2019.11.13

【正解】大人なデイパックが最強なわけ

バックパックは仕事にプライベートに、もはやマストなアイテムです。カジュアルにもドレスにも合わせて、デザインもブランドも選び放題ですが、ちょっとお待ち下さい。大人が持ち歩くデイパックの正しい選びのポイントは、適度に小ぶりの容量で、収納や雨濡れなどにも強い機能性です。そんな大人が持ち歩ける最強デイパックを集めました。

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

写真/鈴木泰之(Studio Log) スタイリング/稲田一生 文/池田保行(Zeroyon)

小さすぎず大きすぎずがダントツで使いやすい

もはやビジネススタイルにデイパックが当たり前となった昨今。オフィス街でもスーツにデイパックを背負ったビジネスマンが目に付きますよね。以前はアウトドア系ブランドのデイパを背負った、なんだかイマイチな大人を見かけましたが、最近ではラグジュアリーブランドやバッグ専門ブランドなどもデイパをリリースしているので、選びの幅もぐ〜んと広がり、さらにはオフィススタイルもカジュアル化して仕事着スタイルのバリエーションも増えたことで、様々なデイパが選び放題です。

ですが、一番気を使わなければならないのはなんといっても大きさです。仕事に行くのに山登りにでも行くかのような巨大なバックパックを背負うわけにはいきませんし、電車やバスなど公共交通機関の車内では、周りの迷惑になるのはいかがなものかと。仕事で持ち歩く書類やノートPC、ダブレットが入るのはもちろん、理想的な大きさのデイパを選ぶのは大事ですよね。

やはり理想は最小限の容量で機能的なデイパック。電車やバスに乗る際はさっと前に持ち替えられ、降りたらすぐに背負いなおせるうえ、必要な持ち物を整理して収納できてバッグのなかで行方不明にならないこと。街中でスマホが鳴っているのに、鞄のなかをかきまわしたり、クライアント先で名刺入れが見つからずあたふたしたりしないよう、適度なサイズとポケット収納もあるほうがいいですし。さらには雨の日でも背中でびしょびしょにならない撥水性や防水性もあったほうがいい。そんな視点で大人が気負わずに背負える、イマドキなデイパックを集めてみました。

◆ ザ・ノース・フェイス

卓越した小物収納力はどこでも使い勝手良好です。

[W35×H55×D25.5cm]1万6000円/ザ・ノース・フェイス(ゴールドウイン カスタマーサービスセンター)
「ビッグショットクラシック」は、ザ・ノースフェイスの定番デザインを継承する多機能バックパック。フロントには左右独立したダブルジッパーポケット、メインコンパートメントを開けるとオーガナイザーとキークリップがあり、デイパの中で行方不明になりがちな小物の収納力が抜群。さらにボトム部分にはバッグの横揺れを防止して重量感を軽減するウェストベルトが収納されていたり、背面中央に溝があるスパインチャンネル構造も背骨への負担を軽減。街中でもフィールドでも使いやすさ抜群です。

◆ デサント ddd

コーデしやすいシンプルデザインでも雨対策は万全

[W33×H41×D15cm]1万8000円/デサント ddd(デサント ブラン 代官山)
容量20Lの小型バックパックは、コーディネートを選ばないシンプルなデザインで日常使いにぴったりのサイズ。このテのデイパにありがちな、芯なしバックではなく、背面には薄手のクッションが入っているのも背負いやすいポイント。素材には弾力性と防水性に優れるTPU加工を施したナイロン素材を使い、縫製ではなく高周波による圧着加工によって作られているので軽量。もちろんジップは止水ジップを採用していますので縫い目から雨水が侵入することがなく、急なゲリラ豪雨にも安心して背負ったままでいられます。

◆ トゥミ

IT系ビジネスマンのためのリミテッドエディション

[W29×H40.5×D11.5cm]6万3000円/トゥミ(トゥミ・カスタマーセンター)
スリムなシルエットで、通勤スタイルにも似合うその名も「スリム・バックパック」。IT 系に強いトゥミらしくノートPC&タブレット用ポケットと、周辺機器を整理収納するポケットも多彩です。通常モデルはブラックバリスティック一色ですが、こちらはホリデーシーズンの日本限定モデル。フロントのレザーフリンジやファスナーエンドなどのディテールにアクセントカラーとして赤が効いています。

◆ F/CE®.

ヨットの帆を採用した超軽量・高耐久性素材

[W37×H45×D16cm]2万6000円/エフシーイー(ルート)
定番モデルをアップデートした、すっきりシンプルなデザインのデイパックは超軽量素材を使った新コレクション。世界シェアNo.1のセイルクロス(ヨットの帆)メーカー、ディメンション ポリアント社が開発した新素材「ライトスキン」を使い、従来のバッグより10〜15%の軽量化を実現。環境に優しい加工によって撥水性が加えられ、おまけに素材の強度も高められています。。グレーに刷毛目調のプリントも秀逸で、大人のストリート感が漂います。
※掲載商品はすべて税抜き価格です

■ お問い合わせ

ゴールドウイン カスタマーサービスセンター 0120-307-560
デサント ブラン 代官山 03−6416−5989
トゥミ・カスタマーセンター 0120−006−267
ルート 03−6452−5867

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.JPの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

    RELATED ARTICLES関連記事

    SERIES

    READ MORE

    買えるLEON

      SPECIAL

        【正解】大人なデイパックが最強なわけ | メンズファッション | LEON レオン オフィシャルWebサイト