• TOP
  • FASHION
  • 着るだけで3割り増しに見えるスーツはどこが違う?

2019.10.07

SPONSORED

着るだけで3割り増しに見えるスーツはどこが違う?

今の時代、スーツは仕事でやむをえず着るものではなく、自ら望んで愉しむもの。ゆえにスーツ選びはもちろん、着方にもこだわりがあって然るべきです。生地の色柄はもちろん、フィッティングも、こだわるならオーダーするのが一番。自分だけのオーダースーツなら、着るだけで見た目3割り増しを約束してくれます。今回、そんな“3割り増しスーツ”をオーダーしたお二人に話しを聞きました。

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

モデル・写真/前田 晃 静物・撮影/蜂谷哲実 スタイリング/稲田一生 ヘア/勝間亮平 文/池田保行(04)

いまどきのオーダースーツが大人に支持されるワケ

男にとってのスーツは正装であり、盛装でもあります。仕事で毎日着る人もいれば、ここぞの一番で着る人もいるでしょう。とはいえ様々なシーンでドレスコードが変わりつつある時代に、あえてスーツを選ぶ必要が無いにも関わらず、自ら好んで着る人が増えているのもまた事実なのです。

たとえば小誌編集長の石井洋もその一人。仕事柄、スーツを着る機会は少なくありませんが、ジャケパンやレザージャケットなどなど、あらゆるスタイルと並列にスーツを取り入れています。しかも、ここぞのキメのシーンだけでなく、ふらっと仕事のあとに一人で飲みに行ったり、何気ない日常のなかでもスーツを自由に楽しんでいるんです。

石井が敬愛するヒップホップアーティストのAK-69さんも、スーツを愛する一人です。普段はステージ上で、激しいパフォーマンスを繰り広げるAK-69さんですが、ステージを降りれば自身の所属事務所の代表取締役であり、ファッションブランド「バガーチ」のプロデューサーとして、正装して人と接する機会があります。

海外レーベルで活動していることもあり、NYで多くのアーティストやプロモーターと接したり、ラグジュアリーメゾンからは様々なパーティにお呼ばれする“ビッグウィリー”としての扱いもあるだけに、スーツを着る機会も実は頻繁なのです。

今回、お二人には同じブランドで、お好みのスーツをオーダーしていただきました。そのブランドとは、今秋ローンチしたばかりの「ストーリー アンド ザ スタディー」です。国内の優秀な職人が手掛けるクラフトマンシップに則ったオーダースーツメゾンは、長年、日本人のためのスーツを提供してきたファクトリーが手掛けています。

アトリエサロンは先ごろオープンした「ギンザ・タイムレス・エイト」の6階フロアにあり、ここはくつろいだ雰囲気のなかでオーダーできる広々としたサロンになっています。

まず注目すべきは、約二週間で上質なスーツが仕上がるスピーディーさ。そして一着目をサロンでオーダーしたら、二着目からはいつでもどこでも同じサイズのスーツをWEB上でオーダーできるシステムです。

さらに、今後は最先端のデジタルテクノロジーを駆使した3D解析による、自動採寸システムも導入される予定とか。まずは、完成したスーツに袖を通したお二人の姿を御覧いただきましょう。
PAGE 2

