• TOP
  • FASHION
  • 清々しい「リネンシャツ」をリッチに見せるテクニック

2023.06.29

清々しい「リネンシャツ」をリッチに見せるテクニック

清々しい夏の朝に似合うのが「リネンシャツ」。爽やかでいて、うっすらと素肌が透ける色気も兼ね備えます。小物合わせにこだわることで、水辺のリッチなオヤジの風格も演出できます。

CREDIT :

写真/人物・西崎博哉(moustache)、静物・鈴木泰之(Studio Log) スタイリング/四方章敬(メンズ)、米田由実(レディス) ヘア/Kazuya Matsumoto(W) メイク/Ken Nakano 文/小曽根広光 編集/石井 洋、渡辺 豪(ともにLEON) 撮影協力/バックグラウンズファクトリー、リビエラ逗子マリーナ

朝の潮風で心を洗う「リネンシャツ」

朝日に照らされてキラキラと輝く水面、まだ熱しきらない澄んだ空気のなかを吹き抜けるは、湿り気を帯びた潮風……。フレッシュでヘルシーな夏の朝に、リネンシャツほど心地よくハマるものはありません。

心が洗われるようなすがしさに身をまかせれば、「ああ人生って美しい!」と思わず快哉を叫ぶはず。さあ、自由な夏を謳歌しましょうゾ!

◆ ロロ・ピアーナ 

夏のエレガンスが凝縮されています

▲ シャツ8万8000円、腰に巻いたニット25万1900円、パンツ18万4800円、靴9万2400円/すべてロロ・ピアーナ(ロロ・ピアーナ ジャパン)、サングラス2万5630円/レイバン(ルックスオティカジャパン カスタマーサービス)、ブレスレット16万9400円/ジェントルマン(ジェントルマン 麻布ピーアールルーム)、時計325万6000円/IWC
▲ シャツ8万8000円、腰に巻いたニット25万1900円、パンツ18万4800円、靴9万2400円/すべてロロ・ピアーナ(ロロ・ピアーナ ジャパン)、サングラス2万5630円/レイバン(ルックスオティカジャパン カスタマーサービス)、ブレスレット16万9400円/ジェントルマン(ジェントルマン 麻布ピーアールルーム)、時計325万6000円/IWC
リネン100%ながら極めてソフト、リッチで繊細なその肌触りは、まさに夏のエレガンスを体現するシャツといえましょう。ナチュラルなシワのなかにうっすらと透ける素肌は、これ以上ない色気を発散。イタリアンカラーも夏らしさ全開。

リネンの涼やかさを引き立てるなら、差し色を使わずナチュラルトーンでまとめるのが定石。
PAGE 2

リッチが薫るリネンシャツの2コーデ

リネンシャツ姿をリッチに魅せる最大のキモは"余裕さ"の表現にあり。ゆえに、コッテリ盛らずシンプルに合わせるのが正解となります。

してその答えは、"ラテ配色"と"真っ白"にあり。まろやかにいくか、スッキリまとめるかはお好みでどうぞ。

ラテ配色でまろやかリッチ

◆ マーガレット・ハウエル 

渋さとモダンさのバランスが絶妙です

▲ シャツ3万6300円/マーガレット・ハウエル、スカーフ1万1000円/ロバートフレイザー(アイネックス)、パンツ4万5100円/ベルナール ザンス(リング 東京店)、ベルト3万7400円/イルミーチョ(シップス 銀座店)、ブレスレット5万8300円〜、ブレスレット7万9200円~/ともにジャスティン デイビス(ジャック・オブ・オール・トレーズ プレスルーム)、靴3万7400円/イルモカシーノ(ビームス 六本木ヒルズ)
▲ シャツ3万6300円/マーガレット・ハウエル、スカーフ1万1000円/ロバートフレイザー(アイネックス)、パンツ4万5100円/ベルナール ザンス(リング 東京店)、ベルト3万7400円/イルミーチョ(シップス 銀座店)、ブレスレット5万8300円〜、ブレスレット7万9200円~/ともにジャスティン デイビス(ジャック・オブ・オール・トレーズ プレスルーム)、靴3万7400円/イルモカシーノ(ビームス 六本木ヒルズ)
こっくりとしたブラウンながら、シャリ感のあるリネンで清涼感満点。小ぶりのレギュラーカラーやスクエア型の胸ポケがミニマルモダンな印象を発揮します。

