• TOP
  • FASHION
  • やんちゃだけど色気もある、大人のシャツとは?

2020.07.31

やんちゃだけど色気もある、大人のシャツとは?

今年の夏は、リゾートスタイルにおける鉄板アイテムである柄&開襟シャツが断トツ人気。リゾートを満喫するのは正直厳しい今夏ですが、ファッションでリゾート気分を楽しむのに制限なんて必要ありません!

CREDIT :

写真/島本一男(BAARL) スタイリング/髙塩崇宏 文/安岡将文

せっかくならクセのある柄で、大人の色気出しちゃいましょう

気分はマイアミ、もしくはカリブ、はたまたカンクン。総柄&開襟シャツに袖を通すと、一気に夏気分が高まります。アクの強いアイテムではありますが、折しも今シーズンのトレンドアイテムとあらば、楽しむほかないでしょう。

総柄&開襟シャツといえばハワイアンシャツが有名ですが、派手色盛り沢山な1枚は流石に腰が引けると言う人も多いはず。そんな時は、色数を絞った総柄やワントーンでまとめた総柄がオススメです。それなら、クセのある柄でも意外に着こなしやすいんです。

総柄シャツといえば、70年代にも流行したアイテム。当時はスリムシルエットで色気をプンプン匂わせるのが流行しましたが、今どきはゆったりと着るのがトレンド。開いた首元と共に貫禄と遊びを漂わせれば、やんちゃだけど色気のある大人のリゾートスタイルが完成します。
PAGE 2

◆ジャンネット 

色気とリラックスの絶妙なバランス感

2万9000円/ジャンネット(トヨダトレーディング プレスルーム)
ペイズリーモチーフをパターン柄に仕立てたこちらのプリント。70年代的な雰囲気を演出しながら、シルエットは適度にゆとりがありリラックスした雰囲気に。それでもオーバーシルエットになり過ぎず、あくまで品良い大人なシルエットにまとまる辺り、さすがイタリア屈指のシャツブランドです。

◆チルコロ 1901 

配色次第で、こんな大胆な柄もシックに

2万7000円/チルコロ 1901(トヨダトレーディング プレスルーム)
バンダナ柄をクレイジーパターンでデザイン。ひとつひとつのモチーフが大振りとあって本来ならクセの強いプリントですが、ダークネイビー×ホワイトのカラーリングが比較的主張を抑えてくれます。サラリと心地良い伸縮性のあるカットソー生地に、テキスタイルメーカーが出自となる同ブランドらしさが窺えます。
PAGE 3

◆ディーゼル 

キャラ強めな柄ですが、夏色なら爽やかに

2万1000円/ディーゼル(ディーゼル ジャパン)
一見するとハワイの伝統ティキを想起させる、独特なモチーフ。ストリートなエッセンスが漂うプリントですが、爽やかなライトブルーが意外に品良く見せます。ボーリングシャツをベースにしたシルエットは、ゆったりめでボクシー。夏ぐらい、こんな遊び心のある1枚を着て浮かれたいですよね。
※掲載商品は原則税抜です

■ お問い合わせ

ディーゼル ジャパン 0120-55-1978
トヨダトレーディング プレスルーム 03-5350-5567

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.JPの最新ニュースをお届けします。

SPECIAL

    おすすめの記事

      SERIES:連載

      READ MORE

      買えるLEON

        やんちゃだけど色気もある、大人のシャツとは? | メンズファッション | LEON レオン オフィシャルWebサイト