• TOP
  • FASHION
  • 今持ちたい! メゾンのトートはこの3つ 【ボッテガ・ヴェネタ、サンローラン、バレンシアガ】

2020.07.20

今持ちたい! メゾンのトートはこの3つ 【ボッテガ・ヴェネタ、サンローラン、バレンシアガ】

レザーほど気張らず、ナイロンよりも清涼感のある素材といえばキャンバス。夏のシンプルな着こなしにタフさとリッチ感を加味してくれるのが、大ぶりなキャンバストートです。

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

写真/島本一男(BAARL) スタイリング/髙塩崇宏 文/安岡将文

素朴だけど上質な、ラグジュアリーブランドのトートが使える!

サコッシュや巾着など、コンパクトなバッグが流行する一方で、夏シーズンはトートバッグが人気を集めています。なかでもおすすめしたいのが、ナチュラルな風合いのコットンキャンバスです。

レザーほど堅苦しくなく、同じく軽快なナイロンよりも清涼感のあるキャンバスは、夏の味気ないコーディネートにタフさとリッチ感をプラスしてくれます。さらに、ちょっとした買い物の際に、ざっくりと入れておけるのもメリットのひとつ。とりわけメゾンのバッグを持つだけで、素朴かつリッチでエレガントな雰囲気が漂います。

もう一つの注目ポイントは、肩掛けできる長さのストラップ。肩に掛けてショーツのポケットに手を突っ込んで歩く、そんなラフな雰囲気が大人の余裕を感じさせてくれます。そして、今回選んだのはすべてモノトーン。昨今カジュアルに寛容になったビジネスでは、モノトーンのトートバッグなら活用可能とあって、オンオフで重宝しますよ。
PAGE 2

◆ボッテガ・ヴェネタ 

ホワイトキャンバスでも主張はしっかり

▲[W45×H33×D14cm]19万5000円/ボッテガ・ヴェネタ(ボッテガ・ヴェネタ ジャパン)
クリエイティブ・ディレクターがダニエル・リーに変わり、よりモード感を増した新生ボッテガ・ヴェネタ。さらに女性ウケするデザインが好評です。
モノトーンでシンプルなはずなのに、圧倒的な存在感。夏のキャンバストートにおいて、ビッグイントレチャートこそお誂え向きではないでしょうか。厚手のキャンバスながらのっぺりとしないのも、ビッグイントレチャートの効果。持ち手はレザー。同生地を使ったミニクラッチ付きです。

◆サンローラン 

使い込んだらどうなるかも楽しみのひとつ

▲[W48×H36×D16cm]14万5000円/サンローラン バイ アンソニー・ヴァカレロ(サンローラン クライアントサービス)
ユースカルチャーの発信源であったセーヌ川南側となる左岸を意味するリヴ・ゴーシュを記したロゴプリント。本体のキャンバスは厚手でしっかりとしており、自立が可能です。開口部は3つのスナップボタンが。マチもスナップボタン付きで閉じると薄くなるので、横幅はありますが結構普段使いできちゃいます。
PAGE 3

◆バレンシアガ 

こう見えて、実は結構実用的なんです

▲[W39×H31.5×D20cm]13万4000円/バレンシアガ(バレンシアガ クライアントサービス)
ナチュラルカラーのキャンバスに、シンプルにロゴをプリント。このミニマルにして効果的なロゴ使いに、ここらしさが漂います。肩掛けするのに最適な横幅アンダー40cmサイズに加え、開口部にはジップ、そして内側にはオープンポケットとジップポケットを配するなど、使い勝手の良い作りになっています。
※掲載商品は原則税抜です

■ お問い合わせ

サンローラン クライアントサービス 0120-95-2746
バレンシアガ クライアントサービス 0120-992-136
ボッテガ・ヴェネタ ジャパン 0120-60-1966

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.JPの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

    RELATED ARTICLES関連記事

    SERIES:連載

    READ MORE

    買えるLEON

      SPECIAL

        今持ちたい! メゾンのトートはこの3つ 【ボッテガ・ヴェネタ、サンローラン、バレンシアガ】 | メンズファッション | LEON レオン オフィシャルWebサイト