• TOP
  • FASHION
  • 技アリ! プロの着こなしテクを拝見!【栃木雅広編】

2022.03.04

技アリ! プロの着こなしテクを拝見!【栃木雅広編】

毎シーズン出てくる新たなトレンド。ですが、どのように取り入れるべきか分からない人も多いハズ。そこで着こなし自慢たちが、独自のコーディネートテクニックを特別に披露。長年服を着倒してきた経験から導き出されるリアルなテクは、参考になること間違いありません。

CREDIT :

写真/多田 悟(Rooster) 文・構成/長谷川 剛(TRS)

ちょいゴツ・ブーツで装いに上品なインパクトを

メンズのファッション誌や、ブランドのカタログ製作を手掛けるスタイリストとして活躍する栃木雅広さん。シックなドレススタイルから時代性を取り入れたカジュアルスタイルまで幅広くコーディネート提案する達人です。そんなベテランが今季注目するアイテムのひとつがブーツです。一足揃えておくことで、装いが今っぽく上品にランクアップできると指摘します。
「スニーカーブームもひと段落した昨今。またぞろ足下トレンドが正統派の革靴方向に向いています。そしてパンツのシルエット的なトレンドで言うと、先シーズンから継続してやや太め傾向。となると大人っぽい革靴的要素とパンツのボリュームをがっしり受け止めてくれる、存在感あるちょっとゴツめなルックスの足下が今の気分。以上のことから、ドレス系のなかでもカジュアル要素のあるブーツ型がひとつの解答と言えるのです」

そこで栃木さんが選んだ今どきシューズが、フレンチ・トラッドの名門として知られるジェイエムウエストンのブーツです。
PAGE 2
▲ フレンチトラッド靴の名門として知られるジェイエムウエストン。Uチップのゴルフは短靴タイプがつとに有名。しかしそのブーツ版がリリースされており、密かに洒落者の間で人気を得ています。ブーツ15万9500円/ジェイエムウエストン(ジェイエムウエストン 青山店)

フレンチトラッドな味わいの万能ブーツ

「エディターズシューズとしても知られるジェイエム ウエストンのゴルフ。カジュアルなUチップスタイルに加え、雨でも雪でもOKなグッドイヤーウエルト製法、それにタフなゴムソールを備えた名品のブーツバージョンがこのモデルです。名作“641ゴルフ”の万能性はそのままに、ブーツデザインゆえに強い存在感にプラス、大人っぽいリッチな雰囲気を兼備するところが最大のポイントです。一般的なプレーントウほど真面目すぎず、スニーカーほど軽すぎでないため、幅広いスタイルに合わせることが可能です」
PAGE 3

上品かつ安定感あるコートの装い

▲ 存在感あるブーツだからこそ、たっぷりしたコートスタイルをしっかり受け止めることができるのです。ブーツ15万9500円/ジェイエムウエストン(ジェイエムウエストン 青山店)、コート5万2500円、パンツ2万900円/ともにプレイリスト(PLAY LIST)、カーディガン1万1990円/シップス、ニットポロ2万9700円/ジョン スメドレー(ともにシップス 銀座店) その他のアイテムは私物
そんな注目の一足を使ってベテラン・スタイリストがまず見せてくれたのは、ネイビートーンにカラーを揃えたシックなコートスタイル。とは言えニットアイテムを多用しているため、カッチリしすぎずリラックス感溢れるコーディネートとなっています。
PAGE 4
▲ さまざまなトーンのネイビーを重ねたスタイリングは、清潔感と奥行きを備えた印象です。
「ネイビーカラーで揃えたスタイリングは、誰でも失敗なく清潔さと落ち着きを感じさせる装いに仕上ります。あえて、ネイビーのトーンをアイテムごとに換えたなら、濃淡によるメリハリ感にて平板な雰囲気になってしまうことも防げます。こういった装いに黒革ブーツを取り入れることで、キリッと大人っぽく全体が引き締まるもの。サイドゴアのようなツルッとしたブーツでも良いのですが、甲にモカシンステッチがあり、編み上げ式といった要素多めのタイプが、今っぽいボリューム感になると感じます」
▲ ブーツであることがさり気なく分かるパンツの丈がポイントです。スッキリしつつも足下にアクセントが備わる丈感は、ぜひ参考にしたいもの。
気になるパンツの裾は、スッキリ見えるノークッションの処理が栃木流。
「ブーツの存在感を活かしたいので、靴の足筒部分が露出するノークションの丈が今季の気分です。といって靴下まで見えてしまうのは大人っぽくありません。ギリギリのレングスになるよう気をつけたいポイントです」

