• TOP
  • FASHION
  • 【まとめ】この冬の最強のアウターはこの3枚

2020.01.26

【まとめ】この冬の最強のアウターはこの3枚

ミリタリーアウターといえば、大人の定番。そしてこの冬は、ヘリンボーンやグレンチェックなど英国調のクラシック柄も流行中。しかし一歩間違えると、かなりおじさんっぽい印象になりかねません。ではどうのように着こなすのが良いのか、まとめてみました。

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

スナップ・写真/Yu Fujiwara(@8and2)、Massi Ninni 静物・写真/蜂谷哲実(hachiya studio) スタイリング/稲田一生 テキスト/長谷川 剛(04)、吉田 巌(十万馬力)

街の大人はリッチな見映えの高級モデルに人気が集中

ニットの上からフード付きのコートを羽織った御仁。フード裏の柔らかそうなボアや袖口のリブ、アクセントになっている胸ポケなど、とても凝った仕様ですね。無造作に着てもリッチなオーラが宿るアウターは大人に似合います。

◆ オススメのミリタリーコート その1 「ムーレー」

まさにダウン界のロールスロイス

32万円/ムーレー(コロネット)
欧州きってのハイクラスダウンブランドとして名をとどろかすムーレー。N-3Bタイプをアレンジした新作は、タフな外観に加え超高級ダウンを内蔵しているところがポイント。

完璧なホワイトグースダウンを採取するため、水鳥の飼育はストレスを含め健康全体を獣医師のもと管理を行うほどの徹底ぶり。

また、首回りにリッチなラムファーをあしらい付属パーツまでオリジナルにこだわるなど、一目でリッチさが伝わってしまう作りもムーレーならでは。

上質のダウンがギュギュと入っていても、袖を通せばスマートに見えるシルエットとなれば、まさに余裕ある大人に最適なアウターの決定版といえましょう。

◆ オススメのミリタリーコート その2 「カナダグース」

欧州でもその人気は不動のものに

12万円/カナダグース
飛ぶ鳥を落とす勢いのプレミアムダウンブランドとして世界を席巻しているカナダグース。なかでもこの「エクスペディション パーカ」は、南極の研究所で働く科学者のために最上機能を投入した特別なモデル。

身ごろから袖先、フードなど隅々まで厳選したグースダウンを詰め込んでおり、地球上で一番寒いとされる極地でも快適にすごせるウルトラスペックが最大の特徴です。理想的な撥水性と耐久性を兼備する表素材「アークティックテック」は、シックなつや消し。

スポーティすぎず落ち着いた大人っぽい雰囲気があるのでスーツやジャケットなどドレスっぽいコーディネイトにもオススメです。

海外スナップに見る男たちが、カッコよく見えるのはなぜか?
PAGE 2

パンツのシルエットが着こなしの見映えを変えます

◆ おすすめの英国柄コート 「ジュンハシモト」

程よくエッジの効いたモダンなヘリンボーンコート

8万5000円/ジュンハシモト(ジュンハシモト 表参道ヒルズ)
一見クラシックなヘリンボーン柄のダブルチェスターながら、ラペル幅が大胆なまでに太く、ゴージ位置も低め。肩周りがやや落ち、全体的にゆったりとしたシルエットも今どきです。

こういうコートをハラリと纏えば、けっしておじさんっぽい印象とならないはず。デニムなんかとの合わせも最高にキマります。

普通のおじさんがトレンドの英国柄コートを着ると逆におじさん感が加速する!? 正しい回避の仕方とは?
※掲載商品はすべて税抜き価格です

■ お問い合わせ

カナダグース 03-6758-1789
コロネット 03-5216-6521
ジュンハシモト 表参道ヒルズ 03-5414-1400

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.JPの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

    RELATED ARTICLES関連記事

    SERIES

    READ MORE

    買えるLEON

      SPECIAL

        【まとめ】この冬の最強のアウターはこの3枚 | メンズファッション | LEON レオン オフィシャルWebサイト