• TOP
  • FASHION
  • 【注目】アディダスの新作スニーカー4選。いま、お洒落な人に人気の山系はコレ!

2019.04.24

【注目】アディダスの新作スニーカー4選。いま、お洒落な人に人気の山系はコレ!

モードからストリートまで、またローテクからハイテクまで、「アディダス」の振り幅広さは、眼を見張るものがあります。すなわち選択肢が豊富ってことですが、そんな中、今シーズンはトレイル系が豊作なのです。

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

写真/島本一男(BAARL) スタイリング/小野塚雅之 文/安岡将文

スペックもデザインも、さすがツボを突いてます

90年代にはエキップメントシリーズやアドベンチャーシリーズなど、アウトドア系の名作を多く輩出してきた「アディダス」。そんな同ブランドが現在展開するアウトドアラインの「テレックス」シリーズから登場した新作が、これまた秀逸なんです。

今回テーマとなっているのは、"スピード"。トップトレイルランナーの経験をフィードバックしたり、防水透湿素材を採用したりと、とにかくハイスペックです。だから、デザインもシャープでスポーティ。都会に馴染むルックスに仕上がっています。

高機能をあえて匂わせないクリーンルック

1万3000円/アディダス(アディダスグループお客様窓口)
その名の通り、いかにも速そうなルックスの「テレックス アグラヴィック スピード」。その速さの秘密は軽量性で、27cmの片足でわずか255g。加えて通気性と耐久性、フィット感にグリップ力と全方位隙なしのスペックを誇ります。圧着製法を採用したアッパーは、実にスムージーでレーシー。

都会にも馴染むスタイリッシュな雰囲気のオールホワイトカラーは、"NON-DYED"=無染色によるもの。染色の工程をなくすことで、環境保全にもつながります。高機能でお洒落、かつエコな1足というわけ。
PAGE 2

本気のトレイルランを楽しみたい人に

1万5000円/アディダス(アディダスグループお客様窓口)
不安定な地形をスピーディーに走り抜けることを目指した「テレックス アグラヴィック スピード プラス」。奥宮俊祐選手をはじめ国内外で活躍する多くのトレイルランナーが愛用するモデルのアップデートモデルで、アディダス テレックス史上最も軽量に仕上がっています。

さらには防水透湿性と優れたフィット感を両立する、ゴアテックスの"Dフィットテクノロジー"も採用。まさにハイパフォーマンスな1足です。

90s系が好きな人に、この配色はたまりません

2万4000円/アディダス(アディダスグループお客様窓口)
ハイキング用として開発された、「テレックス フリーハイカー」。見どころは、「アディダス テレックス」としては初となるブーストフォームを採用している点。

アッパーに使用される撥水加工されたプライムニットや、ミッドカットなのに400gを切る軽量性などとともに、その履き心地はランニングスニーカーさながらのパフォーマンスを誇ります。90年代を想起させるレトロ感のあるカラーリングが、大人にはたまらないのではないでしょうか。
PAGE 3

新生コラボの記念すべき第1弾が登場です

1万3500円/アディダス(アディダスグループお客様窓口)
「テレックス」シリーズではありませんが、こちらも秀逸なので是非。2011年にパートナーシップを締結した、クライミングシューズの名門「ファイブテン」とのコラボとなる、「アディダス ファイブテン」が登場しました。

第1弾となるこちらは、その名も「ファイブ テニー」。「ファイブテン」が初めて作ったアプローチシューズをアップデートさせたもので、ソックライナー構造やグリップ力の高いステルスS1ラバーソールを採用し、よりハイスペックになっています。
※掲載商品はすべて税抜き価格です

■ お問い合わせ

アディダスグループお客様窓口 0570-033-033

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

RELATED ARTICLES関連記事

SERIES

READ MORE

SPECIAL