高感度スタイリストが選んだ今季の一足である、ジェイエム ウエストンのゴルフ ハイトップ ダービー。その万能性を紹介すべく、栃木さんはもうひつのコーディネートを組んでくれました。それがモダンなリラックス感溢れるセットアップの装い。
PAGE 5

ゆるっとしつつ足下はシックに引き締めて

▲ 大人の余裕ある洒落感が魅力のブラウンセットアップによる着こなし。ブーツ15万9500円/ジェイエムウエストン(ジェイエムウエストン 青山店)、ジャケット9万6800円、パンツ8万5800円/ともにアントストーキョー(アントリム)、シャツ4万9500円/チノ(モールド)
「やっぱりセットアップ式のスーツは非常に便利。上下のコーディネートを考えなくて済みますからね(笑)。ただし、カジュアルに着こなそうと考えるなら、ビジネス的なカッチリ仕立てじゃないほうが今風。この一着はアントストーキョーの新作で、非常にスタイリッシュかつ抜群の適ユルな着心地が特徴です。アルマーニ等で経験を積んだ実力派デザイナーが手掛けており、タイトとは異なる絶妙なボックスシルエットは、一度着たら脱ぎたくなくなるほど(笑)」

そんな一着をさらに大人っぽく着こなす脇役として、ゴルフのブーツがしっかり良い仕事をすると栃木さん。
PAGE 6
▲ リラックス感あるスタイリングをシックに引き締めるブラックブーツの合わせ。気軽なロールアップも装いにざっくばらんな雰囲気を添えています。
「アンコン仕立てかつパンツもゆとりあるリラックス感溢れる着こなしには、どこかに引き締めポイントが必要です。足下に本格作りのレザーブーツをカマすことで、ルーズすぎない大人のカッチリ感が印象に加わります。そのブーツに合わせたインナーがブラックのオープンシャツ。この一着により硬軟のバランスがアップしているように思います」

普通の無地シャツでも問題ありませんが、今季はアクセントある柄モノのオープンシャツが気になると栃木さんは語ります。
PAGE 7
▲ ブラックシルクのオープンシャツというチョイスが実に小粋! 大人の洒脱な遊び心を感じます。
「週末の夜など遊びに出掛けるシーンをイメージしてみました。ヴィヴィッドな花柄とシルク生地のシャツが、セットアップの持つ遊び心を延長してくれるように思います。よくある暖色系のアロハシャツなどとは異なり、ブラックベースというのがシックに見せるポイントです」

● 栃木雅広(スタイリスト)

大阪府出身。大学卒業後スタイリストの道を志す。2002年に独立しメンズクラブなどのメンズファッション誌にて活躍。広告やタレントのスタイリングも同時に手掛ける。キレイめカジュアルの合わせ技に定評あり。趣味のゴルフは90前後のスコアで回る腕前。

お問い合わせ
アントリム 03-5466-1662
シップス 銀座店 03-3564-5547
ジェイエムウエストン 青山店 03-6805-1691
PLAY LIST 03-6859-2290
モールド 03-6805-1449

※掲載商品はすべて税込み価格です

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.JPの最新ニュースをお届けします。

SPECIAL

    おすすめの記事

      SERIES:連載

      READ MORE

      買えるLEON

        技アリ! プロの着こなしテクを拝見!【栃木雅広編】 | メンズファッション | LEON レオン オフィシャルWebサイト