• TOP
  • FASHION
  • 【注目】人気ブランドのコラボバッグ5選。バックパックからミニバッグまで登場!

2019.03.06

【注目】人気ブランドのコラボバッグ5選。バックパックからミニバッグまで登場!

スポーツトレンドの中、人気を集めるナイロンバッグ。バックパックを筆頭に、様々なブランドが注力している中、イーストパック×キツネはアートなグラフィックで異彩を放ちます。

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

写真/島本一男(BAARL) スタイリング/笠島康平 文/安岡将文

今狙うべきは、アメリカンバックパック

スポーツやアウトドアといった、アクティブな要素がトレンドをリードする昨今。バッグも軽快なナイロン製が人気を集めています。主にシーンを牽引しているのはバックパックで、なかでも支持されているのがアメリカブランドです。

なぜなら、昨今ストリートが要素となっているファッションシーンを牽引しているのがLAを筆頭にしたアメリカブランドだから。そんなアメリカには、バックパックを定番に位置付けるバッグブランドが多数存在。その中でも有力なのが、イーストパックです。
米軍向けのダッフルバッグに端を発するイーストパックは、バックパックの名作パデッドパッカーを筆頭に、スポーティなバッグを数多く揃えます。

また、色柄の豊富さも魅力で、なかなかに攻めたデザインにもチャレンジすることで知られています。ティム コペンズやラフ シモンズなど、様々なブランドとコラボしてきた実績も、それを証明しています。今回ご紹介するメゾン キツネとのコラボも、そんな素地があればこそと言えるでしょう。

待望のコラボ第2弾は、爽やかなブルーカモフォックス

アメリカンバックパックの老舗と、フレンチストリートのタッグ。両者ともにメンズ・レディースで定番ブランドとされているだけに、気になる人は多いでしょう。おまけに、2017年に行われたコラボ第1弾の即完売を経てからの、待望の第2弾ですしね。

今回発表されたのは、第1弾と同じカモフラ柄。前回はカーキ系でしたが、今回はブルーを基調にしています。そこに、前回同様に”Cherchez le renard=キツネを探して”をテーマにした、メゾン キツネのアイコンであるキツネモチーフを全面にデザイン。名付けてカモフォックスという洒落っ気は、ラグジュアリーとストリートの距離が近いなかにあって、絶妙な提案です。

今回もユニセックスでの提案とあって、ライバルは多数。決断は早めに。
PAGE 2

定番バックパックだからこそ、柄で差別化を

[W29.5×H44×D22cm]1万4000円/メゾン キツネ×イーストパック(インス)
ベーシックなバックパックも、カモフォックス柄のおかげでアイコニックな存在になっています。メインコンパートメントには、パッド入りのラップトップスリーブが。大型のマチ付きアウトポケットは、ジップをむき出しにすることで取り出しが容易に。容量は27リットルで、生地には撥水加工が施されています。

普段はシックでも、ジムバッグで攻めてみては?

[W52✕H27×D27cm]1万5000円/メゾン キツネ×イーストパック(インス)
トップのダブルジップを開けると、フラップ状に大きく開き中身が一覧可能に。内側には小物の収納に便利なジップポケットも装備。メゾン キツネのシグネチャーがプリントされたパッド付きのショルダーストラップは、メタルフックで着脱が可能です。ハンドルが長めなので、バックパックとして背負うことも。
PAGE 3

コンパクトバッグでこそ、遊び柄の本領発揮

左[W27×H19.5×D2.5cm]6000円、右[W28×H16×D12cm]9000円/メゾン キツネ×イーストパック(インス)
クラッチバッグとしても使える左のポーチは、8インチタブレットが収納可能。トラベルでは、バッグインバッグとしても活躍してくれます。右のウエストポーチは、バックルまでブルーになっているのがポイント。メインコンパートメントとともに、スマホなどを収納するのに便利なアウトポケットも採用しています。

旅気分も一層盛り上がるってものです!

[W32.5×H51×D24cm]2万9000円/メゾン キツネ×イーストパック(インス)
イーストパックのキャリーバッグ「トラベラーズ S」をベースに、耐久性の高い撥水生地に全面カモフォックスをプリント。ストラップ付きの内部コンパートメントや15インチのラップトップスリーブなど、実用性の高い収納に。42リットルで、機内持ち込みが可能です。
アメリカへのトラベルでは必須のTSAロックを採用。ロゴ入りのキャリーハンドルは、調整式となっています。メタルバックル付きのサイドストラップを使えば、荷物が少ない時に幅をコンパクトにできます。
※掲載価格は原則税抜です

■ お問い合わせ

インス 0120-900-736

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

RELATED ARTICLES関連記事

SERIES

READ MORE

SPECIAL