• TOP
  • FASHION
  • 初夏に最適なリネンアウターをお洒落に着こなすには……

2022.05.31

初夏に最適なリネンアウターをお洒落に着こなすには……

薄着の季節の装いは、とかくカジュアルになりがち。その点、羽織るだけで大人の風格と品位を保てるのがリネン素材のアウターです。で、着こなしのポイントとなるのは、“乾いた感じ”と“濡れた感じ”なのですよ。

CREDIT :

写真/人物・黒沼 諭(aosora)、静物・蜂谷哲実(hachiya studio) スタイリング/四方章敬 ヘアメイク/Eiji Sato(SIGNO) 文/竹内虎之介(シティライツ)

これからの季節にぴったりな素材といえば、清涼感溢れるリネン。そのパリッとした枯れた質感も、歳を重ねた大人にこそ似合うのです。

そんなリネン素材のアウターはシャツ&革靴合わせで艶っぽ〜く仕上げるのが、こなしの基本。そしてその艶感をさらに際立たせてくれるのがふたつのラテンなキーワードです。

"乾いた感じ"と"濡れた感じ"──対極の肌感を合わせのアイテムに織り込むことで、枯れ感のあるリネンの男から妖艶な色気が薫り立ちます。

ラテンなニュアンスでオヤジをさらに艶やかに

ブルゾン、マディソンブルー
▲ デニムシャツ1万3200円/ラングラー(エドウィン・カスタマーサービス)、靴14万800円/レユッカス(ビームス 六本木ヒルズ)、ブルゾン10万4500円/マディソンブルー、パンツ3万5200円/ベルウィッチ(アマンオンラインストア)、サングラス5万7200円/アーレム(グローブスペックス エージェント)、ネックレス16万2800円/シンパシー・オブ・ソウル(S.O.S fp 恵比寿本店)、時計39万4900円/チューダー(日本ロレックス/チューダー)
ユルりと羽織った亜麻色のリネンブルゾンに“乾いた感じ”のデニムシャツと“濡れた感じ”のビットローファーを合わせる。このふたつのラテンなニュアンスが、上質リネンによって格上げされたオヤジの魅力をさらに艶めかせます。
PAGE 2

Coordinate 【1】

乾いた感じのインナー

インナーに合わせるシャツには素材感で"乾いた感じ"を与えましょう。リネンアウターのざっくりとした質感とマッチさせることで、中と外の相性を高めつつ、涼感も強調できます。
ブルゾン、マディソンブルー、デニムシャツ、ラングラー(エドウィン・カスタマーサービス)

色気を体現する色落ちデニムシャツ 

▲ デニムシャツ1万3200円/ラングラー(エドウィン・カスタマーサービス)
▲ デニムシャツ1万3200円/ラングラー(エドウィン・カスタマーサービス)
リネンアウターに相性の良い乾いた感じのインナーのなかでも、もっとも艶っぽくキマるのが、ラフな色落ちのデニムシャツ。まさに青の色気を体現する一枚です。ウエスタンシャツの代名詞としてモテるオヤジに愛され続けるラングラーの27MWなら男らしさも最高です。
PAGE 3

レイヤード感覚で着る上質リネンシャツ 

▲ シャツ3万800円/ギ ローバー(ビームス 六本木ヒルズ)
▲ シャツ3万800円/ギ ローバー(ビームス 六本木ヒルズ)
アウターと同じくリネン素材を用いたシャツも、乾いた感じのインナーの代表格。色は白や黒、ナチュラルカラーはもちろん、差し色上手な美色リネンもハマります。例えばこちら、濃いめのピンクを纏ったイタリアンカラーの一枚なんて、季節感もラテンなムードもたっぷりなのです。

シブみのある枯れ色マドラスチェックシャツ

▲ チェックシャツ3万800円/バグッタ(トレメッツォ)
▲ チェックシャツ3万800円/バグッタ(トレメッツォ)
柄物ではマドラスチェックが乾いた感じを漂わせます。ただし、プレッピーなパステルカラーのソレではなく、シブみのある枯れ色マドラスが気分。シャツ用の薄手の生地をCPOタイプのシャツジャケットに仕立てたバグッタのこの一枚は、色味もユルりなシルエットもリネンアウターの相棒として理想的。
PAGE 4

Coordinate 【2】

濡れた感じの足元

対して足元は"濡れた感じ"に仕上げます。しっとりと艶を帯びた表革の靴を素足に履くのがやり方。デザインはスリップオンやモンクなど素足が似合う"紐なし"をどうぞ。

キラリな金具も色っぽいビットローファー

▲ 靴14万800円/レユッカス(ビームス 六本木ヒルズ)
▲ 靴14万800円/レユッカス(ビームス 六本木ヒルズ)
濡れた感じの足元を演出する革靴は素足履きがお約束。代表選手はスリップオンです。なかでも、キラリな金具をあしらったビットローファーは色っぽさ抜群。なめらかな艶を湛えた上質ボックスカーフを用い、シェイプの効いたエレガントなフォルムに仕上げられたこういう一足が理想型。

しっとりとした質感を堪能できる極上モンク

▲ 靴21万8900円/ジョンロブ(ジョン ロブ ジャパン)
▲ 靴21万8900円/ジョンロブ(ジョン ロブ ジャパン)
足元を包む濡れた感じは、しっとりとした表革の光沢が生み出すもの。なので、その素材感を最大限に活かせるシンプルなモンクストラップも効果の高い一足です。クラシカルでエレガントなアーモンドトウに、パラディウムのシングルバックルが輝くジョンロブの一足は、まさにその最上級。
PAGE 5

リゾーティにして艶やかな表革のエスパ

▲ 靴6万8200円/ラルフ ローレン
▲ 靴6万8200円/ラルフ ローレン
ラテンなムード漂う足元といえば、エスパドリーユも忘れるわけにはいきません。ですが、スエードやファブリックのアッパーでは濡れた感じを演出することができませんので、こちらも艶やかな表革が必須。柔らかなカーフレザーを一枚仕立てにしたこんな一足なら、艶っぽさとリラックス感の両取りも余裕です。
2022年6月号より
※掲載商品はすべて税込み価格です

■ お問い合わせ

アマンオンラインストア 03-6418-6056
S.O.S fp 恵比寿本店 03-3461-4875
エドウィン・カスタマーサービス 0120-008-503
グローブスペックス エージェント 03-5459-8326
ジョン ロブ ジャパン 03-6267-6010
トレメッツォ 03-5464-1158
日本ロレックス/チューダー 0120-929-570
ビームス 六本木ヒルズ 03-5775-1620
マディソンブルー 03-6434-9133
ラルフ ローレン 0120-3274-20

春夏アウターが気になる方はコチラもチェック!

PAGE 6

登録無料! 最新情報や人気記事がいち早く届く! 公式ニュースレター

人気記事のランキングや、Club LEONの最新情報などお得な情報を毎週お届けします!

登録無料! 最新情報や人気記事がいち早く届く! 公式ニュースレター

人気記事のランキングや、Club LEONの最新情報などお得な情報を毎週お届けします!

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.JPの最新ニュースをお届けします。

SPECIAL

    おすすめの記事

      SERIES:連載

      READ MORE

      買えるLEON

        初夏に最適なリネンアウターをお洒落に着こなすには…… | メンズファッション | LEON レオン オフィシャルWebサイト