• TOP
  • FASHION
  • ルイ・ヴィトンの最新バッグが洒落たモノトーンで話題の件

2020.08.05

ルイ・ヴィトンの最新バッグが洒落たモノトーンで話題の件

何かと話題のルイ・ヴィトン。都会的な洒落感漂うモノトーンを基調としたアイテムに、注目すべき新コレクションが仲間入り。グレーを効かせた「モノグラム・エクスリプス リバース」は、大人の渋味と遊び心を両立させたパーフェクトなバッグのコレクションに仕上がっています。

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

写真/鈴木泰之(Studio log)  スタイリング/稲田一生 文/長谷川 剛(04)

身に付けるだけで都会的な洒落感が加味される大人の黒×グレー

2016年のAWコレクションに登場し、あっという間に世界の話題となったルイ・ヴィトンの「モノグラム・エクスリプス キャンバス」。優雅なモノトーンのカラーパレットはそのままに、今季さらにグレーのアレンジを効かせたモノグラム・モチーフとのコンビネーションによる「モノグラム・エクスリプス リバース」がリリースされました。

モノクロームの渋味と同時にモダンな遊び心を感じさせる洒脱なシリーズとして、早くもファッショニスタから高い評価を得ているのです。

利便性を追求したモダンなデザインに加え、なんと言っても黒×グレーというモノトーンを基調とした大人のバイカラーという色使いが魅力ですよね。夏のシンプルなコーディネートに抜群のアイコニックアイテムとして注目ですぞ。

◆ その1 バックパック

街でこそ映える大容量かつスポーティな見映え

▲ W41×H48×D13㎝ 31万7000円/ルイ・ヴィトン(ルイ・ヴィトン クライアントサービス)
大容量の荷物を収納できながら、両手をフリーにできるバックパックの「クリストファー PM」。メインのコンパートメントの他、両脇にも大型のフラップ付きポケットを装備しており使い勝手も完璧です。ショルダーストラップはクッション内蔵のタフなナイロン製。終日背負っていても疲れづらいスポーティな仕様です。

◆ その2  ショルダーバッグ

自在に形が変えられる三位一体タイプ

▲ W25×H18.5×D7㎝ 20万5000円/ルイ・ヴィトン(ルイ・ヴィトン クライアントサービス)
三つのバッグを組みあわせた「トリオ・ポシェット」。重量あるタブレットPCや財布類、それに小銭やキーなどを個別に収納できる便利なショルダーバッグ。取り外しも可能なのでシーンに合わせて組みあわせて使えるところが特徴です。旅行用のサブバッグとしてもオススメですよ。

◆ その3 ウォレット

小型を極めたオールインモデル

▲ W9×H7×D2㎝ 6万1000円/ルイ・ヴィトン(ルイ・ヴィトン クライアントサービス)
手の平に収まるミニサイズの財布である「ディスカバリー・コンパクト ウォレット」。コンパクトでありながら、独自の折りたたみ構造でお札、カード小銭がすべて収納可能なオールインワン型。スマートなパンツのポケットにもすっぽり収まります。
※掲載商品はすべて税抜き価格です

■ お問い合わせ

ルイ・ヴィトン クライアントサービス 0120-00-1854

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.JPの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

    RELATED ARTICLES関連記事

    SERIES

    READ MORE

    買えるLEON

      SPECIAL

        ルイ・ヴィトンの最新バッグが洒落たモノトーンで話題の件 | メンズファッション | LEON レオン オフィシャルWebサイト