• TOP
  • FASHION
  • 【おさらい】やっぱり大人はグレーのスラックスが頼りになる件。コーデ3例で解説

2020.04.09

【おさらい】やっぱり大人はグレーのスラックスが頼りになる件。コーデ3例で解説

オンはもちろん、オフに至っても大人カジュアルの基本とされるグレースラックス、略してグレスラ。あまりに定番すぎるためか、ありがたみを忘れている方もいらっしゃるのではないでしょうか? カチッとしたドレス仕様以外にも、シルエットに余裕があったり、ストレッチ性を備えるなどのニュータイプなグレスラも増えている今、あらためてその万能性&偉大さをおさらいしましょう。

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

写真/鈴木泰之(Studio Log) スタイリング/小野塚雅之 文/秦 大輔

コーディネートに困ったらグレスラ、がイマドキ大人の合言葉

カジュアルなのに“大人”っぽく見える秘訣、それは一言でいえば、キーアイテムを知っているか、知らないか、につきます。
もちろん、それは時代とか人によって微妙に変わるんですが、わりとどんな方でも、それっぽく見えるアイテムをひとつだけ上げるとすれば、「グレーのスラックス」じゃないかとLEONは思う次第。

なぜかと言えば、スラックスは誰がなんと言おうと、王道クラシックなアイテム。さらに最近はウエストがエラスティックやドローコード仕様、ストレッチ生地の採用などなど、テクノロジーとのマリアージュが進んでいるからなんです。

というわけで今一度基本に立ち返り、パンツに迷ったらまずは最新グレスラを穿いていただければと!
PAGE 2

◆ グレスラ着回し その1

大人のラグスポの着こなしの基本形がコチラ

ジャケット9万2000円/ポール&シャーク(トレメッツォ)、ニット1万6000円/エストネーション、パンツ2万5000円/ブリリア  1949(トヨダトレーディング プレスルーム)、スニーカー2万6000円/エーエムビー(ハイブリッジインターナショナル)
テック系アウターを主役にした装いは、アクティブな印象になる反面、スタイル全体がその印象に引っ張られがち。大人っぽく着こなすにはひと工夫必要なわけですが、グレスラを投入すればこのとおり。難しいこと抜きに大人っぽく仕上がります。

コーデのポイントはアウターやスニーカーを白で、インナーを黒ニットで合わせて全体をモノトーンに統一すること。これにより、さらにクリーン&都会的なスタイルに仕上がるのです。

◆ グレスラ着回し その2

アメカジもグレスラ投入で印象はグッと都会的

Gジャン4万8000円/オーベルジュ(ビームス 六本木ヒルズ)、ニット2万9000円/ジョン スメドレー(リーミルズ エージェンシー)、パンツ2万5000円/ブリリア 1949(トヨダトレーディング プレスルーム)、サングラス4万9000円/アイヴァン  7285(アイヴァン 7285 トウキョウ)、ローファー3万8000円/フェランテヴィアッジョ(ル ドーム エディフィス 丸の内店)
今どきなお洒落の基本は、異要素ミックスにあり。素材感やテイストの異なるアイテム同士の合わせが、洒落感へと繋がります。例えばこちらのGジャン×グレスラの組み合わせなど、まさしくお手本! お洒落に見えないわけがないのです。

なおこのとき、より大人っぽく見せるには、インナーはTシャツよりもニットを。足元はスニーカーよりレザーのローファーを選ぶのが◎。さらりとネイビー系でまとめれば、より洗練された見た目になります。
PAGE 3

◆ グレスラ着回し その3

ユル〜いパーカも一気に大人なリラックススタイルになる

パーカ1万4500円/ノース ヒル(アダム エ ロペ)、Tシャツ8900円/ジャブスアルキヴィオ(エフイーエヌ)、パンツ2万5000円/ブリリア 1949、スニーカー6万3000円/フィリップモデル(ともにトヨダトレーディング プレスルーム)、バッグ2万3000円/トゥモローランド
楽チンウェアの王様とも言えるスウェットパーカ。ですが、これまた着こなしが子どもっぽく見えがちなアイテムでありまして・・・・・・グレスラがその解消に重宝するんです。

スウェットパーカは黒を選んで色を締めつつ、同じく黒のレザーサコッシュを合わせることで、大人っぽさをプラス。全体をシックにまとめているので、蛍光カラーの効いた白スニもアクセントになるというものです。

◆ 「ジャブス アルキヴィオ」のグレスラ

テクニカルファブリックで楽チンと美脚を両立

3万1000円/ジャブス アルキヴィオ(エフイーエヌ)
高めに設定した膝位置から裾にかけてスッとテーパードする、キャロットシルエットの美脚パンツ「ジャンカルロ」です。清涼感満点の生地は、ウールとポリエステル、ポリウレタンを混紡した、シワになりにくく伸縮性にも富むトロピカル。

その恩恵である楽チンを、タック入りの腰回りや、サイドにゴムを入れたイージー設計が後押ししています。今どきグレスラのお手本的一本といえるでしょう。
PAGE 4

◆ 「バレナ」のグレスラ

程よいユルさに洒脱が薫る、イージーグレスラ

3万1000円/バレナ(ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店)
 ファッショニスタ御用達のイタリアブランドより、さらりとして品のいいタッチのウールファブリックを用いたグレスラです。ウエスト全周にゴムを入れたイージー設計&程よいゆとりを設けたシルエットによって、上品な顔立ちでいながらリラックスして穿けるのが特徴。

ちなみにバックには、ワークパンツのそれのように大ぶりなヒップポケットが2つ配され、さらりと洒脱を添えています。
※掲載商品はすべて税抜き価格です

■ お問い合わせ

アイヴァン 7285 トウキョウ 03-3409-7285
アダム エ ロペ 0120-298-133
エストネーション 0120-503-971
エフイーエヌ 03-3498-1642
トゥモローランド 0120-983-522
トヨダトレーディング プレスルーム 03-5350-5567
トレメッツォ 03-5464-1158
ハイブリッジインターナショナル 03-3486-8847
ビームス 六本木ヒルズ 03-5775-1623
ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店 03-5772-5501
リーミルズ エージェンシー 03-5784-1238
ル ドーム エディフィス 丸の内店  03-6212-2460

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.JPの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

    RELATED ARTICLES関連記事

    SERIES

    READ MORE

    買えるLEON

      SPECIAL