• TOP
  • FASHION
  • 【モテるメガネの選び方 Part2】 仕事がデキる男に見せるには?

2019.11.28

【モテるメガネの選び方 Part2】 仕事がデキる男に見せるには?

Part1ではメガネで顔に印象を簡単に変えられることをお伝えしましたが、今回は職業別のメガネ選び方をご紹介。これを読んであなたの仕事にぴったりのメガネを見つけてくださいまし。

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

写真/栗原大輔(Roaster) スタイリング/笠島康平 文/西原智美

ビジネスマン必見! 職業別メガネの選び方

モテるメガネの選び方 part1に引き続き、世界一のメガネショップ「グローブスペックス」代表の岡田哲哉さんに、モテるメガネの選び方を聞いてみました。今回はビジネスマン必見! 仕事がデキる男に見せるための、職業別メガネの選び方です。
 
「メガネを探しに来る方の多くは、これまで使っていたメガネと同じようなデザインを選ぶことが多いです。もちろんそれもいいのですが、ビジネスで使うのあれば、仕事内容などを伺ったうえで、その職業に最適なメガネを提案することもあります。職種以外にも、デスクワークなのか外回りなのか、どんな人と接することが多いのか、も重要なポイントになるんです」

「例えば講演会など人前に立つことが多いという方は、人を引きつける必要があるので、眼力が強く見えるようなメガネをおすすめします。目に力があると話している内容にも説得力が感じられますからね」
 
ということで、今回は3パターンのビジネスマンを想定して、おすすめのメガネをご提案しましょう!
PAGE 2

【説得力が必要な経営者や管理職の方】におすすめのメガネはこの2本! 

◆ロバート・マーク NYC 

眼力アップにはセル黒縁×メタルブリッジのコンビフレーム

メガネ4万8500円/ロバート・マーク NYC(グローブスペックス エージェント)、スーツ15万円、シャツ2万1000円/ともにバーニーズ ニューヨーク(バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター)、タイ2万7000円/アット ヴァンヌッチ(エストネーション)
説得力があるように見せるには、目を強調するセルの黒縁にシャープな印象を与えるスクエアフレームがおすすめです。それだけではセルフレームのカジュアルな印象が強くなってしまうので、それを回避するためにブリッジにメタルが使われているコンビフレームを選ぶのがベストです。

モデルが着用したロバート・マークの「SERIES2 2010」は、まさに完璧な一本。マットブラックなカラーが瞳を強調して目に力を感じさせます。正面から見るとセルフレームですが、チタンをアセテートでサンドイッチした珍しいデザインも魅力。

◆アイヴァン 7285 

普通に見えるウェリントンも随所にこだわりが

4万6000円/アイヴァン 7285(アイヴァン 7285 トウキョウ)
オーセンティックなウェリントンシェイプの黒縁メガネ。ゴールドメタルのブリッジ、細身のテンプル、サンプラチナのカシメ飾りが知的な印象です。ブリッジのネジは裏から留めて正面から見えないようすることで、すっきりとした仕上がりに。内芯には柔軟なβチタンを採用することで、掛け心地も快適です。
PAGE 3

【デザイナーやコピーライターなどクリエイティブな仕事】におすすめのメガネはこの2本! 

◆ロエベ  

さり気なく個性をアピールできるこだわりデザイン

メガネ3万9000円/ロエベ(ヴィジョナイズ)、ブルゾン3万8000円/エストネーション(エストネーション)、ニット3万1000円/ジョン スメドレー(リーミルズ エージェンシー)
クリエイティブな職業の人にはやっぱり個性的なメガネがおすすめ。とはいえ、ただ奇抜なだけの悪目立ちするメガネはNG。シンプルながらもこだわりをアピールできるメガネの方が、「この人いい仕事をしてくれそう!」という期待感をアップさせてくれるんだとか。

こちらは珍しい六角形のフレームですが、掛けてみると意外にも自然。ですが、よく見ると細部へのこだわりがすごい! リム上部のブラックから下部のブラウンへとグラデーションがかかり、ブラウン部分にはヴィンテージのような加工まで施されている、まさに玄人好みの一本なのです。

◆アン・バレンタイン 

個性的ですが意外と顔に馴染むんです!

4万1000円/アン・バレンタイン(グローブスペックス エージェント)
メガネだけを見ると奇抜な印象を受けるこちらのフレームも、着用すると意外と違和感なく顔に馴染む一本。特徴的なフレームデザインで個性をアピールしながらも、角に丸みをもたせることで親しみやすい印象に。太めのブリッジも程よいインパクトを与えてくれます。
PAGE 4

【信頼と親しみやすさが必要な接客業の方】におすすめのメガネはこの2本!

◆マイキータ  

角がないから優しく見えるんです!

メガネ6万6700円/マイキータ(コンティニュエ)、スーツ9万9000円/エルビーエム 1911(トヨダトレーディング プレスルーム)、シャツ2万1000円、タイ1万2000円/バーニーズ ニューヨーク(バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター)、その他スタイリスト私物
銀行や保険会社などで接客する場合、親しみやすさだけでなく、信頼感のある人だと思わせることが重要ですよね。そんな方には、柔和な印象を与える茶系のラウンドフレームが鉄板。さらに、メタルの知的さとセルのカジュアルさのイイとこ取りのコンビフレームを選べば、親しみやすさだけでなく知的な印象もプラスされるんです。

ということで、ステンレスとアセテートを組み合わせたマイキータの「LITE ACETATE(ライト アセテート)」がベストチョイス。フレームだけでなく、すべてのパーツがブラウンという優しさ溢れる一本で、スーツだけでなくカジュアルなスタイルにもぴったりです。

◆金子眼鏡 

真面目さと親しみやすさが同居するクラシカルなメガネ

3万8000円/金子眼鏡(オプティシァン ロイド)
こちらはチタンフレームの内側にアセテートを配したインナーリムフレーム。極薄の4mmのアセテートをインナーリムに使用することで、メタルフレームに近いすっきりとした印象に。メタルのシャープさとセルの柔らかさを兼ね備え、真面目ななかにも親しみを感じさせてくれます。

■岡田哲哉さん

世界最大級のメガネ展MIDOでベストストア賞を2年連続で受賞したアイウェアショップ「グローブスペックス」の代表取締役。日本だけでなく海外からも多くの人が訪れる同店は、渋谷、代官山につづき、2020年春には京都に3店舗目がオープン予定。

※掲載商品は原則税抜です

■ お問い合わせ

アイヴァン 7285 トウキョウ 03-3409-7285
ヴィジョナイズ 03-6804-3652
エストネーション 0120-503-971
オプティシァン ロイド 03-3423-0505
グローブスペックス エージェント 03-5459-8326
コンティニュエ 03-3792-8978
トヨダトレーディング プレスルーム 03-5350-5567
バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター 0120-137-007
リーミルズ エージェンシー 03-5784-1238

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

RELATED ARTICLES関連記事

SERIES

READ MORE

SPECIAL

【モテるメガネの選び方 Part2】 仕事がデキる男に見せるには? | メンズファッション | LEON レオン オフィシャルWebサイト