• TOP
  • FASHION
  • 吉田カバンの名作、大人な黒を知ってますか?

2020.05.29

吉田カバンの名作、大人な黒を知ってますか?

80年代に吉田カバンの名を世に知らしめた「ラゲッジ レーベル」。“赤バッテン”の愛称で親しまれているライナーは、より大人っぽく洗練されたオールレザー仕様が登場するなど、現在も進化が止まりません。

CATEGORIES :
CREDIT :

スタイリング/笠島康平 文/石井 良

この艶感、今まさに欲しいやつで

日本が世界に誇る吉田カバンの中でも、忘れてはならないブランドが「ラゲッジ レーベル」です。1984年に発表されたこのブランドの人気シリーズ「ライナー」は、レーヨンキャンバスにPVC加工を施した生地とマチ幅を拡張できるギミックが話題を呼び、“赤バッテン”という愛称で親しまれています。これをきっかけに吉田カバンの名が広まりました。
 
発売された当時は、ミリタリーをファッションに取り入れることが珍しかった時代。そんな中でラゲッジ レーベルが人気になったのは、モノにこだわる本物志向の大人たちに支持されたからです。
 
そして皆様にぜひともお知らせしたいのが、近年のラゲッジ レーベルはさらに大人っぽく進化を遂げているということ。それが、オールブラックを纏った「ジェットブラック」と「ライナー レザー」シリーズです。“黒バッテン”とでも呼びましょうか、洗練されたその雰囲気は艶っぽく、より大人なバッグに仕上がっているんです。原点ともいえるライナーも根強い人気がありますが、今使うなら、こんなスタイリッシュな選択肢もありなのではないでしょうか。
PAGE 2

◆ ライナー ショルダーバッグ 

今見てもシブい独特の存在感

▲ [W36×H37×D13〜21cm]1万7000円/ラゲッジ レーベル(吉田)
ラゲッジ レーベルを代表する“赤バッテン”こと「ライナー」シリーズ。独特の光沢感のある生地はレーヨンキャンバスにPVC加工を施したもので、当時は斬新な発想でした。生地自体はPVCですが、長く使うことで絶妙なアタリも出て、艶感が増すのもライナーシリーズならではの魅力です。またマチ幅が広がるのも同シリーズの特徴です。

◆ ニューライナー 2WAY ブリーフケース 

よりビジネスを意識したデザインへ

▲ [W40×H29×D6〜12cm]2万4500円/ラゲッジ レーベル(吉田)
ベースとなる生地をレーヨンキャンバスからナイロンメッシュに変更し、軽くスマートな印象を得た“青バッテン”こと「ニューライナー」シリーズ。ライナーシリーズにはなかったブリーフケースなどのビジネス向けアイテムが多数加わったのも、特筆すべき点でしょう。
PAGE 3

◆ ジェットブラック ショルダートートバッグ 

より現代的なスペックに再構築

▲ [W35×H37×D18cm]2万円/ラゲッジ レーベル(吉田)
ラゲッジ レーベルの過去の名品をベースに、細部の使い勝手や素材、サイジングを見直し、現代の生活に適したスペックで再構築した「ジェットブラック」シリーズ。高密度なナイロン生地に特殊な染色を施し、通常の黒よりも深く濃い黒に染め上げているのが特徴です。
“バッテン”も黒一色の刺繍で表現。内装のブランドタグも黒で染めたものを使用するなど、ブラックのワントーンでシックに仕上げています。
PAGE 4

◆ ジェットブラック デイパック 

男の背中を飾る多ポケ使いが魅力です

▲ [W32.5×H42.5×D12cm]2万6500円/ラゲッジ レーベル(吉田)
こちらはジェットブラックのデイパックです。ミリタリーベストのディテールを使いやすいデザインに落とし込んでおり、今見ても機能的で新鮮な印象です。

◆ ライナー レザー 2WAY ブリーフケース

オールレザー仕様の大人な逸品

▲ [W40×H29×D60〜12cm]13万1819円/ラゲッジ レーベル(ポーター 表参道)
さらに2018年、ラゲッジ レーベルの歴史を受け継ぎつつ、さらに発展させたのが「ライナー レザー」シリーズです。その名の通りレザーを使っており、厳選したスペイン産の牛ステアを採用。丈夫さや機能性はそのままに、素材やパーツにこだわって仕上げた無骨なレザーブリーフケースです。
ブランドロゴは2段階構造の刻印のはっきりとした輪郭が特徴。内装のブランドタグには、ラゲッジ レーベルの頭文字があしらわれています。

◆ ライナー レザー リュックサック 

ポテンシャルの高さが伺える高級感

▲ [W33×H43×D14cm]12万2728円/ラゲッジ レーベル(ポーター 表参道)
ライナー レザーの品質の高さに気付かされるのがこちらのリュックサックです。こちらも同じくスペイン産牛ステアのオールレザー仕様ですが、マットな質感の金具や高級感のあるファスナーなど、上品な雰囲気が漂う仕上がり。それでいて無骨さを失っていないのは流石です。
※掲載商品は原則税抜です

■ お問い合わせ

ポーター 表参道 03-5464-1766
吉田 03-3862-1021

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.JPの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

    RELATED ARTICLES関連記事

    SERIES

    READ MORE

    買えるLEON

      SPECIAL

        吉田カバンの名作、大人な黒を知ってますか? | メンズファッション | LEON レオン オフィシャルWebサイト