2020.06.05

大人に見えるサンダルの履き方教えます

サンダルってラフなイメージがありますが、きちんとコーディネートすれば、街中でもスマートなスタイルが装えます。なんなら夏のオフィスで、レストランで、大人が堂々と楽しめるサンダルスタイルをご紹介しましょう。

CATEGORIES :
CREDIT :

写真/鈴木泰之(Studio log) スタイリング/小野塚雅之 文/池田保行(04)

きれいめな着こなしを引き立てる素材とデザインをチョイス

夏場でも足がムレず快適で、しかも歩きやすくて機能的なモデルが豊富に登場しているサンダルは、スニーカーと同等なぐらい進化しているシューズのカテゴリーですが、世間的にはカジュアルでラフ過ぎるとか、だらしなく見えるというイメージが先行していて、休日のカジュアル限定で、しかも履いていくところも限られてしまうイメージがありますよね。

スニーカーだってきれいめなモデルを選べば、オフィスだって履いていける時代。それならサンダルだってスマートに履きこなせれば、海辺のリゾートに限らず、オンタイムはもちろん洒落たレストランにも履いていけるのではないでしょうか。今回は、そんな大人のサンダルスタイリングに挑戦してみました。

選びの基準は、つっかけタイプやトングタイプなど、さまざまなサンダルのなかから、シックな色使いや上質な素材使いを選ぶこと。それに合わせる服もカジュアルすぎない、大人のラグカジ系のものがよいでしょう。流行りのセットアップや、季節柄マッチするショーツの着こなしも、適切なサンダル選びでラグスポを体現するコーディネートが楽しめますので、ぜひご参照ください。
PAGE 2

◆ コーディネート その1

セットアップには清潔感ある白のスポーツサンダル

▲ セットアップ サンダル1万1000円/テバ(デッカーズジャパン)、ジャケット5万6000円、パンツ3万 3000円/ともにインバート(アマン)、ニット2万6000円/ジョン スメドレー(リーミ ルズ エージェンシー)、時計204万円/ウブロ(LVMHウォッチ・ジュエリー ジャパ ン ウブロ)
セットアップスーツには、足元スニーカーというのがアタリマエですよね。なかでも白スニは足元に、ヌキのポイントを作るのに最適な選択でした。そこでスニーカーの代わりにサンダルを投入すれば、より夏っぽく着こなせるというわけです。そのうえ白Tに合わせて白サンという足元は理にかなっているというもの。腕時計など小物にも白を効かせれば、なおのこと爽やかさも増すはずです。

◆ 「テバ」のサンダル

真っ白なアウトドアサンダルは街中で汚さず履きたい!?

▲ サンダル1万1000円/テバ(デッカーズジャパン )
スポサンの元祖、ハリケーンのベストセラーモデルHURRICANE XLT 2。機能性とデザイン性を兼ね揃えたHURRICANE XLT 2(ハリケーン XLT 2)。ストラップには再生ポリエステルウェビングを採用しているので地球に優しく、バックルではなく面ファスナーで固定するので着脱も容易。それでいて速乾・耐久性にも優れてるんです。水遊びに適してるイメージですが、こんな真っ白モデルなら街中で履いてもスマートですよね。
PAGE 3

◆ コーディネートその2

グレスラには黒レザーのトングサンダルで大人っぽく

▲ サンダル1万4000円/トリオプ(バーリオ)、カーディガン3万9000円/グランサッソ(エスディーアイ)、シャツ2万8000円/バグッタ(トレメッツォ)、パンツ2万6000円/ジェルマーノ(バインド ピーアール)、メガネ4万4000円/アイヴァン 7285(アイヴァン 7285 トウキョウ)
グレスラをあわせる大人カジュアルには、足元についつい革靴をもってきてしまいがちですが、ここでは思い切ってサンダルを履いてしまうほうが今時分の季節にもぴったりでは。ここでのサンダルにはレザーを使ったほうが、大人っぽく仕上がりますし、表革よりスエードのほうがスポーティさも加わります。こんなスタイリングができるとサンダルも一概にラフじゃないなという気がしてきますよね。

◆ 「トリオプ」のサンダル

リラックスタイムにぴったりの立体構造フットベッド

▲ サンダル1万4000円/トリオプ(バーリオ)
トリオプはチェコのクライミングシューズのファクトリーで、トップクライマーに向けた本格シューズから、アフタースポーツのコンフォートサンダルまで手掛けています。こちらのサンダルは、リラックスタイムにぴったりの一足で、アーチをしっかりサポートする立体構造のフットベッドに、シンセティックスエードのトングをセット。歩きやすさを重視しているそうですが、見た目もシャープでめちゃくちゃカッコよくないですか!
PAGE 4

◆ コーディネートその3

大人の短パンスタイルにはリッチなレザーサンダルで上品に

▲ サンダル1万8000円/ビルケンシュトック(クオリネスト)、ジャケット13万円/カルーゾ(エストネーション)、ニット3万7000円/タリアトーレ(トレメッツォ)、パンツ3万4000円/インコテックス(スローウエアジャパン)、サングラス7万円/アイヴァン 7285(アイヴァン 7285 トウキョウ)、バッグ3万7000円/ダニエル & ボブ(ダニエル & ボブ ジャパン)
ショーツを大人っぽく着るなら、ワントーンコーデはいかがでしょう。やたらと色や柄を使ったコーデは子供っぽくなりすぎますのでね。ナチュラルカラーのワントーンには、さりげなく足元も淡色スエードのサンダルをプラス。何気ない合わせ方に見えますが、色のトーンと配分を綿密に計算し尽くしたコーディネートです。ここでサンダルがスポサンだと浮いてしまうので、オーセンティックなビルケンなんかがぴったりですね。

◆ 「ビルケンシュトック」のサンダル

ナチュラルカラーのコンビカラーに大人感が漂います

▲サンダル1万8000円/ビルケンシュトック(クオリネスト)
昨年、トリコロールカラーで復刻したトリプルストラップの「オーランド」が、今季はグレー×トープ(ベージュ)×エスプレッソという、アース系コンビカラーで新登場しました。中敷きにはお馴染みのコルクフットベッドではなく、高級感あるナッパレザーを採用したコチラ、ビルケンシュトック専門店とクオリネスト、BENEXYオンラインショップでしか買えない限定モデルです。
※掲載商品はすべて税抜き価格です

■ お問い合わせ

アイヴァン 7285 トウキョウ 03-3409-7285
アマン 03-6418-5808
エスディーアイ 03-6721-1070
エストネーション 0120-503-971
LVMHウォッチ・ジュエリー ジャパン ウブロ 03-5635-7055
クオリネスト 03-6427-1977
スローウエアジャパン 03-5467-5358
ダニエル & ボブ ジャパン 03-6809-2183
デッカーズジャパン https://jp.teva.com/
トレメッツォ 03-5464-1158
バインド ピーアール 03-6416-0441
バーリオ 075-354-6604
リーミルズ エージェンシー 03-5784-1238

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.JPの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

    RELATED ARTICLES関連記事

    SERIES

    READ MORE

    買えるLEON

      SPECIAL

        大人に見えるサンダルの履き方教えます | メンズファッション | LEON レオン オフィシャルWebサイト