AK-69さんはこんなスーツをオーダー

男クサさが漂う正統派のための正盛装

スーツ(オーダー価格)14万2000円、タイクリップ5000円/ともにストーリー アンド ザ スタディー、シャツ1万8000円、タイ 1万8000円/ともにポール・スチュアート、ベルト1万5000円、チーフ4000円/ともにマッキントッシュ ロンドン、靴6万9000円/三陽山長(すべてSANYO SHOKAI)
ラッパーにとってのスーツは、「キメるための特別なスーツ」。ステージを降りたときの正装であると同時に、セレブが集まるシーンでは盛装として着るものだけに、AK-69さんのオーダースーツは、こちらのファットな貫禄スタイル。普段からジムで鍛えた厚い胸板には、ストーリー アンド ザ スタディーの「ブリティッシュオリジナル」のマッスルなフォルムが似合っています。きりりと柄立ちするネイビーストライプは、貫禄とともに男らしさも3割り増しにしてくれています。
「英国紳士を意識して」選んだというシックなネイビースーツには、大柄のペイズリータイを合わせて、ちょっと派手めに装いました。ステージを降りても華やかさを忘れないアーティストらしさがVゾーンに滲みます。胸元でキラリと光るタイクリップも盛装スーツには有効です。
PAGE 3
「ブリティッシュオリジナル」のパンツは、クラシックな気分を感じさせるウェスト2プリーツ仕様。ウェスト周りに余裕をもたせながら、細身にテーパードさせるのが今風のボトムズの鉄板シルエットです。
ラッパーのアクセといえば、ラグジュアリーなブリング。AK-69さんは本数限定のオーデマ ピゲ「ロイヤル オーク フロステッド ゴールド クロノグラフ」をご愛用。ホワイトゴールドを使用し、手の込んだハンマー仕上げされたケースは、ジュエリーのようにギラギラと圧倒的な華やかさ。
PAGE 4

編集長・石井はこんなスーツをオーダー

カジュアルにも着回せるダブルのスーツ

スーツ(オーダー価格)13万円/ストーリー アンド ザ スタディー、ニット2万3000円/マッキントッシュ ロンドン(ともにSANYO SHOKAI)、その他は私物
普段からスーツを着る機会の多い石井は、ダブルもあえてカジュアルに着るのが流儀。そこでジャケットとパンツを、それぞれ単品でも着られるグレンチェックのスーツをオーダーしました。遠目にグレーのスーツには、黒のタートルニットをあわせたモノトーンスタイル。ストイックになりすぎないように、クラシックなディテールを取り入れて軽~く着流します。足元はブーツを合わせるのも今風の心得ですな。
6ボタンのダブルブレストにしたことで、胸板が厚く貫禄あるスタイリングが可能になりました。ここではタートルニットでシンプル&カジュアルに着こなしていますが、それというのもグレンチェックにはカジュアルにも着られる「着回し力」があるからです。
イタリアモダンなスーツに、あえてチェンジポケットを追加して、トレンドの英国テイストを取り入れました。英国伝統のグレンチェック柄の生地とともに、英国気分を盛り上げます。
初めからブーツに合わせるつもりで、パンツの裾丈はやや短めに上げています。もちろん裾幅はちょっと細めの17cm。ダブルの幅を5cmと、通常より太めに設定することでバランスをとっているのも、スーツを着慣れた石井ならではのオーダーポイントです。
PAGE 5

スーツ対談 その1

スーツを着るだけで男前に見えるのは本当か?

編集長石井(以下石井) スーツを着ると、男の見え方が変わると思うんです。 

AK-69さん(以下AK) それは感じます。僕でも社会適合者に見えますか(笑)。

石井 いやいやAKさん、社長さんですから(笑)。十分、適合してますから。むしろ男前度が上がるというか。ステージ上のAKさんはビッグアーティストだけど、今日みたいにビシッとスーツを着ていると、やっぱり一人の大人の男としてもカッコいいなと思います。

AK 以前はきちんとタイドアップするものと思っていたけど、最近は石井編集長みたいにタートルネックとか、Tシャツとかで、ちょっとくずして着ることも多くなりました。

石井 僕は仕事のシーンで服を着分けているんですが、スーツを着ていくと心の武装ができるというのか、背筋が伸びる気がするんです。

AK わかります、シャキっとしますよね。

石井 仕事が深夜に及ぶことがわかっている日は、もっとカジュアルな格好で出社することもあるんです。そんなとき急な打ち合わせや来客があると、身を守るものがないような気がして、足元見られてないかな、とか心配しちゃったり。

AK 心構えという意味では、スーツに助けられることはありますね。


石井 もちろんフィッティングが合っているスーツに限ります。ジャストフィットしているスーツは痩せ見えするので、僕みたいなオヤジの身体も引き締まって見せてくれるので、人前でも自信を持って話しができるんです。

AK 身体に合わないスーツだと、自分に自信が持てないというのはそのとおり。僕も日々成長してるので、ちょっと前のスーツだともうキツくてダメです。いまは身体が変わっていく度に、スーツをオーダーしています。

石井 自分に自信が持てれば、堂々としていられる。その立ち居振る舞いこそが、男前に見える理由なのでは、って思ってるんです。
PAGE 6

スーツ対談 その2

“スーツはモテる”は本当か?

