• TOP
  • FASHION
  • チームLEONがリコメンド! 「オレならこう持つ!」ベルルッティの新作バッグ3選

2020.10.21

SPONSORED

■ 『シグネチャーキャンバス』コレクション

チームLEONがリコメンド! 「オレならこう持つ!」ベルルッティの新作バッグ3選

ベルルッティ初となるパターンキャンバスの新作バッグ『シグネチャーキャンバス』コレクションを、LEON編集部員が妄想全開でリコメンド。3名それぞれが本気目線で選んだ3つのアイテムと、その先にあるDOを紹介します!

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

写真/蜂谷哲実(hachiya studio) 文/持田慎司

アバンチュール ボストンバッグ [W51×H27×D26.5cm] 29万5000円/ベルルッティ(ベルルッティ・インフォメーション・デスク)
ベルルッティの新作バッグの中から「俺だったらコレをこう使いたい!」とLEON編集部員がリコメンド。今回フォーカスしたのは、ココンチの新しい顔として注目を集める『シグネチャーキャンバス』。選びの理由とその先にあるDOを大いなる妄想で大展開します。

01.LEON編集長 石井 洋の妄想

デキそな小ぶりクラッチバッグでビジネスエグゼクティブになりきり!?

ニノ クラッチバッグ [W29.5×H21㎝] 8万1000円/ベルルッティ(ベルルッティ・インフォメーション・デスク)
リモートワークが日常になりつつあるいま、いわゆる対面で人に会う機会はめっきり減りました。とはいえ服装や持ち物に手を抜くわけにはいきません。とりわけビジネスマンは、相対した際の服装や持ち物でポジションや嗜好をはかられてしまうことがママありますからね。人に会う回数が減ったからこそ、むしろ一回一回の印象度や質を高めることが大事なのかと。
 
このクラッチバッグはエレガントな佇まいなのに印象的で、小振りなサイズ感はいかにもデキそな雰囲気。まさにビジネスエグゼクティブ(になりたい自分)にうってつけの相棒です。
PAGE 2

シックなコートと合わせてデートへ

ニノ クラッチバッグ [W29.5×H21㎝] 8万1000円、コート49万6000円、ニット12万6000円/すべてベルルッティ(ベルルッティ・インフォメーション・デスク)
ブランド初期のシューツリーに描かれたロゴと、現当主であるオルガ・ベルルッティが生み出したスクリットの紋章を、アーティスティックディレクターのクリス・ヴァン・アッシュが再解釈した『シグネチャーキャンバス』コレクション。印象は強いけど、クラシックな柄がモチーフだから、スーツはもちろん、クラシックモダンなこんなグレンチェックのコートとも相性抜群。
 
そこにタートルニットやデニムを合わせてオフの日にあのコとデートすれば、彼女の脳裏にも「ステキなクラッチバッグを持ったあの人」って印象を植え付けられるハズ。

■ 石井 洋(いしい・ひろし)

LEON本誌&LEON.JP編集長。またの名を大ボスor団長。クラシコからモード、ビジネススタイルに大人ストリートまで、なんでもカモン!なファッション博愛主義者の46歳。

PAGE 3

02.LEON堀川正毅の妄想

大人リッチなバックパックで仕事も遊びもスケールアップ!

エクスプローラー バックパック [W30×H42×D20㎝] 22万3000円/ベルルッティ(ベルルッティ・インフォメーション・デスク)
1カ所で終日作業をしていた以前に比べ、ニューノーマルないまは非常にノマドな感じに。それにともない、移動のベースも電車から徒歩や自転車へとシフト。そうなると、背中に背負えて自転車の前のかごにもスポンと収まるバックパックは、自分にとってのベストソリューション。

スーツやジャケット、はたまたTシャツにデニムと、振り幅の広い服装をしていても、ちゃんと“似合って格上げ”してくれる懐の深さも魅力です。カジュアルなんだけど、実はちゃ〜んと大人としての上質を担保してくれるって、けっこう大事なんだよなぁ。
PAGE 4

革小物まで統一してこだわりを演出

エクスプローラー バックパック [W30×H42×D20㎝] 22万3000円、グローブ6万6500円、ロングウォレット9万6000円、ショルダーバッグ14万9000円/すべてベルルッティ(ベルルッティ・インフォメーション・デスク)
バックパックでリッチさは十二分に担保されたワケですが、さらにダメ押しとなるのが、そのリュックから取り出された長財布やグローブ。これらがバッグとヌカリなく揃っていると、一点豪華主義と思わせておいて、そこにこだわりをも漂わせることができるし、何よりお洒落してる(気を使っている)感を演出できる。こういうわかりやすさって、とっても重要だと思うんです。

バックパックが軸だけど、時に斜め掛けバッグで装いをイメチェンするってのも贅沢な楽しみ方としてアリ。どっちもアクティブなシーンに最高に似合うバッグですからね。

■ 堀川正毅(ほりかわ・まさき)

ファッション大好き“服”編集長。毎日スーツな時代を経て、最近はゆるめ&太めなファッションに傾斜。おかげで過去を知らない若手からは「スーツとか着ないんですか」と言われる偏りがちな43歳。

PAGE 5

03.LEON市村広平の妄想

ドライブ時に活用したい“ちびバッグ”はコレ!

ヴィレ ポーチ [W26×H16×D7.5㎝]10万7000円/ベルルッティ(ベルルッティ・インフォメーション・デスク)
クルマの中がゴチャついているのって、助手席に座る女性としては気持ち良いものではないハズ。その点このちびバッグは、ちょっとした外出はもちろん、車内の整理整頓にも絶妙なサイズ感。

さらに非常に手前味噌ですが、私の愛車のベージュシートにもよく映える配色も気に入っています。彼女が乗ってきた時に助手席から後部座席に移動させても、大人のリッチを無言のうちに代弁してくれるでしょう。これをベルルッティの「B」マークを冠したキーホルダーと組み合わせて使えば、上質なライフスタイルを送っている人に見られるのでは?
PAGE 6

ドライブ時間をよりリッチで快適にする小銭入れ

ヴィレ ポーチ [W26×H16×D7.5㎝]10万7000円、コインケース3万500円、キーリング5万6500円/すべてベルルッティ(ベルルッティ・インフォメーション・デスク)
コロガシオヤジのみなさまなら共感していただけると思いますが、バッグと同じくらい車内で必須となるのがコインケース。駐車場にせよ、パーキングメーターにせよ、クルマ移動には小銭は欠かせませんからね。でもその辺にジャラッと置くわけにはいかないので、コインケースが必要になるのです。

■ 市村広平(いちむら・こうへい)

LEON10年目の中堅編集。クルマにはハイオクを、自分にはカップ麺を、という異様な30代を過ごすクルマ担当。そのほかライフスタイルを感じさせる小物に目がない偏愛の35歳。

妄想を膨らますMOVIEはコチラ

※ 掲載商品はすべて税抜き価格です

■ お問い合わせ

ベルルッティ・インフォメーション・デスク

HP/https://www.berluti.com/ja-jp/

TEL/0120‐203‐718

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.JPの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

    RELATED ARTICLES関連記事

    SERIES:連載

    READ MORE

    買えるLEON

      SPECIAL