2022.09.13

デニムとスーツの大人な着こなし術

秋の事始めは、男服の基本であるデニムとスーツから。デニムはいつの時代も不良(ワル)さの象徴、一方でスーツは、男の色気の原点であり勝負服。活用シーンは異なりますが、各々モテ・スタイルの要であることに変わりはありません。というわけで、そのこなし方を徹底レクチャーいたします。

CREDIT :

写真/平郡政宏 ファションディレクション/村上忠正 スタイリング/土屋大樹 ヘアメイク/yoboon 文/長谷川 剛(TRS)

スーツとデニムで、色気と不良(ワル)さを取り戻せ!

さあ、吹く風にも心地よい涼気が混じり、お洒落の秋がやってまいりました。まずは男服にとっての基本のキであるスーツとデニムからエンジンを掛けていきましょう。

というわけで、本誌10月号の特集でもお伝えした、スーツとデニムの魅力を LEON.JPではさらにお手軽導入できる方法を、3つのシーンに分けてお届けします! 

カジュアルパンツの大定番であるデニムは、いつだって時代を彩る不良たちの象徴でした。かつ、それは、やんちゃな大人スタイルの強い味方。

男の魅力を引き出す不良(ワル)さ演出の主役として、そして自分の“やんちゃマインド”を呼び覚ますスイッチとして、秋はフル活用したいところ。

一方スーツは、伝統的な装いに見え隠れする“隙”が、男の色気を醸し出すファクターとなります。その“隙”の分量を巧みにコントロールすることで、色気の塩梅もまた自在に変えられるのです。

そう、スーツとデニム、一見、活用シーンも用途も全く異なる両者ですが、モテる男にとってのキーワードになるという点では、共通しているんですね。

今特集では、そんなデニムとスーツにフォーカスして、各々の活用術、そのこなしのテクニックを掘り下げます。秋のお洒落のヒントとして、ぜひご活用ください!
PAGE 2

DENIM Style#01

クリーンさと不良さが共存した青デニムスタイル

▲ デニム2万9700円/ブリリア 1949(トヨダトレーディング プレスルーム)、ブレザー12万1000円/ポール・スチュアート(ポール・スチュアート 青山本店)、ウエスタンシャツ3万800円/バグッタ(トレメッツォ)、Tシャツ1万8480円/ルクシー(同興商事)、靴3万7400円/イルモカシーノ(ビームス 六本木ヒルズ)、バングル19万8000円/コディー・サンダーソン(S.O.S fp 恵比寿本店)、胸ポケットに入れたサングラス4万1800円/アイヴァン 東京ギャラリー)
PAGE 3

DENIM Style#02

ラギッドと品格の配分がキモとなる黒デニムの装い

▲ デニム4万700円/ディーゼル(ディーゼル ジャパン)、ユーティリティージャケット2万6400円/ア ボンタージ、ベルト1万9800円/ディノ マッティア(ともにビームス 六本木ヒルズ)、Tシャツ1万1000円/RHC ロンハーマン、靴15万1800円/フラテッリ ジャコメッティ(ウィリー)、サングラス2万3980円/レイバン(ルックスオティカジャパン カスタマーサービス)、時計125万4000円/IWC
まずは、デニムのこなし方ですが、大前提となるその選びから。第一に、スッキリとしたテーパードシルエットであること、そして第二に色落ちした「青」か「黒」であること。その二点が外せないポイントです。

なぜなら、それらを兼備したデニムは、不良(ワル)さのエッセンスを加味しながらも、スタイルが良く見えて、かつ品格を感じさせるなど、大人にありがたい効能が満載だからです。今、それを活用しない手はありません。

例えば上の2スタイルのように、時にはキレイめのネイビージャケット、時には無骨さ漂うミリタリージャケットを合わせたりと、いう具合。

想定できるシーンはさまざまですが、すぐさま実践できる、不良さと大人の品格を兼備したデニムのこなし方をレクチャーいたしますので乞うご期待!

