• TOP
  • ELECTRONICS
  • 海外旅行も“密”なパーティーもOKです! そう、VRならね

2021.09.05

海外旅行も“密”なパーティーもOKです! そう、VRならね

このコロナ禍で海外旅行もデートもスポーツも十分にできず、窮屈さを感じている方は多いでしょう。そんな方にこそうってつけなのが「Oculus Quest 2」。今どきのVRって、実はココまで進化していたんです!

CATEGORIES :
CREDIT :

写真/R.MOON 文/平井敦貴

“おウチでモテる”ニューノーマル

このコロナ禍で「海外旅行」も「外食」も「お酒」も控えることが当たり前となってしまいました。でも、“ただ我慢するだけ”では人間退化してしまうもの。こんな時代だからこそテクノロジーの力で「大人のおウチ遊び」を見つけてみてはいかがでしょう?

そう、LEON流ニューノーマルは“おウチでモテる”がキーワード!

ということで今回は、その筆頭とも呼べるアイテムをご紹介いたしましょう。それがコチラ「Oculus Quest 2」、Facebook社によるVRヘッドセットです!
▲ 「Oculus Quest 2(128GBモデル)」3万7180円/Facebook
PAGE 2

VRって結局流行ってるの?

「あ〜、VRね(なんか面倒くさそう)」なんて思ったそこのアナタ! その認識、もう古いかもしれませんよ。

「PSVR」などが発売され「VR元年」と言われたのは2016年。それから5年が経ち、VRテクノロジーは劇的に進化しているんです。「面倒くさそう」「ゴーグルが重い」「イマイチなリアリティ」はもはや過去の話、この「Oculus Quest 2」ではとんでもないレベルで性能がアップデート! 6GBのRAMとSnapdragon SD865の組み合わせで従来モデル比2倍の処理速度を実現し、さらには1832×1920pxの2枚のディスプレイによって解像度も1.5倍に向上。圧倒的な没入体験で、一度使えばそのネガティブなイメージはすべて覆ります!

かく言う私もこの「Oculus Quest 2」を使うまでは“そっち側”の考えでした。VRって色々セットアップするのが面倒くさいよな……と。ですが、実際に使ってみると面倒な操作はほとんどなし! ヘッドセットを被ってスイッチオンするだけですぐにVR空間に入れるんです。PCもスマホ接続も電源ケーブルも不要で、必要なのはWi-Fi環境のみ。めちゃくちゃ手軽なんですね。
さらにはそのトラッキング機能と映像の精度がかなり高く、びっくりするほどの没入感。首を振っても映像の遅延や座標軸のズレがないため、「その場にいる」臨場感が段違いで感じられるんです。ヘッドセット自体も軽くてコードレスなので、本当に被るだけで別の世界へ行けちゃいます。
両手のコントローラーも秀逸で、ゲームコントローラーのようなボタン類のほか、人差し指・中指の2つのトリガーボタンによって「握る」動作が可能に。直感的な操作でVR空間内を移動したりアクションが起こせたりします。

プラットフォームも充実していて、アプリケーションも日々増加中なのも見逃せないポイント。ということでここでは実際に、そのオススメの使い方やモテるアプリをご紹介していきましょう!
PAGE 3

Googleマップ上をVRで旅行!?「WANDER」

▲ 「WANDER」999円/Parkline Interactive, LLC https://www.oculus.com/experiences/quest/2078376005587859/
まず最初にオススメしたいのはこちらの「WANDER」。ズバリ、Googleマップの「ストリートビュー」をVR移動できるアプリです。つまり世界中のあらゆる場所をVR旅行できるんですね。このアプリさえ入れておけばハワイもイビサもパラオもミラノも行き放題! コントローラーのトリガーを引くことでスイスイ前進するため移動も直感的で、ストリートビューに対応している場所なら屋内に入ることまでできちゃいます。

VRで見ている映像はPCやスマホにWi-Fi経由でミラーリングできるので、彼女と一緒に「バーチャル海外旅行」も可能に。「次はどの国に行く?」なんて、旅行の下見どころか実際の旅行気分が楽しめます。このコロナ禍を機にぜひVRで「死ぬまでに行きたい場所」を制覇してみてはいかがでしょう?
PAGE 4

