• TOP
  • FASHION
  • ニューバランスの隠れた名作「997」を知っていますか?

2019.01.28

ニューバランスの隠れた名作「997」を知っていますか?

名作が目白押しなニューバランス。誰しもが認める900番台における代表作といえば996ですが、実はコアなファンの間では、その後継モデルとなる997が熱いんです!

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

写真/島本一男(BAARL) スタイリング/髙塩崇宏 文/安岡将文

どれ推しでも正解なニューバランス、その中での狙い目は?

ニューバランスのモデルは、大きく分けると500番台、900番台、1000番台に分類されます。それぞれにおいて574、996、1500など、名作とされるモデルがラインナップされているのはご存知のことかと。いやはや、各セクションごとに名作が存在するなんて、スニーカー市場広しといえど、ニューバランスぐらいのものです。

ざっくり言えば、500番台はオフロードラン、900番台はオンロードラン、1000番台はハイエンドモデルといったところ。それぞれに語りどころ満載なのですが、今回は900番台に注目したいと思います。
PAGE 2

900番台は996だけじゃない! 隠れた名作997に今熱視線

オンロードでのランニングを想定した900番台は、1982年に登場した990がそのはじまり。なかでも有名なのは1988年に登場した996ですが、今回注目したいのが1990年に登場した996の後継モデルとなる997です。
こちらは発売当時の997。996の流れを汲みつつ、一体型ENCAPを採用したミッドソールで、クッション性と安定性のさらなる向上を図りました。
名作として名高い996の影に隠れがちな997ですが、ニューバランスが誇るソールシステムENCAPを一体成型したミッドソールを初採用したモデルとして、ニューバランスのコアなファンの中では通好きなモデルとして知られた存在です。

おまけに、サイドアッパーの補強パーツが、レトロフューチャーなデザインがトレンドのスニーカーシーンにマッチ。そんなこともあって、昨今はショップコラボやアレンジモデルなど、997への注目が集まっているんです。

名作996はレディースでも人気なだけに、昨今は街中でのかぶり率も高くなっています。巷から頭抜けるなら、997という選択は有効ですよ。
PAGE 3

メイド・イン・USAを貫く、ニューバランスの純血モデル

※参考商品
2014年に初の復刻を果たし、メイド・イン・USAで展開されていた「997」。ボリュームのあるヒールとシャープなトゥのバランスが魅力です。

◆997H

997を再構築したモデル

1万1900円/ニューバランス(ニューバランス ジャパンお客様相談室)
997との違いはソール。997のデザインを継承しつつ、ソールをアップデートして軽量化。クッション性が向上し、997のルックスを、さらに優れたはき心地で楽しめます。
PAGE 4

◆997H(カラー)

ファッション的にも、今997はど真ん中です

9200円/ニューバランス(ニューバランス ジャパンお客様相談室)
上の997Hには、写真のようなカラフルなバリエーションが用意されています。厚みのあるソールとビビッドなカラーリングは、昨今トレンドのダッドシューズ的な雰囲気あり。997は90年代リリースだけに、まさに気分な1足です。

◆997S

履き心地もルックスも、今どきに進化

各1万4900円/ニューバランス(ニューバランス ジャパンお客様相談室)
997のコンセプトを受け継ぎつつ、モダンにアップデードさせたのがこの997S。ミッドソールには、衝撃吸収性と安定性の両立を追求した新開発のENCAP REVELを採用。アッパーはスエード×メッシュで、ブーティ構造を新たに採用するなど今どき顔に進化しています。
※掲載商品はすべて税抜です。

■ 問い合わせ

ニューバランス ジャパンお客様相談室 0120-85-0997

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

RELATED ARTICLES関連記事

SERIES

READ MORE

SPECIAL