• TOP
  • FASHION
  • 色っぽスーツでモテる、Vゾーンのこなし方7選

2022.09.17

色っぽスーツでモテる、Vゾーンのこなし方7選

「隙なし」のスーツスタイルに適度な隙をもたらし、色気を自在にコントロールするには、Vゾーンのこなし方をマスターするのが近道です。シャツ&タイの柄や色バランスが、どんな効能を生むのか? 実例7パターンをご確認のうえ、好みのスタイルからぜひ実践されたし!

CREDIT :

写真/小林孝至(itarustudio) スタイリング/村上忠正、土屋大樹 文/長谷川 剛(TRS) 構成/長谷川茂雄

シャツ&タイの微妙なトレンドを読み解くべし!

スーツスタイルにおける腕の見せどころ、ソレは言わずもがなVゾーンのコーディネートです。

ベースとなるスーツを軸に、シャツ&タイでどう今っぽい洒落感を描き出すのか? それにより、隙の分量=色気の演出は左右されるのです。その際、「今も昔もVゾーンコーデのセオリーは変わらない」と思うなかれ。

昨今の服装のカジュアル化潮流により、スーツ自体が軽くしなやかにシフトしたように、シャツやタイにもしっかりトレンドがありますので、それを踏まえることが肝心です。

ここに、そんな今の気分を反映した7スタイルを披露いたします。シャツの微妙な色使いやタイの今風パターンなどを網羅した装いは、敏腕スタイリスト監修によるもの。

こちらを参考に、適度な隙をアレンジして、ぜひ秋のモテ・スタイルを体現してみてはいかがでしょうか?

Style#01

ダンディスーツは、Vゾーンで柔らかさを演出せよ

▲ スーツ13万2000円/ソブリン(ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店)、シャツ7万3700円/カナーリ(コロネット)、タイ3万4100円/アット ヴァンヌッチ(ビームス 六本木ヒルズ)、チーフ4400円/ポール・スチュアート(ポール・スチュアート 青山本店)
グレー梳毛のピンストライプスーツは威厳漂うダンディな一着。そんなスーツは軽く繊細なVゾーンアレンジでバランスを取れば、柔らかな印象がプラスされてお洒落度が上がります。

効果的なのは、スカーフのごときヒラヒラ感をもつセッテピエゲの無地タイ。写真で見ても分かるとおり繊細な表情が際立ちます。

しかもベージュとオレンジの中間とでも呼ぶべきニュアンスカラーゆえに、はかなげな美しさを兼備。それを無垢な白シャツと合わせることで、存在感も明快になり、硬軟のバランスが取れた着こなしとなります。
PAGE 2

Style#02

ワントーンスタイルは素材感を隠し味に

▲ スーツ20万6800円、シャツ3万800円、タイ1万9800円、チーフ参考商品/すべてエンポリオ アルマーニ(ジョルジオ アルマーニ ジャパン)
安定感があって誰もが実践しやすいのが、ワントーンのスーツスタイル。平板なルックスになるのを避けるため、素材感に特徴のあるものを選ぶのがお洒落に見せるコツです。

例えば上のように、シャツもタイも細かい織り柄に加え、複数の同系色を使用した味わいのある表情のものなら、高感度に見えます。

ちなみに写真のスーツは、デニムプリントを施したジャージー素材の一着。着心地も見た目も軽やかなのが、さらに高ポイントです。

Style#03

華やかな小紋タイは、ブルー系シャツ&スーツと好相性

▲ スーツ28万500円/ラルディーニ(トヨダトレーディング プレスルーム)、シャツ3万9600円/ルイジ ボレッリ(バインド ピーアール)、タイ3万7400円/マリネッラ(マリネッラ ナポリ 東京ミッドタウン)、チーフ8800円/シモノ ゴダール(ビームス 六本木ヒルズ)
胸元で大人の余裕と華やかさをアピールしたい時は、小紋タイが威力を発揮します。しかも現代的かつ都会的な印象を意識するならば、柄が美しく際立つプリントタイプ、しかも暖色系が理想です。

若々しくこなしたいならば、ブルー系のスーツ&シャツと合わせるのが得策。颯爽としたVゾーンにタイが際立って見えることで、胸元の華やかアピールが強まるだけでなく、エネルギッシュに見えるのです。
PAGE 3