手に汗握るクライミングを体験!「The Climb 2」

▲ 「The Climb 2」2999円/Crytek https://www.oculus.com/experiences/quest/2617233878395214/
彼女とのおウチデートをもっと盛り上げるならこの「The Climb 2」がオススメ。その名の通りVRでクライミングをするアプリです。操作方法はシンプルで、コントローラーのトリガーを引くことで凹凸を掴み、ビルや山を登っていきます。もたもたしているとプレイヤーの握力がなくなって落下するなどリアルな作りも面白く、ハラハラドキドキのパーティーゲームにうってつけ。登っている最中に下を見るとゾッとするほどのリアリティがあるので、高所恐怖症の方はプレイにご注意を(笑)。
PAGE 5

汗だくになるほど卓球が出来る!「Eleven Table Tennis」

▲ 「Eleven Table Tennis」1990円/For Fun Labs https://www.oculus.com/experiences/quest/1995434190525828/
温泉宿にある卓球台。つい懐かしくてプレイしちゃいますよね。VRならそんな卓球が何時間でも楽しめちゃいます。操作方法はリアルな卓球と全く同じ。VR空間ではコントローラーがラケットに早変わり! コツを掴めばドライブやバックスピンのようなショットが打てたり「Oculus Quest 2」同士で対戦ができたりと、ハマる要素も盛り沢山。気づけば汗だくに……なんてことも。

スポーツをする機会が減った今、運動不足解消やダイエットにもオススメですし、これならパーティーゲームにもぴったり。おウチデートでのマンネリ解消にも役立つんです。
PAGE 6

密なパーティーもOK! 「VRChat」

▲ 「VRChat」無料/VRChat Inc. https://www.oculus.com/experiences/quest/1856672347794301/
VR空間上に自分のアバターを作って、世界中のユーザーと交流ができる「VRChat」。この仮想空間ならどんなに密になってもOKです。世界中のVRユーザーがさまざまな空間に出入りする様子は映画「レディ・プレイヤー1」さながら。バーやレストラン、プライベートラウンジのような社交空間や、ダンスホールにサッカーフィールド、また沖縄・那覇の国際通りでのエイサーイベントなど、常に何かしらのイベントやコミュニティが発生しているので、新たな出会いを求めてVRの世界に飛び込んでみてはいかがでしょうか。
PAGE 7

YouTubeやNETFLIX、仕事でも使える!?

これまで紹介してきたものはほんの一例で、作品タイトルはまだまだ数え切れないほどの種類が揃っています。ヘッドセットをつければ大画面感覚で視聴できるので「NETFLIX」のドラマをより大迫力で楽しんだり、「YouTube VR」や「Prime Video VR」など、VR対応の映像を観ることもできます。
▲ 「Horizon Workrooms(ベータ版)」無料/Facebook VR https://www.oculus.com/experiences/quest/2514011888645651/
また、ゲームやエンタメだけじゃなく、仕事にもVRは活用できます。仮想空間内に自分のオフィススペースが作れる「Horizon Workrooms」なら、VR空間でチームミーティングや自分のPCの遠隔操作を行うことが可能に。どんなに狭い場所でも大画面を確保できるうえ、完全に個室なので集中して作業をしたいという方にもぴったりです。

仕事やプライベートを充実させてくれる「Oculus Quest 2」、これを使いこなせればデキる&モテることは間違いありません。ちなみに先日価格が改定され、これまでの64GBモデルの金額で128GBモデルが購入できるようになりました。迷ってる皆さん、VRを始めるなら今が買い時かも……?

今回テスト使用してみてあまりに良かったので個人的にも購入予定です(笑)。

■ お問い合わせ

Oculus Quest 2 https://www.oculus.com/

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.JPの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

    RELATED ARTICLES関連記事

    SERIES:連載

    READ MORE

    買えるLEON

      SPECIAL

        海外旅行も“密”なパーティーもOKです! そう、VRならね | エレクトロニクス | LEON レオン オフィシャルWebサイト