AK 僕なんかは普段ステージ上ではカジュアルですし、たまにスーツ着てると「!」って思われるのだと思います。

石井 普段がカジュアルだからこそ、スーツ姿が引き立つのでは。親しい女性とのデートなら、スーツで行ったら惚れ直されますよ。今日はスーツで行くような所に連れて行かれるのかなぁ、なんて思わせて。

AK ドレスコードのある店に行くのかな、なんて思われますよね。

石井 スーツで入れない店は無いですから。

AK 僕もNYではドレスコードについていろんなことを学びました。スーツじゃないと入れないところが、たくさんあるので。それにビシッとスーツを着ていると、適当なところには行けない。そのへんの居酒屋でいいやってことにはならないので、自然と行き先のランクも上がります。

石井 星付きのレストランとかホテルのラウンジとか、最高のサービスを受けるためには、店の雰囲気を壊さないように、こちらもそれなりの格好じゃないと。店のレベルに服が合ってないと、こちらも萎縮しちゃって楽しめませんから。

AK 緊張せず、堂々と振る舞うためにもスーツが必要ですよね。

石井 スーツって男女の駆け引きに有効な服だと思うんです。片手でネクタイを緩めたりすると、そこに男の色気が薫ったりするじゃないですか。そういう色気に気づいてくれる知的な女性からモテたいですね。

AK なるほど。僕もしっかりスーツで決めてきたとき、察してドレスアップしてきてくれるような女性を誘いたいと思います。
PAGE 7

スーツ対談 その3

実感! オーダースーツは、何がいい?

石井 AKさんは体鍛えてらっしゃるから、やっぱりスーツがお似合いです。

AK ステージで動けるようにジムで身体を作っているのですが、やはり既製品のスーツは入らないことが多いので。

石井 そうすると、やはりオーダーになりますよね。

AK オーダーのほうがフィッティングも自分の身体に合わせられるし、好みの色柄生地も選べるので。それに最近のオーダーって、仕上がりまで一ヶ月も掛からないじゃないですか。

石井 最近では、以前のように何ヶ月も待たなきゃいけないようなオーダーは、海外のごく一部のテーラーぐらいですかね。

AK 以前は、オーダーするときは気に入ってたはずなのに、半年後に上がってきたら、気分が変わっちゃって、あれ、こんな色柄だったかな?って思うこともあったり。このスーツはちょうど二週間で仕上がってきて、やっぱりこのネイビーで良かったなって思えました。

石井 体型と同時に、着たいという気持ちにフィットするのも、最近のオーダースーツならでは。ちなみの今日僕たちが着ているストーリー アンド ザ スタディーは、このクオリティで二週間で仕上がるなんて凄いと思います。オーダーしたときのワクワク感が残っているうちに着ることができますからね。

スーツ対談 その4

スーツを着て出かけるなら、どこに行く?

PAGE 8
石井 AKさんがスーツを着て出かける場所って、どんなところですか?

AK 最近はラグジュアリーメゾンとの関わりができたりして、企業のパーティなどに呼ばれることも多くなりました。ラグジュアリーホテルのバンケットホールや、大箱のレストランを貸し切ってのパーティとかですね。あとはアワードのアフターパーティ。こちらはさらに規模が桁違いです。

石井 凄い! やっぱり成功したラッパーのこと「ビッグウィリー」っていうんですかね、AK-69さんならではの話ですね。

AK 海外のラッパーは、スーツ姿もカッコいいですよ。日本人って、パーティ慣れしてないから、こういうときに何を着ていったらいいか、わからないという人も多いじゃないですか。AK-69は、こういうときにちゃんとスーツが着こなせるんだってこと、見せなきゃいけないと思ってます。

