• TOP
  • FASHION
  • 【まとめ】一点追加すると、なんだか楽しくなる。パーカとコモノ

2020.03.22

【まとめ】一点追加すると、なんだか楽しくなる。パーカとコモノ

今シーズンは、各ラグジュアリーブランド(ハイブランド)とも様々なモチーフを大胆に使った斬新なプリントデザインが目立ちます。それを採用した今風のゆったりシルエットのスウェットパーカが登場し話題に。さらに、身に着けるだけで一目置かれること間違いナシのコラボ企画も目白押し。そんないま熱いアイテムの数々をご紹介しましょう。

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

写真/鈴木泰之(Studio Log) スタイリング/稲田一生 文/池田保行(Zeroyon)、長谷川 剛(Zeroyon)

見逃せないロゴパーカや限定コラボが続々

少し前からラグジュアリーブランド界のトレンドは、ブランドロゴをデカデカとプリントしたデザインが流行ってましたが、今季はちょっと傾向に変化が見られます。カレッジアイテムを思わせる古着ライクなプリントやアーティストフィーチャー、歴史と伝統にオマージュを捧げたリバイバルなど、メゾンのアイデアは日々刻々と進化を遂げているんです。 

そんななか様々なプリントをあしらったスウェットパーカが今春は続々登場しています。フロントには各ブランドが趣向を凝らしたレタードプリントがあしらわれていて、一瞬わからないかもしれませんが、よくよく見れば誰もがご存じのあのラグジュアリーブランドですので、気づかれたときの威力は絶大です。

それとともに、ラグジュアリーブランドのコラボな小物は最高に使えます。身に着けるだけで「こんなの知らなかった!」と話題となることが予想されますから。「え、コレって○○なの!」と驚かれれば鼻も高々です。もちろん、ラグジュアリーブランドが手がけるコラボアイテムは、素材や仕立て、デザイン性の高さは折り紙付き。何と言っても気負わずにフツーに使えてお洒落なのがオススメできます。

旬なパーカやコラボアイテムは、さらりと取り入れるだけで、たちまちイマドキ感が宿ります。まずは一点投入したコーディネートからトライしてみませんか?
PAGE 2

◆ オススメのパーカ その1 「ディオール」

もはや着るアート! 現代アーティスト、ダニエル・アーシャムとの限定コラボ

12万円/ディオール(クリスチャン ディオール)
NYを拠点に活動する話題の現代アーティスト、ダニエル・アーシャムとコラボレーションした今季のディオール。こちらのパーカは、サマー 2020 メンズ コレクションのショー会場に設置された彼の作品「Future Relics」の精神に則って作成された「DIOR」の3Dロゴがアクセントです。

「フィクションとしての考古学」をコンセプトに作品を発表し続けている彼らしく、未来の考古学者が発見した遺跡を思わせるアートピースをスウェットパーカというキャンバスに移植することで、パーカそのものがアート空間になっています。

◆ オススメのパーカ その2 「グッチ」

あえての古着っぽいロゴプリントこそが最新モード

12万円/グッチ(グッチ ジャパン)
フェルト加工を施した厚手のコットンジャージーは、裏毛ループのヘビーオンススウェット。これを、ポケットのないビッグシルエットのパーカにアレンジしました。

「GUCCI BOUTIQUE」のロゴに加え、ブランドのアイコンであるホースビットとウェブ ストライプをあしらって、ヴィンテージ調の雰囲気に仕上げているのがポイント。最新のモードをグイグイと牽引するグッチらしく圧倒的な存在感を放っています。
PAGE 3

◆ オススメのコラボアイテム その1 「ディースクエアード × ペプシ」

色褪せないポップで強力なパワーを共に持つ

W44×H36×D17cm 9万8000円/ディースクエアード(ディースクエアード 東京)
モードシーンの精鋭として幅広い層から支持されるディースクエアード。そんな実力派が今季の限定カプセルコレクションとして打ち出したのが、あのペプシとのコラボアイテム

。ディースクエアードの鮮烈な若々しさと、ペプシの持つ色褪せないフレッシュ感は、どこかで通じるエッセンス。ウェアもさることながら、特にバッグは絶妙なミックス具合により、両者の親和性の高さを物語る仕上がりに。大容量ゆえ春夏のお出掛けの友にぜひ。
クリア素材でカバーしたトートバッグは、爽快感あるポップなルックス。ディースクエアードのシンボルであるメープルリーフを掛け合わせたカラフルロゴが目を引くデザインです。内側にはレザー製の小物バッグも内蔵し、利便性も考慮されています。

◆ オススメのコラボアイテム その2 「フェンディ × ムーンスター」

本邦老舗シューズブランドと鮮烈タッグ

7万9000円/フェンディ(フェンディ ジャパン)
イタリアン・エレガンスを体現するメゾンとして世界的ファンを持つフェンディ。その美の殿堂が、なんとこのたび日本のムーンスターとのコラボ・アイテムを打ち出し大いに話題となっています。

ムーンスターは本邦において約150年の歴史を誇る名門中の名門。特にヴァルカナイズ製法において高いノウハウを蓄積しており、その技術に目をつけたフェンディが、今季同社とのコラボに及んだというワケ。

フェンディにおける今季のテーマである「en plein air(戸外)」に沿ったスニーカーは、ラバーで覆った甲回りとキャンバス(何とFFルック!)の組み合わせにより、ガーデニングムード溢れる寛いだ印象。公園などの散策や雨の日のお出掛けなどにも活躍しそうな一足です。
※掲載商品はすべて税抜き価格です

■ お問い合わせ

クリスチャン ディオール 0120-02-1947 
グッチ ジャパン クライアントサービス 0120-99-2177
ディースクエアード 東京 03-3573-5731
フェンディ ジャパン 03-3514-6187

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.JPの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

RELATED ARTICLES関連記事

SERIES

READ MORE

SPECIAL

スペシャルアイテム発売中! LUXURY LIFE STYLE ONLINE STORE 買える LEON
スペシャルアイテム発売中! LUXURY LIFE STYLE ONLINE STORE 買える LEON
【まとめ】一点追加すると、なんだか楽しくなる。パーカとコモノ | メンズファッション | LEON レオン オフィシャルWebサイト