステンカラーにたっぷりのホワイトグースダウンを仕込んでいながら、抜群のシルエットを構築しています。一見真面目な顔つきですが、インナーダウンを着ているようなレイヤードのデザインがトレンド感抜群です。
裏地はタトラスらしい光沢感を持つナイロンタフタ素材。ストラップも配しており、ダウンを脱いだ時にはバックパックのように背負ったり肩に掛けることができます。インナーダウンの様に見える前合わせ部分は着脱可能。
PAGE 4

11月11日 水曜日 19:00 

近所の本屋に行ったらいつもの彼とばったり遭遇

ダウンコート14万8000円/タトラス(タトラスインターナショナル)、ニット4万9000円/トゥモローランド トリコ(トゥモローランド)、パンツ3万8000円/PT TORINO(リング 東京店)、メガネ10万9000円/ザ・スペクタクル(グローブスペックス エージェント)
事件です! 最近、いつも仕事終わりに寄っている本屋さんがあるんですけど、なんと今日、そこで彼とばったり遭遇。カジュアルながらも大人っぽい、ミリタリールックなタトラスのダウンコートが似合っている。今日は写真集を見ようと思って来てみたんですけど、どうしよう。ちょうど彼が背中を預けている棚にあるんですよね。

彼が着用していたのはこれ! 

雨の日でも気負わず着られる万能な一着

▲「TATRAS COROMELL」14万8000円/タトラス(タトラスインターナショナル)
防水透湿性を持つ機能素材を使った全天候型のロング丈のダウンコート。こちらも「フォンド」と同様にミリタリーな雰囲気を取り入れたデザインになっており、二の腕部分に入るいつものブランドロゴがラバータイプにアレンジされているなど、ちょっとした遊び心が控え目に個性を演出してくれます。
こちらも内側にキャリー用のストラップを装備。腰にはドローコードが設けられており、袖口にはジャージー素材のリブを採用するなど、フィット感にもこだわりが。
PAGE 5

11月12日 木曜日 13:00 

木曜日はいつもの蕎麦屋で天ぷら蕎麦を食べている彼

ダウンブルゾン7万8000円/タトラス(タトラスインターナショナル)、パーカ1万9000円/ブルーワーク、靴5万5000円/コモン プロジェクト(ともにトゥモローランド)、Tシャツ1万9000円/フェデリ(トレメッツォ)、パンツ2万9000円/ベルウィッチ(アマン)、
街のみんなに愛されるお蕎麦屋さんってありますよね。彼も顔なじみらしくて、毎週木曜日はここで天ざるを食べているみたい。なんで知ってるかって? お店の人と話しているのをたまたま聞いたんです、たまたま。それにしても、いつもと同じ木曜日だけど、いつもと雰囲気が違う彼。タトラスの定番モデルのスポーティなスタイルも、男っぽくてカッコいいな。

彼が着用していたのはこれ! 

定番の形もタトラスが作ればこの通り!

▲「TATRAS BELBO」7万8000円/タトラス(タトラスインターナショナル)
光沢のあるナイロン素材を使い、かなり軽量に仕上げた定番のダウン。ステッチの幅が広く力強い印象で、実は着ぶくれしがちなタイプかと思いきや、脇下のステッチの幅を狭く取ることでスマートな着姿を実現。丈が短めでアクティブな印象も演出してくれます。
PAGE 6

11月13日 金曜日 8:20 

金曜日は自転車通勤をしているのかな?

ダウンブルゾン12万5000円/タトラス(タトラスインターナショナル)、ニット2万5000円/スローン、パンツ7万5000円/カンタータ(カルネ)、リュック3万1800円/ウェクスレイ(エストネーション)、靴8万円/クロケット&ジョーンズ(グリフィンインターナショナル)
すらっとしたスタイルを維持するのって、男の人でも何か秘密があると思っていたけど、自転車通勤だったのかな。ウール素材だけど軽い作りのタトラスのダウンジャケットなら、公園の坂も軽快に上れそう。私は低血圧で朝が苦手だから、朝からアクティブなとこ、ちょっと尊敬。私も自転車通勤、初めてみようかな。

彼が着用していたのはこれ! 

質の良さがひと目で分かる艶感はお見事

▲「TATRAS DOMIZIANO」12万5000円/タトラス(タトラスインターナショナル)
ウール×シルクによるウォーム感が落ち着いた大人の印象を醸すダウンジャケット。それもそのはずで、生地はイタリア・ロロピアーナ社を代表するスーパー150ウールを採用しています。ジップなど金具類はすべてシルバーメタルで仕立てることでより高級感を後押し。やや長めの丈がジャケットスタイルをスタイリッシュに見せてくれます。
※掲載商品はすべて税抜き価格です

■ お問い合わせ

タトラスインターナショナル
TEL/03-5708-5188
HP/https://tatrasconceptstore.com
店舗一覧はこちら

アイネックス 03-5728-1190
アマン 03-6805-0527
エストネーション 0120-503-971
エフイーエヌ 03-3498-1642
オブジェ・イースト 03-3538-3456
カルネ 03-6407-1847
グジ 東京店 03-6721-0027
グリフィンインターナショナル 03-5754-3561
グローブスペックス エージェント 03-5459-8326
トゥモローランド 0120-983-522
トレメッツォ 03-5464-1158
リング 東京店 03-3497-5577
そば處大野屋 元代々木町店 https://soba-oonoya.gorp.jp/

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.JPの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

    RELATED ARTICLES関連記事

    SERIES:連載

    READ MORE

    買えるLEON

      SPECIAL

        いつも見かける“あのカッコいい彼”は、「タトラス」のダウンジャケットを着ていた | メンズファッション | LEON レオン オフィシャルWebサイト