茶×白のラテ配色は、角のとれた優美さが魅力。マイルドな優しさがリッチ感の源。
PAGE 3

いっそフル白で、極めてリッチに

◆ バレナ 

フォーマルな意匠でエレガンスを増幅

▲ シャツ2万9700円/バレナ(三喜商事)、ニット2万6400円/グランサッソ、ベルト2万900円/アンダーソンズ(ともにエスディーアイ)、パンツ3万9600円/ジェルマーノ(バインド ピーアール)、サングラス3万5200円/モンクレール(オブジェ・イースト)、ネックレス1万9800円/サツルノ、バングル5万9400円/ガーデル(ともにS.O.S fp 恵比寿本店)、靴12万8700円/マノロ ブラニク(ブルーベル・ジャパン)
▲ シャツ2万9700円/バレナ(三喜商事)、ニット2万6400円/グランサッソ、ベルト2万900円/アンダーソンズ(ともにエスディーアイ)、パンツ3万9600円/ジェルマーノ(バインド ピーアール)、サングラス3万5200円/モンクレール(オブジェ・イースト)、ネックレス1万9800円/サツルノ、バングル5万9400円/ガーデル(ともにS.O.S fp 恵比寿本店)、靴12万8700円/マノロ ブラニク(ブルーベル・ジャパン)
一見シンプルに見えて、胸元をブザムシャツのように四角く切り替えているのがユニーク。フォーマル由来のエレガンスとリネンの寛ぎ感が見事に調和しています。

青い空と海には、いっそ真っ白でさわやかにキメてもエレガント。ただしパンツはユルめを選び、あくまで余裕を大切に。
PAGE 4

Technique 

心洗われ、艶感も表れる"まるでボートオーナー"な5つの合わせ

▲ バッグ13万8600円/メゾンタクヤ(ファーレ)、サンダル1万9800円/ルッカ(ビームス 六本木ヒルズ)
▲ バッグ13万8600円/メゾンタクヤ(ファーレ)、サンダル1万9800円/ルッカ(ビームス 六本木ヒルズ)
1. 太セルが基本のキ
2. カシミアを腰巻き
3. カカトをペシャリ
4. あえての革サン
5. ボンサックで海ムード


ただ海辺を歩いているだけなのに、まるでその背後にクルージングボートが見えてくるような優雅さ……そんなタダモノならぬ佇まいの秘訣は、小物使いにもあります。

共通するのはクラシックリゾートなムード。欧州では定番のサマーカシミアニットを腰巻きしてみたり、ボンサックや革サンダルでシックに仕上げてみたり。エスパのカカトをつぶすのも往年のリゾートテクです。
2023年7月号より
※掲載商品はすべて税込み価格です

■ お問い合わせ 

IWC 0120-05-1868
アイネックス 03-5728-1190
S.O.S fp 恵比寿本店 03-3461-4875
エスディーアイ 03-6721-1070
オブジェ・イースト 03-3538-3456
三喜商事 03-3470-8232
ジェントルマン 麻布ピーアールルーム 03-3457-3111
シップス 銀座店 03-3564-5547
ジャック・オブ・オール・トレーズ プレスルーム 03-3401-5001
バインド ピーアール 03-6416-0441
ビームス 六本木ヒルズ 03-5775-1623
ファーレ 03-5464-6993
ブルーベル・ジャパン 03-5413-1050
マーガレット・ハウエル 03-5785-6445
リング 東京店 03-3497-5577
ルックスオティカジャパン カスタマーサービス 0120-990-307
ロロ・ピアーナ ジャパン 03-5579-5182

この記事が気になったらコチラも

PAGE 5

登録無料! 最新情報や人気記事がいち早く届く! 公式ニュースレター

人気記事のランキングや、Club LEONの最新情報などお得な情報を毎週お届けします!

登録無料! 最新情報や人気記事がいち早く届く! 公式ニュースレター

人気記事のランキングや、Club LEONの最新情報などお得な情報を毎週お届けします!

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.JPの最新ニュースをお届けします。

SPECIAL

    おすすめの記事

      SERIES:連載

      READ MORE

      買えるLEON

        清々しい「リネンシャツ」をリッチに見せるテクニック | メンズファッション | LEON レオン オフィシャルWebサイト