• TOP
  • FASHION
  • いまから使える、大人な薄手ジャケットはこの6選

2020.09.02

いまから使える、大人な薄手ジャケットはこの6選

長引くコロナ禍の影響で不自由が増えた生活だからこそ、逆に「本当にやりたいこと」が明確になったはず。そこで「妄想力」を働かせていまの生活をより前向きに楽しむための「妄想名品」をご紹介します。

CREDIT :

写真/渡辺修身 スタイリング/四方章敬 ヘアメイク/古川 純 文/竹内虎之介 

今まで当たり前にしていたことができない……そんなかつてない状況だからこそ、事態が好転したらアレがしたい、コレがしたいと、「本当にやりたいこと」が明確になったはず。そこで未来への「妄想力」を働かせて、いまの生活をより前向きに楽しむための強い味方となってくれる逸品、名付けて「妄想名品」を集めてみました。妄想、それは希望。楽しいことを考えてモテちゃいましょ!

【妄想07】黄昏時に乾杯したい

南国リゾートの黄昏時、さっきまで半袖&ショーツで海辺の開放感を満喫していたオヤジが、アペリティーボに向けてサッとジャケットを羽織る……。いや、もう考えただけでワクワクしますよね。このTPOを楽しむ姿勢が、オヤジと小僧の最大の違い。そしてアペこそ、そんなオヤジの腕の見せドコロです。
▲男性●ジャケット6万9000円/ザッコ(バインド ピーアール)、ニット2万9000円/スローン、パンツ4万2000円、スカーフ1万8000円/ともにポール・スチュアート(ポール・スチュアート GINZA TIMELESS 8) 女性●ワンピース2万7000円/BRAHMIN(ヴァンドリ青山本店)、バッグ5万9000円/アンテプリマ(アンテプリマジャパン)、ブレスレット62万4000円/フレッド

妄想を叶えるのは▶▶風をはらむふわりな"アペジャケ"

必要なのは夏でも暑苦しさを感じることなく、それでいてドレスアップ感漂う薄手のジャケット、名付けて“アペジャケ”です。こういう一着があれば、気後れすることなく思いっきりアペを楽しめますし、その後のディナーだって余裕。コレ、もちろんリゾートでの着用が理想ですが、TPOに応じて着替える楽しみは、いつでもどこでも味わえます。なので、この夏は素敵なアペジャケを一着用意して、これまで見過ごしてきた黄昏時を優雅に楽しもうじゃありませんか。

◆ ザッコ

軽やかで美しいナポリ製のライトジャケット

シンガポール発の新鋭ブランドによるナポリメイドのライトジャケット。カノニコ社の強撚ホップサックを用いた一着は、薄く、軽く、ドライな肌触りが自慢。ココンチ特有の鮮やかで美しい発色も魅力です。ふわりと風をはらむアペジャケは、夜に向けてのオトナのスイッチ。無邪気な昼間の姿とは違うアナタに、彼女だってきっとトキメキを感じるはず。
PAGE 2

TPOを楽しむオヤジのアペジャケ5選

◆ ジャンネット

シャツ感覚にしてシックな夏ジャケ

▲4万5000円/ジャンネット(トヨダトレーディング プレスルーム)  
南イタリアのカミチェリア、ジャンネットによる軽やかなシアサッカーのアンコンジャケット。ライニングを一切排した一枚仕立てかつボタンのない袖口を備えた、シャツ感覚で羽織れる一着です。

◆ コモリ

ユルリでクラシコなコラボジャケット

▲7万6000円/コモリ(ワグ インク)
サルヴァトーレ ピッコロとの共作による新型ジャケット。コモリ特有のこなれ感あるマテリアルとリラックスしたパターンを採用し、サルヴァトーレ ピッコロがイタリアで生産。ユルリにして、どこかクラシコが滲む逸品です。

◆ ラルディーニ

上品なこなれ感が自慢のシャツジャケ

▲5万5000円/ラルディーニ(ストラスブルゴ)
シャツ仕立てで作られた非常に軽いジャケット。着丈も短めで、すっきりとした印象。さらに素材使いも自然なシワ感が楽しめるコットンベース。それでもなお上品なドレス感を演出できるテーラーリングが自慢です
PAGE 3

◆ エンポリオ アルマーニ

カーディガンライクなジャージージャケット

まるでカーディガンのような軽~い着心地が魅力のジャージージャケット。仕様もライニングのない一枚仕立てながら、ほどよい保温性は確保。夏から秋にかけての季節に重宝必至な一着です。
▲13万8000円/エンポリオ アルマーニ(ジョルジオ アルマーニ ジャパン)

◆ マッキントッシュ ロンドン

抜群の快適性を誇る機能性クラシック

ブランドを代表するジャケットのモデルであるNEW BRIDGEを、元来スポーツウエア用に開発されたクールドッツ素材で仕上げたジャケット。クラシックな見た目ながら抜群の通気性を誇る快適な一着です。
▲4万6000円/マッキントッシュ ロンドン(SANYO SHOKAI)
2020年9月号より
※掲載商品はすべて税抜き価格です

■ お問い合わせ

アンテプリマジャパン 0120-03-6962
ヴァンドリ青山本店 03-6418-7832
SANYO SHOKAI(マッキントッシュ ロンドン) 0120-340-460
ジョルジオ アルマーニ ジャパン 03-6274-7070
ストラスブルゴ(メンズ) 0120-383-563
スローン 03-6421-2603
トヨダトレーディング プレスルーム 03-5350-5567
バインド ピーアール 03-6416-0441
フレッド 03-6679-2011
ポール・スチュアート GINZA TIMELESS 8 03-5537-5634
ワグ インク 03-5791-1501

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.JPの最新ニュースをお届けします。

SPECIAL

    おすすめの記事

      SERIES:連載

      READ MORE

      買えるLEON

        いまから使える、大人な薄手ジャケットはこの6選 | メンズファッション | LEON レオン オフィシャルWebサイト