• TOP
  • FASHION
  • 【まとめ】モテる男は雨の日だってお洒落するんです!

2019.06.15

【まとめ】モテる男は雨の日だってお洒落するんです!

梅雨が始まり、悪天候が続く今日この頃。雨が降るとテンションが下がってしまいがちですが、そんな日でもお出かけが楽しくなるアイテムをご紹介します!

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

写真/島本一男(BAARL) スタイリング/髙塩崇宏 文/瀧川修平

大人の名品図鑑【2019夏】特集の中から、特に人気の高かったアイテムをダイジェストにした本企画。今回は、レインアイテムをピックアップしました。

モテる男たるもの、雨の日でも格好良くありたいもの。スーツでビシッとキメてもビニール傘では台無し。そこでおすすめしたいリッチに見える名傘をご紹介。雨の日の鉄板アイテム、ハンターのレインブーツもお見逃し無く!
PAGE 2

◆フォックス・アンブレラ 

もはや雨避けにもなるステッキです

3万2000円/フォックス・アンブレラ(ヴァルカナイズ・ロンドン)
フォックス・アンブレラの定番は、艶めくハードウッド製のハンドルと64cmの親骨による「マラッカハンドル」。ステッキのようにシャープな佇まいは、柄の根元で露先を束ねるために施された、職人の手作業で作られる玉留めの賜物。軽さと強度を兼ね備えた8本骨のU字綱スチールフレームを開発したのも同社の功績です。
開いた際に美しい弧を描くのもU字綱フレームの醍醐味。黒い傘地を選べば、紳士の嗜みたるコウモリ傘そのものです。
PAGE 3

◆前原光榮商店 

若者には到底似合わない大人の一本

3万2000円/前原光榮商店(前原光榮商店)
中骨に樫の木、柄に節のある寒竹を使用した16間雨傘「シャドウ16」。名前の由来は、糸の織り柄を交互に変えることにより光の当たる角度で太巾が浮き出るシャドウストライプから。手元の房飾りもエレガントな印象にひと役買います。
骨が多いと丈夫な上、和傘を彷彿させる雰囲気に。開いた際に周りの目を引くのは言うまでもありません。他に8本、10本、12本が展開されますが、差別化を求めるなら断然16本がオススメです。
裏面を異なる糸で織りあげたバイカラー仕立ても持ち味。和のテイストを強調するなら、写真のダークブルー×エンジがベストチョイスです。他、ブラック×グリーン、ネイビー×ブラウンの全3色展開。

フォックス・アンブレラと前原光榮商店の傘が気になった方はこちらへ!
PAGE 4

◆ハンター 

これぞハンターの名作中の名作!

1万6500円/ハンター(ハンタージャパン カスタマーサービス)
1856年の発売以降、ブランドの中核をなす「オリジナルトールブーツ」。アッパーには保護性を強化するため加硫加工がなされた天然ラバー、アウトソールにはオリジナルのトレッドパターン、裏地にはポリエステルライニングを採用。28パーツから3日間かけて組み立てられる、雨の日の必需品です。
コート3万3000円、ブーツ1万6500円/ともにハンター(ハンタージャパン カスタマーサービス)、Tシャツ4500円、バック4500円/ともにアークテリクス(アークテリクス コールセンター/アメア スポーツ ジャパン)、ショーツ3万円/ナナミカ フォー スローウエア(スローウエアジャパン)、ハット4800円/ニューエラ(ニューエラ)
例えば梅雨のワンマイル。コットンに撥水加工を施した同じくハンターのハンティングコートとトールブーツを装備すれば、傘いらずでのお出掛けが可能。フルレングスのパンツをブーツインするも良し。ですが、ショーツに合わせてもホラ、すこぶるヤンチャな感じに仕上がります。

ハンターのレインブーツが気になった方はこちらへ!
※掲載商品は原則税抜です

■ お問い合わせ

ヴァルカナイズ・ロンドン 03-5464-5255
ハンタージャパン カスタマーサービス 0120-563-567
前原光榮商店 0120-63-2288

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.JPの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

    RELATED ARTICLES関連記事

    SERIES:連載

    READ MORE

    買えるLEON

      SPECIAL

        【まとめ】モテる男は雨の日だってお洒落するんです! | メンズファッション | LEON レオン オフィシャルWebサイト