• TOP
  • FASHION
  • 【注目】ザ・ノース・フェイスの最新アイテムが超快適だった件

2020.09.17

【注目】ザ・ノース・フェイスの最新アイテムが超快適だった件

外出する機会が減る中、おウチ時間をより快適なものにしようと、今ルームウエアが売れています。快適といえば、やっぱり気になるのがアウトドアブランド。ルームウエアなのにアウトドア? そこにはちゃんと理由があるんです。

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

写真/鈴木泰之(Studio log)  スタイリング/小野塚雅之 文/安岡将文

アウトドア仕込みだからこそ、家ではもっと快適

歩く、走る、屈む、登るなどなど、アウトドアでの様々なモーションに対して、ストレスなく追従するウエアが、さほど動きの少ない家の中において快適なのは、当然でしょう。

とはいえ、家の中でシェルを羽織るわけではありません。今回注目したのは、ザ・ノース・フェイスが展開する、エンジニアード トラックシリーズ。

同シリーズで採用されるのは、ポリエステル素材を使用したニット生地。伸縮性や追従性に優れたニットをさらに立体成型編みにすることで、よりストレスのない着心地を実現しています。

加えて、速乾性や静電ケアも完備。部屋の中でゴロゴロする時や、季節的にはまだ先ですが、意外に汗をかく暖房の効いた空間で、その性能を実感出来るハズ。

耐摩擦性のあるAPEX™ Softshell Super Lightでの切り替え部分は、耐久性も備えていますから、日常的に着用するルームウエアとして理想的。しかもバイカラーデザインは、余分を持たせ過ぎない程よいリラックスフィットと相まって、お洒落着としても十分サマになってくれますよ。
PAGE 2

◆ エンジニアード トラック プルオーバー&パンツ

ニットの強みを生かしつつ、弱点を払拭

▲ プルオーバー1万8000円、パンツ1万8000円/ともにザ・ノース・フェイス(ゴールドウイン カスタマーサービスセンター)
高いストレッチ性はもちろん、速乾性、静電ケア、そしてニットながら防風性と耐久性も備えるエンジニアードニットを採用する両アイテム。そもそもは、ジョギングを始めとした、外でのアクティブシーンを想定したシリーズです。シェルでもお馴染みのバイカラーデザインは、摩擦が多い箇所を補強する役割が。やや厚みがあるので、快適な着心地ながらペラペラな感じがなく、ゆえにお洒落着としても通用するのです。
密に編みこまれたエンジニアードニット。前述の通り多機能な同素材は、着心地の良さはお墨付きで、凹凸のある表面感は、速乾機能と共にさらりとした肌触りが魅力です。ストレッチ素材のポリウレタンは、10%もブレンド。一般的なストレッチ生地が1〜3%程度なので、かなりストレッチすることがお分かり頂けるかと。
PAGE 3
主素材であるポリエステルは、リサイクルポリエステルを採用しています。ザ・ノース・フェイスでは、「GREEN IS GOOD」をスローガンに掲げ様々な活動をしており、例えば着用しなくなったウエアを、どのブランドでも店舗で回収しリサイクルへとつなげています。今回紹介したウエアも、着古した際には是非店頭に持ち込んでくださいね。
※掲載商品はすべて税抜き価格です

■ お問い合わせ

ゴールドウイン カスタマーサービスセンター 0120-307-560

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.JPの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

    RELATED ARTICLES関連記事

    SERIES

    READ MORE

    買えるLEON

      SPECIAL