• TOP
  • FASHION
  • いま、断然使えるデニムの着こなしはコレ。青&黒とミリタリー&ワーク!

2022.09.23

いま、断然使えるデニムの着こなしはコレ。青&黒とミリタリー&ワーク!

不良(ワル)さ漂う黒デニムや青デニムでモテるには? その答えとなるのがミリタリーやワークエッセンスの一点投入です。これだけで今っぽさがほどばしる、ちょいユルでちょい不良(ワル)なデニムスタイルが手に入ります。そのコツとテクニックをご紹介しましょう。

CREDIT :

写真/平郡政宏 スタイリング/村上忠正、土屋大樹 ヘアメイク/yoboon 文/押条良太(押条事務所) 構成/長谷川茂雄

ミリタリーやワークテイストで、ちょいユル感を演出

シャープでモダンなデニムスタイルもいいですが、あくまでデニムの出自はワークウエア。程よく力の抜けたちょいユルなスタイリングでこそ、その持ち味を100%発揮します。

とはいえ、ユル過ぎるこなしは、モテるという目的からは脱線してしまうわけで……。

肩肘は張らないけれど、デニムならでは不良(ワル)い雰囲気と男らしいスパイスがピリッときいたスタイリングが目指すべき着地点です。

で、そんなスタイリングのキーワードとなるのが、王道である「ミリタリー」や「ワーク」。

シャツジャケットやワークシャツなんかをデニムにサラッと合わせれば、不良(ワル)いエッセンスとこなれ感が絶妙に溶け合う“ちょいユル”なデニムスタイルが完成するのです。

そのコツとテクニックをご紹介しましょう。
PAGE 2

BLACK DENIM Style#01

ブラックデニムはミリタリーでちょい不良(ワル)プラス

▲ デニム4万700円/ディーゼル(ディーゼル ジャパン)、ジャケット2万6400円/ア ボンタージ、ベルト1万9800円/ディノ マッティア(ともにビームス 六本木ヒルズ)、Tシャツ1万1000円/RHC ロンハーマン、靴15万1800円/フラテッリ ジャコメッティ(ウィリー)、サングラス2万3980円/レイバン(ルックスオティカジャパン カスタマーサービス)、時計125万4000円/IWC
不良さ漂う色落ちのブラックデニムに合わせたのは、ヘリンボーン生地とパッチポケットを配したカーキのシャツジャケット。

もともとブラックとカーキは相性がいい色同士で、かつ組み合わせることで男らしいイメージが強まります。

ただ、ともすると重い印象になりがちな色合わせでもあるので、白Tシャツをインしたり、ジャケットの袖はまくったりして軽さを演出するのが効果的。

そうすることで、ブラックデニムの不良(ワル)な雰囲気が緩和されて、ユルさやこなれ感をもたらします。

足元はスニーカーやワークブーツだと、アメカジ臭が強くなるため、ジョッパーブーツのような黒いロングノーズのドレス顔タイプを。大人っぽさを底上げするのがおすすめです。
PAGE 3

◆ POINT 1

第1ボタン留めでこなれ感を演出

▲ ジャケット2万6400円/ア ボンタージ(ビームス 六本木ヒルズ)
次は小技や小物をチェックしていきましょう。シャツジャケはフロントを開けて着るのが基本ですが、こんな風にあえて第1ボタンだけを閉めてみるのもひとつの手。

衿の立体感が際立つほか、インナーの白Tがチラ見えすることでミリタリーウエア特有のハードさが和らぎます。

それでいて適度に不良(ワル)なイメージを維持するにはサングラスが有効。知的なウェリントンやボストンもイイですが、やはりミリタリー色の強いティアドロップ風サングラスこそが相性抜群でしょう。

◆ POINT 2

小物は数も色数も抑えた“あっさり塩味”で

▲ ベルト1万9800円/ディノ マッティア(ともにビームス 六本木ヒルズ)、時計125万4000円/IWC
ミリタリー系のシャツジャケい色落ちのブラックデニムとくれば、ゴツイアクセが似合いますが、不良っぽさを損なわずに適度に大人っぽくまとめるには、アクセ類はあっさり塩味が正解です。

多くてもリングや細身のバングル1~2点程度にとどめ、このこなしのように腕時計だけでも構いません。

腕時計は黒ダイアル&ステンレススティールのラグスポ系のモデルが好適。ベルトも黒レザーの細めのもので。アクセ同士の色合わせも色数を絞り、モノトーンにまとめることですっきりまとめましょう。
PAGE 4

