• TOP
  • FASHION
  • やっぱりイタリアオヤジはお洒落のお手本!

2016.01.31

やっぱりイタリアオヤジはお洒落のお手本!

本誌創刊以来15年、LEONではイタリアオヤジをお洒落のお手本として、ずっと参考にしてきました。で、改めて15年分のスナップを眺め直すと、見えてくるんですね。いろんなことが。なかでも強く感じたのは、単純に「やっぱりイタリアオヤジって格好いい」ということ。もちろん変わった部分はたくさんあります。でも変わらない格好良さが驚くほど多いのです。そこで本記事では、そんなイタリアオヤジの変わらないコト、変わったコトを徹底検証いたします。

CATEGORIES :
TAGS :

お洒落の基本はサイジング

まずは下の写真をご覧ください。ご存知リーノさんです、が、実はコレ2003年の写真なのです。これぞイタリアのオヤジの"変わらない"を象徴する一枚。

そして、イタリアオヤジの"変わらない"は、単に変化していないのではなく、今なおそのスタイルが通用するところに意味があるのです。じゃ、いったい何が変わらないのかというと、お洒落の基本中の基本たるサイジングが変わらないのですよ。
ジャケットもシャツもジャストフィット、冬の足元はノークッション、パンツのシルエットはどの時代もテーパード。
ジャケットもシャツもジャストフィット、冬の足元はノークッション、パンツのシルエットはどの時代もテーパード。

変わらないのは"格好いい"が基本ゆえ

リーノさんはスタイルの基本が変わりません。それでも時代遅れに見えないのは、イタリアオヤジの基本が格好いいことモテること、だから。
左:欲しいのは男らしい逆三角形のシルエット シングルでもダブルでもジャケットはジャストサイジング。すると自然に胸板が厚く男らしい逆三角形のシルエットが生まれるのです。ジャケットの丈がちょい短ければ、今と何ら変わりませんね!  中:テーパードがもっともキレイに見えるのはコレ テーパードのパンツからノークッションで靴へとつながるこのシルエット。結局コレが、脚を一番長くキレイに見せるのですよ。ハーフクッションでこなしても、上品かつ今どきに見えますぞ。  右:そりゃ脚は長くすっきり見せたいですから なんだかんだいっても、脚はすっきり長く見えたほうがモテる。だからパンツはテーパード。ほら、やっぱり格好いいでしょ?このシルエットの美しさは、いつの時代もモテるお手本ですな。
左:欲しいのは男らしい逆三角形のシルエット
シングルでもダブルでもジャケットはジャストサイジング。すると自然に胸板が厚く男らしい逆三角形のシルエットが生まれるのです。ジャケットの丈がちょい短ければ、今と何ら変わりませんね!

中:テーパードがもっともキレイに見えるのはコレ
テーパードのパンツからノークッションで靴へとつながるこのシルエット。結局コレが、脚を一番長くキレイに見せるのですよ。ハーフクッションでこなしても、上品かつ今どきに見えますぞ。

右:そりゃ脚は長くすっきり見せたいですから
なんだかんだいっても、脚はすっきり長く見えたほうがモテる。だからパンツはテーパード。ほら、やっぱり格好いいでしょ?このシルエットの美しさは、いつの時代もモテるお手本ですな。

シャツやニットの上に直接羽織るコートスタイル

スポルベリーノとはいうまでもなく、シャツやニットの上に直接羽織るチェスターコートあるいはその着方を指すものですね。

いまや我々にとっても定番中の定番ですが、このこなしを知ったのも、元はといえばイタリアオヤジからでした。そしてスポルベリーノは、今も彼らのお気に入り。

その絶妙にこなれた着こなしは、元来エレガントなコートスタイルだって全然気張らず楽しめることを教えてくれる、最高のお手本なのです。
ヘンリーネックTにベージュのコートをサラリ
ヘンリーネックTにベージュのコートをサラリ

こなれ感とエレガンスを両取りできます

ベージュのコートにオフ白パンツという淡色グラデでまとめた御仁。スポルベリーノは、これくらいサラリな感じが似合うのです。さらに今っぽく仕上げるなら、白パンにノークッションでマウンテンブーツやスニーカーなどがオススメ。

コートのサバキ次第で印象も変わります!

元来ドレス専用だったチェスターの可能性を開放したスポルベリーノ。それだけに、着方ひとつでさまざまな印象を演出できてしまいます。で、そのあたりの引き出しもイタリアオヤジは実に豊富なのですよ。

■左:白パン合わせでとびきりお洒落に 茶タートルに白パン。そこにダークトーンのチェックコートをサラリ。それだけで最上級のお洒落に見えるのです。まさに今どきの着こなしです。  ■右:黒×ネイビーならすこぶるモダンに ドメニコさんはネイビータートル&ネイビーパンツにネイビーのコートで、モダンなスポルベリーノスタイルを披露。1年前とは思えないですね。
■左:白パン合わせでとびきりお洒落に
茶タートルに白パン。そこにダークトーンのチェックコートをサラリ。それだけで最上級のお洒落に見えるのです。まさに今どきの着こなしです。

■右:黒×ネイビーならすこぶるモダンに
ドメニコさんはネイビータートル&ネイビーパンツにネイビーのコートで、モダンなスポルベリーノスタイルを披露。1年前とは思えないですね。
写真/スナップ・木村 金太、SHINMEI(SEPT)
静物・渡辺 修身 スタイリング/四方 章敬 文/竹内虎 之介(シティライツ)

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOU おすすめの記事