chapter01 大人なデニムの綺麗目コーデ術(近日公開) 
chapter02 大人なデニムの夜でエロいコーデ術
(近日公開) 
chapter03 大人なデニムのゆるめコーデ術
(近日公開) 
chapter04 ヴィンテージデニムの大人なコーデ術
(近日公開) 
PAGE 4

Suit Style#01

軽妙な艶っぽさが漂う「隙なし」キメスタイル

▲ スーツ10万4500円、シャツ1万7600円/ともにビームスF、靴14万3000円/エンツォ ボナフェ(すべてビームス 六本木ヒルズ)、タイ3万3000円/アット ヴァンヌッチ(レガーレ)、チーフ4400円/ポール・スチュアート(ポール・スチュアート 青山本店)、メガネ4万1800円/オリバーピープルズ(ルックスオティカジャパン カスタマーサービス)、時計116万1600円/ジャガー・ルクルト
PAGE 5

Suit Style#02

品格と色気を同時に主張する“隙魅せ”ヌキスタイル

▲ スーツ19万5800円/タリアトーレ(トレメッツォ)、シャツ2万8380円/ブライスランズ(ブライスランズ&コー)、チーフ6380 円/ユナイテッドアローズ(ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店)、ネックレス15万4000円/シンパシー・オブ・ソウル(S.O.S fp 恵比寿本店)、時計124万800円/ジャガー・ルクルト
一方、スーツのこなし方ですが、こちらは色気の分量を自在にコントロールするために、「隙なし」と「隙魅せ」の2スタイルの演出テクと、そのコツをレクチャーいたします。

「隙なし」とは、つまりはタイドアップで胸元を抑制した着こなしのこと。とはいえ、色や柄と言ったVゾーンの遊びや、小物使いでちょっとした隙を垣間見せることで、色気を醸し出します。

対して「隙魅せ」は、タイトアップはせずに、シャツのボタン開けや主張のある小物で、色気をふんだんに解放させた装い。

そんな2パターンのスーツのこなしで色気の分量を自在にコントロールするためのコツを、アレコレご紹介します。
chapter01 色っぽスーツの綺麗目コーデ術(近日公開)
chapter02 色っぽスーツの夜なコーデ術(近日公開)
chapter03 色っぽスーツのゆるめコーデ術(近日公開)
chapter04 色っぽスーツのVゾーンカタログ(近日公開)
※掲載商品はすべて税込み価格です

■ お問い合わせ

アイヴァン 東京ギャラリー  03-3409-1972
IWC  0120-05-1868
RHC ロンハーマン   0120-008-752
ウィリー  03-5458-7200
エイチジェイエム  03-6434-0885
エスディーアイ  03-6721-1070
S.O.S fp 恵比寿本店  03-3461-4875
シップス 銀座店  03-3564-5547
ジャガー・ルクルト  0120-79-1833
ジョン ロブ ジャパン  03-6267-6010
スレッド,マウス アンド ザ ムーン ショールーム info@tmandthemoon.com
ディーゼル ジャパン  0120-55-1978
同興商事 ︎info@looksea.jp
トヨダトレーディング プレスルーム  03-5350-5567
トレメッツォ  03-5464-1158
ビームス 六本木ヒルズ  03-5775-1620
PT JAPAN  03-5485-0058
ブライスランズ&コー  03-6721-0133
ポール・スチュアート 青山本店  03-6384-5763
ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店  03-5772-5501
リーミルズ エージェンシー  03-5784-1238
ルックスオティカジャパン カスタマーサービス  0120-990-307
レガーレ  03-6905-8344

PAGE 6

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.JPの最新ニュースをお届けします。

SPECIAL

    おすすめの記事

      SERIES:連載

      READ MORE

      買えるLEON

        デニムとスーツの大人な着こなし術 | メンズファッション | LEON レオン オフィシャルWebサイト