BLUE DENIM Style#02

青デニムは、全身を淡いトーンで柔らかい雰囲気に

▲ デニム4万700円/ピーティー トリノ デニム(PT JAPAN)、シャツ2万6400円/バグッタ(トレメッツォ)、Tシャツ1万7600円/スレッド,マウス アンド ザ ムーン(スレッド,マウス アンド ザ ムーン ショールーム)、ベルト1万9800円/アンダーソンズ(エスディーアイ)、靴23万1000円/ジョンロブ(ジョン ロブ ジャパン)、サングラス4万260円/レイバン(ルックスオティカジャパン カスタマーサービス)、ブレスレット36万3000円、リング3万9600円/ともにシンパシー・オブ・ソウル(S.O.S fp 恵比寿本店)
次のデニムはブルー、シルエットは今どきなキャロットシルエットで。合わせたのは両胸にフラップポケットがデザインされたワークシャツです。

色はブルーデニムの柔らかい印象を活かすべく、カーキやブラックではなく、淡いベージュをセレクト。こうすることで、デニムの不良っぽさに、無理なくちょいユルな雰囲気をプラスできるのです。

足元はスニーカーだと軽すぎ、かといってブーツだと重くなるため、素足履きのスリッポンで。シャツに色味を合わせたブラウンスエードがベストチョイスです。
PAGE 5

◆ POINT 1

やはりトーン・オン・トーンが効果的

▲ シャツ2万6400円/バグッタ(トレメッツォ)、Tシャツ1万7600円/スレッド,マウス アンド ザ ムーン(スレッド,マウス アンド ザ ムーン ショールーム)、サングラス4万260円/レイバン(ルックスオティカジャパン カスタマーサービス)
シャツジャケのインナーにベージュのTシャツを合わせたのもポイント。淡いベージュのシャツジャケ×薄青デニムの場合、白Tを差すと、思いのほかインナーが目立ってしまい、微妙な淡色のトーンが損なわれてしまいます。

そこでシャツジャケと同系色のベージュのTシャツが最適解となるのです。不良っぽさに柔らかな雰囲気を馴染ませることができます。

ただ、淡いベージュトーンのスタイリングは、印象がぼんやりしがちなので、存在感のあるサングラスでメリハリを。レンズの色の濃い、ダブルブリッジのサングラスなどは打ってつけの一本です。

◆ POINT 2

小ぶりなジュエリーでさり気なく艶足しを

▲ ベルト1万9800円/アンダーソンズ(エスディーアイ)、ブレスレット36万3000円、リング3万9600円/ともにシンパシー・オブ・ソウル(S.O.S fp 恵比寿本店)
上品な淡色コーデの仕上げはジュエリーで艶足しを。ただ、コッテリしないようジュエリーは2~3点に絞り、細身のチェーンバングル、小ぶりのピンキーリングなど、あくまでさり気なさを大切に。

ベルトも帯革がスリムなもので、腰回りはすっきり見せましょう。こうすることで、デニムの不良さと、いまどきのユルさ、そして品格がバランス良くまとまります。

さらにジュエリー類は控えめにした分、シャツの裾のタックインや無造作な袖まくりでこなれ感を演出します。
※掲載商品はすべて税込み価格です

■ お問い合わせ

IWC 0120-05-1868
RHC ロンハーマン  0120-008-752
ウィリー  03-5458-7200
S.O.S fp 恵比寿本店  03-3461-4875
エスディーアイ  03-6721-1070
ジョン ロブ ジャパン  03-6267-6010
スレッド,マウス アンド ザ ムーン ショールーム info@tmandthemoon.com
ディーゼル ジャパン  0120-55-1978
トレメッツォ  03-5464-1158
ビームス 六本木ヒルズ  03-5775-1620
PT JAPAN  03-5485-0058
ルックスオティカジャパン カスタマーサービス  0120-990-307

PAGE 6

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.JPの最新ニュースをお届けします。

SPECIAL

    おすすめの記事

      SERIES:連載

      READ MORE

      買えるLEON

        いま、断然使えるデニムの着こなしはコレ。青&黒とミリタリー&ワーク! | メンズファッション | LEON レオン オフィシャルWebサイト