石井 他のアーティストとは、格が違うってとこ、見せつけてるわけですね。

AK 実際NYで生活してると、ロックフェラー・ジュニアのパーティに、何を着ていこうか、みたいなことになるわけですよ。その日の会場のレイアウトとか列席者の顔ぶれを想像して、タイドアップで行くべきか、ちょっと崩して行くべきか考えてスーツを決めるんです。ランチタイムなのか、ディナーなのか、若い人たちばかりなのか、年上の方が多いのか、とかね。

石井 僕も年配の方が多い場所には、スーツで行きます。そういうふうに自分の服装について考えることって、とっても大切なことだと思います。着崩していい場所、ダメな場所は絶対あります。自分がラクな格好がいいからとか、これが自分のスタイルだからと、カジュアルを押し通すのは大人としていかがなものか。そのうえで、どういう自分でありたいかに従ってスーツも着こなし方も選ぶべきだと思っています。
PAGE 9

お二人がオーダーしたスーツはこんな感じ

AK-69さんがオーダー

かっちり見せるなら、英国タイプ

スーツ(オーダー価格)4万9000円~。(掲載商品は14万2000円)/ストーリー アンド ザ スタディー(SANYO SHOKAI)
AK-69さんが選んだのは構築的な肩をもつ「ブリティッシュオリジナル」。ここぞのキメのシーンで威力を発揮する、かっちりと力強く重厚な印象を漂わせる男らしいモデルです。普段は過激なパフォーマンスで魅せるアーティストがステージを降りたとき、こんなに凛々しいスーツ姿とは。そのギャップがまた魅力的なのです。
ネイビーストライプのクラシックな柄使い。英国ミル、ラッシャーミルズのきりっと明瞭なストライプは、力強いスーツスタイルを描きます。
PAGE 10

編集長・石井がオーダー

カジュアルにも使えるイタリア仕様

スーツ(オーダー価格)4万9000円~。(掲載商品は13万)/ストーリー アンド ザ スタディー(SANYO SHOKAI)
タイドアップはもちろん、今日のように普段着カジュアルの感覚で、タートルニットで軽くも着られるようにと、石井が選んだのは「イタリアンモダン」のダブル。あえて英国の生地を使うことで、英×伊ミックスの今風スタイルに着回せるスーツを選びました。
こちらは英国ミル、フォックスブラザーズのグレンチェック。英国の打ち込みの良さを残しながら、適度な厚みと軽さを両立しています。
PAGE 11

この他にも選べるスーツは4タイプ

アーティスト、「AK-69」ってどんなひと?

オリコン総合DVDチャート1位、MTV VMAJ 2015「BEST HIP HOP ARTIST」など、数々の受賞歴を誇るヒップホップアーティスト。2014年には、日本武道館を含むアリーナツアーを成功させ、2017年、19年にも武道館を満員にしている。2016年には米国のヒップホップ名門レーベル「Def Jam Recordings」と契約。プロ野球選手の登場曲使用率No.1を3度('14年,'15年,'17年)という輝かしい経歴ももつ。

STORY & THE STUDY 銀座本店

住所/東京都中央区銀座8-8-9 GINZA TIMELESS 8 6F
HP/www.story-study.com
TEL/03-5537-6136
Instagram/@story_and_thestudy
Twitter/@storythestudy

ストーリー アンド ザ スタディーの最新スーツがギフトされます!

ストーリー アンド ザ スタディーのオープニングキャンペーンがスタートします。10/7(月)0:00~10/20(日)23:59の期間、ストーリー アンド ザ スタディーの公式Twitterアカウント(@storythestudy)をフォローして、キャンペーン記事をリツイートして頂くと、抽選で男性1名、女性1名、計2名様に、4万9000円のオーダースーツがギフトされるのです。
詳細はこちらをご覧ください。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

RELATED ARTICLES関連記事

SERIES

READ MORE

SPECIAL

着るだけで3割り増しに見えるスーツはどこが違う? | メンズファッション | LEON レオン オフィシャルWebサイト