• TOP
  • FASHION
  • 谷中 敦が着る、“華やぐオトコ”のスタイル PART1

2022.05.24

谷中 敦が着る、“華やぐオトコ”のスタイル PART1

時代のエッジを凝縮させたモードスタイルには、大人の色気とエレガンス、そしてファッションの楽しみがつまっています。そんなモードのポテンシャルを著名人が華麗に披露するこの連載。第4回目のゲストは東京スカパラダイスオーケストのメンバーにして、俳優やモデルとしても活躍する谷中 敦さんです。

CREDIT :

主演/谷中 敦 写真/前田 晃(maettico) スタイリスト/石川英治 ヘアメイク/MASAYUKI(VOICE) 文/安岡将文

最先端のデザインやフィロソフィが網羅された、メゾンブランドのウエアたち。そんな極上服における大人ならではの楽しみ方をレクチャーするこの連載。名付けて「大人なモードの遊び方」。第4回目のゲストは、東京スカパラダイスオーケストラのメンバーにして、俳優やモデルとしても活躍する谷中 敦さんです。

大人なモードの遊び方 第4回 主演 谷中 敦

華やぐオトコ PART01

現代における、オトコの華やぎとは一体なんでしょう? 例えば、禁欲的な中に大人の遊びを見出したクラシック、ストイックな中にドラマティックなストーリーを見出したモノトーン、過ぎたるをむしろ賛美した過飾の装い。

それらを、ステージ上で、銀幕で、そしてファインダーの中で華やかなりし姿を披露するミュージシャン、谷中 敦さんに表現してもらいます。

全3編となるこの企画。パート1となる今回は、「華やぐクラシック」がテーマ。ルールに則るだけじゃ物足りない。そんな枠にはまらない現代のオトコのクラシックを、谷中さんが着こなしてくれました。
PAGE 2
▲ ジャケット37万9500円、シャツ8万8000円、パンツ12万1000円、レギンス9万3500円、シューズ11万3300円、ボウタイ3万1900円、サングラス5万1700円、ファン6万3800円/すべてグッチ(グッチ ジャパン クライアントサービス)

GUCCI

禁欲と解放、対極の融合によるネオ・クラシック

昨年、ブランド創設100周年を迎え、ロサンゼルスをテーマに据えた今春夏のグッチ。往年のハリウッド俳優を想起させる、まさしく華やかな世界観を披露しています。この構築的な肩周りにワイドなラペルを採用したダブルブレストジャケットなど、まさにそんな一着と言えるでしょう。

しかし、グッチが単にクラシックの再現で終わるはずがなく、その肩周りは極端なほどにビルドアップされ、かつてのダンディズムをともすればシニカルに表現。そしてパンツは、グレンプレイドという英国伝統柄を配しながらも、ショーツスタイルに。

原則に従った、言い換えれば禁欲的クラシックへの理解を示しつつ、同時に何者にも縛られない解放に満ちたこのコーデが、現代のオトコの華やかさを示してくれます。
いままでのクラシックスタイルにちょっと刺激が欲しい、なんてとき、もっと遊びを効かせたい夜の集いなんかで威力絶大ですぞ。
PAGE 3
PAGE 4
▲ ジャケット35万2000円、シャツ16万5000円、パンツ16万5000円、レギンス(参考商品)/すべてヴァレンティノ(ヴァレンティノ インフォメーションデスク)、ブーツ18万4800円、バッグ28万6000円/ともにヴァレンティノ ガラヴァーニ(ヴァレンティノ インフォメーションデスク)
PAGE 5

VARENTINO

クラシックとストリートにおける親和性の証明

90年代ストリートの再燃、古き良きアメカジの復権。昨今、空前のリバイバルブームですが、ヴァレンティノの提案はそれとはまるで異なります。メゾンのアーカイブに着想を得ながらも、その結果は決して懐古ではありません。

シルク製のダブルブレストジャケットは、薄く、軽い1枚仕立てに。そして、同じくシルク製でスカーフタイ付きのバンドカラーシャツ、2プリーツ入りのショーツとで揃えます。個々の形こそクラシックですが、その見せつけるような光沢とあざやかなカラーパレットは、ネオン輝く夜の街、すなわち大人のストリートがお似合い。

ストリートスタイルがすっかり浸透した昨今ですが、華やかさを求める大人なら、やっぱりこんな艶っぽさにこだわりたいものです。
PAGE 6
PAGE 7

■ interview

谷中 敦さんインタビュー

本ウェブマガジンでも、度々ご登場いただいている谷中さん。LEON.JPが理想とする粋でいなせなオヤジをまさしく体現する谷中さんは、東京スカパラダイスオーケストラでバリトン・サックス、そして作詞も手掛けつつ、現在はTVドラマ「渋谷先生がだいたい教えてくれる」で主人公を好演中です。

そんな谷中さんは、ファッションモデルとしても度々フィーチャーされる存在。今回も、オトコの華やかさを表現したコーデをサラリと着こなしてくれました。そんな谷中さんが考える、華やかさを備えたオトコの条件とは。

── 多彩なポージングに感服しました。お疲れではありませんか?

「まったく疲れていません(笑)。今まで着たことのない服ばかりで、終始テンションが上がっていましたから。楽しいと、疲れないですよね」

── モノだけ見ると結構攻めた印象でも、いざ着てみると意外にしっくりきたとおっしゃっていましたね。

「自分好みなファッションばかりに身を包んでいると、マンネリしちゃいます。時には冒険しないと、面白くないじゃないですか。年齢を重ねると、なおさら。そうしないと、華やかさもどんどん失われる気がします。だから、常に自分の感覚、感性を疑っていたいと思っています」

── クラシックに囚われず、常にチャレンジ精神を持つことが大切ってコトですね。

「年齢を重ねると、それなりに成功パターンをいくつか持つようになると思うんです。そして気づけば、ついそれをなぞってしまう。ひとつのスタイルにこだわり続けることも魅力的ではありますが、僕は常にアップデイトしていたいんです。だって、大人のカッコよさや華やかさも、時代によって変わってゆくじゃないですか。スカパラも多様なアーティストとコラボしていますが、その度に新しい発見があります。それにライブだと、盛り上り間違いなしの必勝パターンだと思っていたことが通用しないなんてこと、しょっちゅうありますしね」

過去に囚われず、常に新しい可能性を模索する。それが、オトコの華やかさの源になると語ってくれた谷中さん。パート2では、どんな着こなし、そしてどんなお話を聞かせてくれるのでしょうか。乞うご期待!
PAGE 8

● 谷中 敦 (やなか あつし)

1966年、東京生まれ。世界を股にかける大所帯スカバンド、東京スカパラダイスオーケストラで、バリトン・サックスを担当。演奏家として以外にも、作詞家、モデル、そして俳優など、垣根を超えたマルチな活躍を見せる。現在、全国ツアー「BEST OF LUCK」開催中! TOKYO MXにて毎週火曜23時30分から放送中のTVドラマ「渋谷先生がだいたい教えてくれる」に主演として出演中。

※掲載商品はすべて税込み価格です

■ お問い合わせ

ヴァレンティノ インフォメーションデスク 03-6384-3512
グッチ ジャパン クライアントサービス 0120-99-2177

PAGE 9

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.JPの最新ニュースをお届けします。

SPECIAL

    おすすめの記事

      SERIES:連載

      READ MORE

      買えるLEON

        谷中 敦が着る、“華やぐオトコ”のスタイル PART1 | メンズファッション | LEON レオン オフィシャルWebサイト