• TOP
  • FASHION
  • ブルーデニムの定番コーデを大人にランクアップする方法

2022.04.04

ブルーデニムの定番コーデを大人にランクアップする方法

ブルーデニムを子供っぽくなく高感度に装う手段として、是非マスターしたいブルーグラデーションのコーディネート。さらに“ちょい足し”にて一気にエレガンス度と華やかさがアップする、取っておきのこなし技もご披露いたします。

CREDIT :

写真/鈴木泰之(Studio log) スタイリング/四方章敬 ヘア/Takuya Baba(SEPT) 文/長谷川 剛(TRS) 構成/長谷川茂雄

“白の分量”を増やすことで華やぎも増します

大人を爽やかに快活に見せるカラーとして大定番のネイビー。そしてそのネイビーの装いにまとまり感を与えるテクニックが、ネイビーを軸に同系の濃淡アイテムで構築するブルーグラデのコーディネートです。

しかし、ブルーデニムを主役とした場合、同系色でまとめ上げたとしても、少々ラフに見えてしまうこともしばしば。そこでオススメしたいのが、そのブルーコーデに白アイテムをちょい足しするというテクニック。

装いに入り込む“白”の分量をコントロールすることで、手軽に上品さや清潔感が作りだせる、しかもそれにより華やぎも増幅させることができるのです。

そこで誰にでも取り入れやすい、+ホワイトの失敗しない着こなし例を、3つほどご紹介していきます。

Style#01

どこか懐かしさ漂う大人のアメカジ

▲ デニム3万5200円/アナトミカ(アナトミカ 東京) 、コート14万7400円、キャップ3万800円/ともにビズビム、スウェット9350円/ミクスタ(マサカ)、靴16万5000円/ジェイエムウエストン(ジェイエムウエストン 青山店)
そもそもラギッドなデニムを主役に据えたコーディネートは、ドレススタイルに比べるとラフな印象があるのは当然です。しかし白色アイテムを取り入れることで、キレイめに見えるルックスは手軽に作り出せます。

ポイントとなるのは“白”の分量。コートなどの大物を白色にすると、俄然クリーンな印象が倍増しになり華やかな雰囲気に変化します。

とは言え、あまりにドレッシーな白モノの導入は、ラギッドなジーンズとバッティングする可能性があるので注意が必要です。
PAGE 2

◆ technique

白のショップコートで、華やぎ度を大幅アップ

そこで注目したいのがワーク・カテゴリーに属するショップコートという新機軸。素朴なキャンバスにパッチポケットをサラッと加えただけの店員さん風ショップコートは、ラフなジーンズとも相性抜群。

でもって白のショップコートであれば、カジュアルさとクリーンな雰囲気のバランスもちょうどジャストな配分に。レタードのスウェットなどを加えることで、見慣れたアメカジ風でありながら、どこか清潔感ある装いに仕上ります。

Style#02

シャツで品よくまとめてドレスアップ

▲ デニム1万9800円/ヤエカ(ヤエカ アパートメント ストア) シャツ2万6400円/バグッタ、セーター9万2400円、Tシャツ2万900円/ともにフェデリ(すべてトレメッツォ)、サングラス5万2800円/アイヴァン 7285(アイヴァン 7285 トウキョウ)、リング45万6500円、ネックレス23万1000円/ともにシンパシー・オブ・ソウル(S.O.S fp 恵比寿本店)、時計616万円/フランク ミュラー(フランク ミュラー ウォッチランド東京)靴12万6500円/ジェイエムウエストン(ジェイエムウエストン 青山店)
ブルーデニムの装いを小ギレイにまとめたい場合、トップスはブルー系ドレスシャツのチョイスが王道です。裾を外に出したタックアウトにて着こなせば、大人っぽくも肩肘張らないコーディネートが完成します。

シューズもスニーカーではなくスエードのローファー等を選んで、エレガントにキメたいものです。
PAGE 3

◆ technique

余計なカラーを取り込まず、まずは白から!

さらにココでもうひと手間、白アイテムのちょい足しをご提案。写真のとおり白色セーターを肩掛けすることで、ノーブルな印象をさり気なく加えることができるのです。

ビビッドな差し色カラーなどを取り込みたい気持ちもわかります。しかしソレは少々ハードル高めのテクニック。ホワイトちょい足しテクは、失敗なく誰でもワンランク上のデニムスタイルが作りだせるもの。まずはこのこなしをマスターしておきましょう。

Style#03

リラックスムード漂う休日の脱力スタイル

▲ デニム2万8600円/リプレイ(ファッションボックスジャパン)、セーター1万9800円/トゥモローランド トリコ(トゥモローランド)、Tシャツ2万900円/フェデリ、バッグ12万1000円/イル ミーチョ(ともにトレメッツォ)、時計129万8000円/クストス(フランク ミュラー ウォッチランド東京)、靴3万8500円/ペリーコ サニー(ビームス六本木ヒルズ)
デニムの魅力と言えば脱力感漂う色落ちの妙。誰もが愛用の洗いざらしブルーデニムを持っているものです。そんな寛ぎに溢れた一本をワンランク上に着こなすなら、爽やかなブルー系セーターを用意したいもの。

ブルーとホワイトの中間色であるサックスブルー系のセーターなら、ブルーグラデのロジックに則しつつ爽やかさとエレガンス=華やぎを同時にアピール可能です。
PAGE 4

◆ technique

小物を白で統一すれば華やぎもアップ↑

さらにもうワンプッシュする意味でも注目しておきたい白色アイテムの取り込み技。特に簡単であるのが白色バッグの導入です。持つだけでソレとなくスタイル全体が軽やかにカジュアルアップします。

間違えてもビジネスで使うような黒や茶のバッグを待たぬよう気をつけて!
白いシューズの導入も効果的。もちろん休みの日ならば革靴ばかりでなくスニーカーもアリでしょう。ただしあまりにスポーティなモデルは寛ぎのテンションを崩してしまうので要注意。

写真のようなスエードスリッポンであれば、リラックス感もありながら大人っぽい存在感もアピれます。
PAGE 5
そして極め付きが白ベルトの本格時計のプラス技。コーディネート的には小物ですが、この一本を導入するだけで、さり気なく高感度なセンスが漂うのです。

また、インナーに着込んだ白Tシャツの裾出しも見逃せないポイント。小サジ程度の露出により、スタイル全体に押しつけがましくなくシームレスな白効果を配置させることができるのです。
※掲載商品はすべて税込み価格です

■ お問い合わせ

アイヴァン 7285 トウキョウ 03-3409-7285
アナトミカ 東京 070-3144-0378
S.O.S fp 恵比寿本店 03-3461-4875
ジェイエムウエストン 青山店 03-6805-1691
トゥモローランド 0120-983-522
トレメッツォ 03-5464-1158
ビームス 六本木ヒルズ 03-5775-1623
ビズビム 03-5468-5424
ファッションボックスジャパン 03-6452-6382
フランク ミュラー ウォッチランド東京 03-3549-1949
マサカ 03-6804-6321
ヤエカ アパートメント ストア 03-5708-5586

PAGE 6

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.JPの最新ニュースをお届けします。

SPECIAL

    おすすめの記事

      SERIES:連載

      READ MORE

      買えるLEON

        ブルーデニムの定番コーデを大人にランクアップする方法 | メンズファッション | LEON レオン オフィシャルWebサイト