• TOP
  • FASHION
  • 【人気】大人のちょいアメリカなバックパック5選。ルイ・ヴィトン、サンローラン、ドルチェ&ガッバーナ、プラダ、バレンシアガ

2019.10.13

【人気】大人のちょいアメリカなバックパック5選。ルイ・ヴィトン、サンローラン、ドルチェ&ガッバーナ、プラダ、バレンシアガ

巷を席巻中の大人ストリートは、だいたいどれもラグジュアリーメゾンのコレクションから来ていますが、元を辿れば90年代のアメリカンストリートカルチャー&ファッションにルーツがあるのです。当時を彷彿とさせながらもデザインをアップデートさせた最旬バッグが、大人の着こなしに軽快感をもたらします。

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

写真/蜂谷哲実(hachiya studio) スタイリング/小野塚雅之 文/池田保行(04)

着こなしをストリート&ポップに仕上げるのはこんなバックパックです。

90年代に一世を風靡したストリートカルチャーは、バスケやアメフト、メジャーリーグベースボールなど、アメリカンプロスポーツのユニフォーム&アイテムや、アウトドア系のウェラ&ギアを自由な感覚でミックスしたものでした。ヒップホップやパンク・ロック、クラブなんかのユースカルチャーとも密接に結びついていましたよね。

若い頃にそんな刺激的なストリートムーブメントの洗礼を受けた世代が現在、ラグジュアリーブランドのデザイナーやクリエイティブディレクターに就任しているわけですから、彼らがオマージュを捧げるのも当然のこと。ビッグシルエットやロゴデザインなんかは、その典型ですよね。

いま話題のラグジュアリーメゾンのデザインは、どれもストリート系にルーツを持つものが多いので、若い人には新鮮ですし、大人にはどこか懐かしく感じられるわけです。

さらには、ウェアだけでなくバッグも当然、90年代ストリート仕様のものが続出中。ナイロン素材のリュックやデイパックには、ロゴやらプリントやらがビシバシ入っていて、アクセサリー的に一点持つだけでも気分は一気に90’s。

とはいえ、モノトーン系にモダナイズされているので、派手めのストリートデザインが苦手な方でも、気兼ねなく持ち歩けるのは嬉しい限りではないでしょうか。

というわけで、今回は90年代的実用主義を彷彿とさせるバックパック型をチョイスしてみました。シンプルなスタイルに一点投入するだけで、大人の着こなしがポップに変わります。
PAGE 2

◆ ルイ・ヴィトン 

クライミングとデニムが融合したバックパック

31万円/ルイ・ヴィトン(ルイ・ヴィトン クライアントサービス)
筒型バッグに巾着口をあしらったデザインは、クライマーが使うチョークバッグをモチーフにしたもので、その名もズバリ、チョーク・バックパック。

しかも、デニム素材に"モノグラム"をあしらっていて、ラグジュアリーにアメリカンな印象がプラスされています。ドローコードにはゴールドのスピンドル、その横にキーリングが付いていたり、サイドポケット、内ポケットの備えるなど使い勝手も考慮されていますよ。

◆ サンローラン 

細かいところに便利な機能が配されています

10万5000円/サンローラン バイ アンソニー・ヴァカレロ(イヴ・サンローラン)
オーセンティックなバックパックの形状を、様々な素材でリリースしている「サンローラン」のバックパックのシリーズ。こちらはマイアミバイスなパームツリーをプリントしたキャンバス素材のタイプ。

荷室内にはジップ&あおりポケットを装備しながら、フロントポケットを開くと、ナスカンが取り付けられていてキーホルダーに便利な仕様です。トップからヘッドホンコードが引き出せるなど、小ぶりなサイズも含めて日常使いしやすい秀作です。
PAGE 3

◆ ドルチェ&ガッバーナ 

ポップなカラーのネオプレン素材で軽さ抜群!

15万9000円/ドルチェ&ガッバーナ(ドルチェ&ガッバーナ ジャパン)
コンパクトなフォルムに、鮮やかなカラー配色が目を引くバックパック。ウェットスーツなどに用いられるネオプレン素材を使っているので、実に軽量な仕上がりです。

ストラップにはレザーを採用しているので、ラグジュアリーな気分も漂います。四角い形状にダブルジップで大開口するため、荷物の出し入れがスムーズな点も◎なんです。

◆ プラダ 

今季のプラダは、『フランケンシュタイン』に注目!

15万3000円(予定価格)/プラダ(プラダ クライアントサービス)
春から話題になっていた「プラダ」のフランケンシュタインのシリーズが、ウェアや雑貨まで続々リリース中です。

アメコミチックなフランケンのイラストを、「サフィアーノ」レザーにスタッズを打ったエンブレムにして、お得意のナイロンリュックに載せました。

ポップなイラスト使いは、アメリカのユニバーサル映画としっかり提携しています。外側のポケットはトップとフロントが開く、プラダポーチのように使えるのも便利でしょ。
PAGE 4

◆ バレンシアガ 

スポーツブランドのロゴ風に創業年が入りました

11万3000円/バレンシアガ(バレンシアガ ジャパン)
アメリカンスポーツブランドによく見られるような、創業年を示す「Est.1917」の刺繍を入れて、ブランドロゴもクラシックな書体にアレンジ。ナイロンリュックが一気に、アウトドア系の味わいになりました。

ブラック&ホワイトのコントラストで、モダンな印象ゆえ、大人カジュアルに合わせやすいのはもちろん、ブランドの威光は絶対的ですので、これを背負ってハイキングなんかに出かければ周りからも一目置かれるかと。
※掲載商品はすべて税抜き価格です

■ お問い合わせ

イヴ・サンローラン 0570-016655
ドルチェ&ガッバーナ ジャパン 03-6419-2220
バレンシアガ ジャパン 0570-000-601
プラダ クライアントサービス 0120-45-1913
ルイ・ヴィトン クライアントサービス 0120-00-1854

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

RELATED ARTICLES関連記事

SERIES

READ MORE

SPECIAL