• TOP
  • FASHION
  • 【最新】ザ・ノース・フェイスのサンダルが、街歩きにぴったりだった!?

2020.06.02

【最新】ザ・ノース・フェイスのサンダルが、街歩きにぴったりだった!?

そろそろ暑さを感じる季節になってきました。となれば、足元選びで気になってくるのがサンダル。ただし、街履きするなら単に涼しいだけじゃダメ。選びのポイントは、ソールにこそあるんです。

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

写真/鈴木泰之(Studio log) スタイリング/小野塚雅之 文/安岡将文

クッション性◎ですから街でも快適です

ここ最近、ビッグメゾンやラグジュアリーブランドからもリリースが相次いでいるサンダル。開放感が魅力となる筆頭アイテムですが、今どきのハイテクスニーカーと比べるとクッション性に乏しいのは事実。でもザ・ノース・フェイスのサンダルなら、アスファルト上でも快適です。

その理由は、XTRAFOAM(エクストラフォーム)やFASTFORM(ファストフォーム)など、スニーカーにも使われているクッション素材をフッドベッドに採用しているから。だから、堅い道路の上を長時間歩いても痛くなりにくいんです。もうすぐ梅雨ですが、明ければすぐに夏。ビーチも街も、1足あれば事足りるザ・ノース・フェイスのサンダルがあれば、今年の夏はより楽しめるかと。
PAGE 2

◆ その1 「ベースキャンプ ストラップ スライド」

キャンプも街も、ご近所散歩もこれ1足でOK

▲ 7800円/ザ・ノース・フェイス(ゴールドウイン カスタマーサービスセンター)
本来は、その名の通りキャンンプ場で履き替えるためのもの。テント内外を行き来するのに便利なスライドタイプで、それでいてバックル&ベルクロでフィット感も備えています。しかし、衝撃吸収性と安定性を両立するXTRAFOAMの採用により、デイリーユースも可能に。ミッド&アウトソールに採用した成型EVAとの併用で、極軽量に仕上げています。

◆ その2 「ウルトラ ストレイタム プロ」

旅行に履いていきたい、スニーカー感覚サンダル

▲ 1万3000円/ザ・ノース・フェイス(ゴールドウイン カスタマーサービスセンター)
ミニマルなデザインを目指したモデルとあって、ルックスからして街履きにマッチしてくれます。履き心地においても、反発力と安定性を備えたFASTFORMの採用により、コンクリート上でも快適な歩行を約束。着地時の踵のブレを抑えるクレイドルテクノロジーも、長時間歩行での疲れを軽減してくれます。グリップ力に優れたビブラムソールも、濡れた路面で安心できる要素です。
PAGE 3

◆ フラッフィー フリップ フロップ II

ザ・ノース・フェイスなら、ビーサンで街歩きも可能です

▲ 5800円/ザ・ノース・フェイス(ゴールドウイン カスタマーサービスセンター)
簡易的なビーサンにおいても、快適な履き心地を求めるザ・ノース・フェイス。こちらのモデルでは、フッドベッドにXTRAFOAM、ミッド&アウトソールには極軽量な成型EVAを採用しています。足裏が痛くなりやすいビーサンですが、これならワンマイルどころかテンマイルでも行けちゃいます。さらに見どころはウェビングテープ。100%リサイクル素材と、人間だけじゃなく地球にも優しいんです。
※掲載商品はすべて税抜き価格です

■ お問い合わせ

ゴールドウイン カスタマーサービスセンター 0120-307-560

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.JPの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

    RELATED ARTICLES関連記事

    SERIES

    READ MORE

    買えるLEON

      SPECIAL

        【最新】ザ・ノース・フェイスのサンダルが、街歩きにぴったりだった!? | メンズファッション | LEON レオン オフィシャルWebサイト