• TOP
  • FASHION
  • キザに見えないスカーフの使い方。アナタの顔立ちを変える2つの例

2020.01.24

キザに見えないスカーフの使い方。アナタの顔立ちを変える2つの例

巻き物スタイルでもっとも上品でお洒落に見えるのがスカーフ使い。歩くたびに揺れるヒラヒラ感は、どんな着こなしもエレガントに見せる効果があるんです。巻き方はシンプルに結ぶだけでOKなので、はじめての方も安心です。

CATEGORIES :
CREDIT :

スナップ・写真/Yu Fujiwara(@8and2)、Massi Ninni 静物・写真/蜂谷哲実(hachiya studio) スタイリング/稲田一生 テキスト/長谷川 剛(04)

スカーフはキュッと巻くだけで、一気に華やかな顔立ちになります

小さめのスカーフを首元でキュッと結んだお方。シャツと同系色のスカーフを選ぶことで、着こなしに一体感があります。決して派手な色ではありませんが、大人の男の色気が漂います。
ジャケット、パンツ、インナーのニットも全身ダークな着こなしで闊歩する御仁。ですが襟元に無造作に巻いた大判スカーフが歩くたびに揺れて、圧倒的なエレガントさを醸し出しています。大人にこそ似合うスタイルといえましょう。
これまでにもマフラーやストールなどをご紹介してきましたが、より華やかなドレス感を演出できるのはスカーフです。目線が集中する顔周りの小物は、顔の見映えを変える効果があるので侮れません。

選びのポイントは上掲スナップのように2~3色使いのシンプルな柄モノを選ぶこと。インナーやアウターと同じような色調を選べば間違いないかと。同系色のグラデーションなら、派手すぎず華やかな装いに仕上がります。

また使い方ですが、胸元で軽く結ぶだけ。これだけでいいんです。シルクスカーフ独特の優雅な揺らめきが、着こなしに大人の余裕とラグジュアリーな雰囲気を加味してくれること確実。シャツの内側でもニットの上からでもOK、細かな着こなしのルールはございませんのでぜひご活用ください。

◆ オススメのスカーフ その1 「ラストフレーム」

日本人の感性と技術が詰まった大判スカーフ

スカーフ1万9000円/ラストフレーム(ユナイテッドアローズ原宿本店)
2018年に日本人デザイナーが興したラストフレーム。、ブランドの代表作であるシルクスカーフは、メイド・イン・ジャパンにこだわり、石川県にて120年を越え現存する紋織物技術を用いて製作。繊細なまでに織り込まれた蜂のデザインが特徴です。また90×90㎝という大判紋織物の生産は国内でも希少なもの。手作業で行うエッジのハンドロールを含め、細部にまで美しさが詰まった一枚です。
PAGE 2

◆ オススメのスカーフ その2 「アットヴァンヌッチ」

上品なビンテージ感が魅力

スカーフ2万3000円/アット ヴァンヌッチ(レガーレ)
高級ネクタイでお馴染みのアット ヴァンヌッチ。そんなフィレンツェの実力派が手掛けるバンダナは繊細なコットンにて作り上げたラグジュアリーな一品。ガーゼのような透け素材ゆえにプリントがほど良くカスれ、独特のビンテージ感を漂わせています。一般的なバンダナよりも大きめの70×70㎝サイズゆえに、優雅な雰囲気を自然に演出できる一枚です。

◆ オススメのスカーフ その3 「ブリューアー」

プレーンな装いもひと巻きで上級者の印象に

スカーフ2万3000円/ブリューワー
赤青白のトリコロールスカーフは、フレンチトラッドの代表格であるブリューワー製。ヨットやドット、それにストライプ柄をバランス良くミックスしており、鮮やかでありながら派手さはございません。マフラーのような細長タイプは胸元に垂らすことで、誰でもエレガントな雰囲気を作り出せるもの。無地スタイルのアクセントアイテムとして、重宝すること確実です。
PAGE 3

◆ オススメのスカーフ その4 「ジエレ」

モノトーンスタイルの格上げに最適

スカーフ1万9000円/ジエレ(ビームス 六本木ヒルズ)
洗練されたミラネーゼスタイルを、巻き物に込める実力派として知られるジエレ。豪奢な柄でありながらモノトーンというカラーリングに加え、独自のマダー加工(特殊液での表面加工)を加えた一枚は、派手すぎず落ち着いたエレガンスを感じさせる仕上がり。例えば今流行りのモノトーンスタイルに合わせたり。装いがクールかつエッジあるものにランクアップすること確実です。

◆  オススメのスカーフ その5「ピエール=ルイ・マシア」

多彩な表情が楽しめるマルチカラー

スカーフ1万1000円/ピエール=ルイ・マシア(フィーゴ)
世界各国の有名メゾン、ファッション認のアートディレクションやビジュアルプロジェクトを務めた経験をもつピエール=ルイ・マシア。その異色デザイナーが作る巻き物は、伝統的でありながら現代的なアレンジを効かせた独自性の高い仕上がり。様々なカラーを取り混ぜたブロックパターンの新作スカーフも、巻き方次第で色々な表情が楽しめる凝ったデザイン。トレンドに関わらず長く使い続けられる逸品です。
※掲載商品はすべて税抜き価格です

■ お問い合わせ

コロネット 03-5216-6521
ビームス 六本木ヒルズ 03-5775-1623
フィーゴ 03-5772-8348
ユナイテッドアローズ原宿本店 03-3479-8180
レガーレ 03-6805-1773

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.JPの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

    RELATED ARTICLES関連記事

    SERIES

    READ MORE

    買えるLEON

      SPECIAL

        キザに見えないスカーフの使い方。アナタの顔立ちを変える2つの例 | メンズファッション | LEON レオン オフィシャルWebサイト