• TOP
  • FASHION
  • 【まとめ】ザ・ノース・フェイスのサンダル&スニーカーがやっぱり最強だった

2020.06.28

【まとめ】ザ・ノース・フェイスのサンダル&スニーカーがやっぱり最強だった

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

写真/鈴木泰之(Studio Log) スタイリング/小野塚雅之 文/安岡将文

ランから海辺まで、ザ・ノース・フェイスにおまかせ!

夏の足元に欠かせないのが、サンダルとスニーカー。ザ・ノース・フェイスなら、そのどちらにおいても、履き心地に定評があります。

その理由は、ソールに使われているたっぷりのクッション材。だから、長く歩いても足の裏が痛くなりづらいんです。ランニングから街歩き、さらにはビーチを歩くときだって、夏の外出にはザ・ノース・フェイスを手放せそうにありません!

◆ ピナクルランナー

軽めのジョギングでもテンションを上げてくれる、洒落たベージュモデル

▲1万5800円/ザ・ノース・フェイス(ゴールドウイン カスタマーサービスセンター)
クッション性と安定感を両立する、独自配合のエクストラフォーム・テクノロジーをミッドソールに採用。さらに2層圧縮成形したEVA素材を組み合わせ、さらにさらにインソールにはハイリバウンドが自慢のオーソライト
フットベッドが。長距離走行で足にかかる負担を軽減するこの1足が、街履きでいかに快適かは語るに及ばずでしょう。
マットまたはウエットの両コンディションの路面に対応する、EXTSアウトソール。あらゆるシーンで高いグリップ力を発揮してくれるので、梅雨時の濡れたアスファルトも安心です。

もっと読みたい方はこちらから!
PAGE 2

◆ フラッフィー フリップ フロップ II

ザ・ノース・フェイスなら、ビーサンで街歩きも可能です

▲ 5800円/ザ・ノース・フェイス(ゴールドウイン カスタマーサービスセンター)
シンプルなビーサンにおいても、快適な履き心地を求めるザ・ノース・フェイス。こちらのモデルでは、フッドベッドにXTRAFOAM、ミッド&アウトソールには極軽量な成型EVAを採用しています。足裏が痛くなりやすいビーサンですが、これならワンマイルどころかテンマイルでも行けちゃいます。さらに見どころはウェビングテープ。100%リサイクル素材と、人間だけじゃなく地球にも優しいんです。
PAGE 3

◆ ウルトラ ストレイタム プロ 

旅行に履いていきたい、スニーカー感覚サンダル

▲ 1万3000円/ザ・ノース・フェイス(ゴールドウイン カスタマーサービスセンター)
ミニマルなデザインを目指したモデルとあって、ルックスからして街履きにマッチしてくれます。履き心地においても、反発力と安定性を備えたFASTFORMの採用により、コンクリート上でも快適な歩行を約束。着地時の踵のブレを抑えるクレイドルテクノロジーも、長時間歩行での疲れを軽減してくれます。グリップ力に優れたビブラムソールも、濡れた路面で安心できる要素です。

もっと読みたい方はこちらから!
※掲載商品はすべて税抜き価格です

■ お問い合わせ

ゴールドウイン カスタマーサービスセンター 0120-307-560

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.JPの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

    RELATED ARTICLES関連記事

    SERIES

    READ MORE

    買えるLEON

      SPECIAL

        【まとめ】ザ・ノース・フェイスのサンダル&スニーカーがやっぱり最強だった | メンズファッション | LEON レオン オフィシャルWebサイト