Style#04

洒落者感を高めるのはブラウンスーツ✖️マルチストライプ

▲ ジャケット17万500円、パンツ6万500円/ともにカルーゾ × ランド オブ トゥモロー(トゥモローランド)、シャツ2万7500円/ギ ローバー、チーフ4180円/ビームスF(ともにビームス 六本木ヒルズ)、タイ1万7600円/フランコ バッシ(アイネックス)
とにかく今季らしさにこだわるなら、明るめのブラウンスーツがイチ押しです。ただ、全体がボンヤリとした印象にならないために、ストライプタイで胸元を引き締めるのは常套手段。

その際、王道トラッドなレジメンではなく、写真のような複雑系ストライプをチョイスするだけで、一味違って見えるので、ぜひともお試しを。このような変化球的アクセントで、新鮮さと洒落者オーラが一気に高まります。

シャツはベージュ系にすれば、スーツとの馴染みも◎。

Style#05

いまどき感を高めるのはコンテンポラリー柄

▲ スーツ13万2000円、チーフ5500円/ともにポール・スチュアート(ポール・スチュアート 青山本店)、シャツ2万4970円/ギ ローバー(シップス 銀座店)、タイ1万9800円/アルクーリ(ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店)
ネクタイトレンドのトップとして注目したいのは、写真のようなコンテンポラリー柄。いわゆる抽象柄ですが、今こそ新鮮で視線を集めます。

スーツはグレーの無地などをチョイスして、遊びすぎにならぬようバランスに配慮すれば、よりタイの個性が引き立ちます。

白襟&ストライプボディのクレリックシャツとのコーデなら、まるで1980年代のヤッピーを思わせるリッチな胸元に仕上がりますよ。
PAGE 4

Style#06

ブラウンスーツで魅せる大人の甘辛Vゾーン

▲ スーツ18万1500円/ラルディーニ(トヨダトレーディング プレスルーム)、シャツ3万3000円/ソブリン(ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店)、タイ1万3970円/シップス(シップス 銀座店)、チーフ7480円/フランコ バッシ(ビームス 六本木ヒルズ)
今季、ぜひともトライしたいブラウンスーツですが、暖色スーツならではの甘さを、タイとシャツの合わせ技で引き締めるのも重要なテクニック。

例えば、ブラウンと相性の良いブルーシャツ&タイは、意識的に濃いめを選ぶことで、よりシャッキリ感が際立ちます。その際、柄×柄になるとうるさいので、シャツもしくはタイのどちらかは、必ず無地を選びましょう。

加えてポケットチーフまでブルーで揃えれば、爽やかかつ引き締まった胸元が完成します。

Style#07

ダーク&無地を主軸に艶感をアピール

▲ スーツ44万円、シャツ4万5100円、タイ3万1900円/すべてゼニア(ゼニア カスタマーサービス)
ちょっと艶っぽく攻めるなら「ダーク」「無地」「同系色」にこだわってみるのも手です。

こちらのように、ブラックのスーツに濃いブルーシャツ、そしてネイビーのソリッドタイで揃えたなら、ナイトシーンで本領を発揮する色気が漂います。

ポイントは、ここでも平板に見せぬためのひと工夫を加えること。例えば無地タイであっても、織り柄などがさり気なく目立つものをチョイスすることで、より奥行きある胸元に仕上がります。
※掲載商品はすべて税込み価格です

■ お問い合わせ

アイネックス 03-5728-1190
コロネット 03-5216-6518
シップス 銀座店  03-3564-5547
ジョルジオ アルマーニ ジャパン  03-6274-7070
ゼニア カスタマーサービス   03-5114-5300
トゥモローランド   0120-983-522
トヨダトレーディング プレスルーム   03-5350-5567
バインド ピーアール   03-6416-0441
ビームス 六本木ヒルズ  03-5775-1620
ポール・スチュアート  青山本店   03-6384-5763
マリネッラ  ナポリ  東京ミッドタウン  03-5413-7651
ユナイテッドアローズ  六本木ヒルズ店   03-5772-5501

PAGE 5

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.JPの最新ニュースをお届けします。

SPECIAL

    おすすめの記事

      SERIES:連載

      READ MORE

      買えるLEON

        色っぽスーツでモテる、Vゾーンのこなし方7選 | メンズファッション | LEON レオン オフィシャルWebサイト