• TOP
  • FASHION
  • これぞ、令和時代の大人なミリタリージャケットです

2022.11.28

これぞ、令和時代の大人なミリタリージャケットです

ビジネスシーンでもすっかり定着した感のあるカジュアルな装い。今季登場したほかと差別化間違いなしのアイテムが、男らしくもフレンチシックが薫る「リュテス」のジャケットです。羽織るだけで、造作なくノンシャラン♪がキマりますよ。

CREDIT :

写真/渡辺修身 スタイリング/四方章敬 ヘアメイク/古川 純 文/堀川正毅(LEON)

ここ数年で急激に変わったことと言えば、大人の装い。これまでビジネススーツに身を包んでいた人々が、カジュアルな装いで仕事に向かうようになりました。これはコロナ禍の影響もあるでしょうし、新しい働き方が広まったことも大きいでしょう。

LEONとしては、キメた艶っぽいスーツも、リラックスしたカジュアルも大切と思ってますが、ことこの新時代においては、後者をどう攻略するかがモテる装いのポイントになると考えておりまして。そんな想いに応えてくれるのが、この度リコメンドする「リュテス」のジャケット。
サラリと品が良い、がキマります
使い勝手の良いウール素材が実にいい塩梅なのですよ。ジャケット36万3000円/リュテス、ニット3万6300円/ジョン スメドレー、パンツ4万7300円/ピーティー トリノ(すべて伊勢丹新宿店)、サングラス4万6200円/アイヴァン 7285(オブジェ・イースト)、時計105万500円/ブライトリング(ブライトリング・ジャパン)
いまどき珍しいオールフランスメイドで、クチュール(仕立て服)の技術を取り入れることでカジュアルなんだけどちゃ~んとエレガンスも備える、まさに令和時代の大人の一着なんです。
PAGE 2
かつてフレンチクラシックといえば「アルニス」がその代表格でしたが、リュテスはそこに相通ずる雰囲気があり、パブロ・ピカソやジャン・コクトーが愛したそれのように、貴兄にリッチと品格を与えてくれること請け合いです。

装いは変われど、モテる真理は変わらず。そんな信念を胸に、ココンチのジャケットを着て夜のバーへ、いや、ひとまず昼間のカフェへと出かけてみませんか。

Point!

「The ACE model」と名付けられたジャケットは、フランス空軍のユニフォームから着想を得たもの。サラリと開けて着てもいいですし、腰元のベルトを締める際は先端をボタン留めして着こなすと◎。上級パイロットのような雰囲気を満喫してくださいまし。

2022年12月号より
※掲載商品はすべて税込み価格です

■ お問い合わせ

伊勢丹新宿店 03-3352-1111

オブジェ・イースト 03-3538-3456
ブライトリング・ジャパン 0120-105-707

こちらの記事もオススメです

Club LEONの最新情報から人気・最新記事などお得な情報をお届け!

LEON.JP公式ニュースレター

PAGE 3

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.JPの最新ニュースをお届けします。

SPECIAL

    おすすめの記事

      SERIES:連載

      READ MORE

      買えるLEON

        これぞ、令和時代の大人なミリタリージャケットです | メンズファッション | LEON レオン オフィシャルWebサイト