• TOP
  • ELECTRONICS
  • “1億画素”で撮ってみた! 脅威のカメラ富士フイルム「GFX100S」を自腹レビュー

2021.04.28

■ 富士フイルム「GFX100S」

“1億画素”で撮ってみた! 脅威のカメラ富士フイルム「GFX100S」を自腹レビュー

多くのプロが使用する35mm判フルサイズよりもさらに約1.7倍も大きいラージフォーマットセンサーを搭載したミラーレスカメラ「GFX」シリーズ。その最新モデル「GFX100S」を、フォトグラファー兼ガジェット系YouTuber・中西学が自腹レビューいたします!

CATEGORIES :
CREDIT :

企画・写真/中西学 文/TOMOKO 構成/平井敦貴

脅威の“1億画素”を自腹レビュー!

2019年6月、富士フイルムのカメラ「GFX100」が発売された当時、“120万円超え”という高値にも関わらず脅威の“1億画素”とそのクオリティで超話題になったのはカメラ好きなら記憶に新しいでしょう。

その待望の第2弾として今年2月に発売されたのが「GFX100S」。プロの写真家たちがこぞって絶賛するその新シリーズは、さらに進化を遂げていました! ここではフォトグラファー・中西学が自腹レビューし、その実態に迫ってみます!
PAGE 2

そもそもGFXってなんぞや

富士フイルムのGFXシリーズは、多くのプロが使用する35mm判フルサイズよりも、さらに約1.7倍も大きいラージフォーマットセンサーを持つミラーレスカメラ。現在は「GFX 50S」「GFX 50R」「GFX100」、そして新たに加わった「GFX100S」と全4機種を揃えます。

いわゆる“中判カメラ”のセンサーサイズのため、撮れる画質は段違い! 先代の「GFX100」で初の1億画素を成し遂げましたが、「GFX100S」では1億画素のセンサーはそのままに、さらにシリーズ最高峰レベルの仕上がりとなっています。
PAGE 3

値段も重量も削ぎ落とした進化モデル

まず「GFX100」からバッテリーやフォーカルプレーンシャッターを一新して約500gの軽量化を実現、その重量はわずか900gとなりました。さらには一目見て「デカっ」という印象の「GFX100」よりサイズも30%の小型化に成功。その大きさは幅150×高さ104.2×奥行き44~87.2mmと、5000万画素モデルの「GFX 50S」とほぼ同等までサイズダウンしています。

小型・軽量性だけでなく、手に馴染みやすく疲れにくいデザインで、操作性をもさらに向上。持ち歩くにはかなり気合のいる「GFX100」に比べれば、1億画素がこの身近なサイズ感で使えるなんて、まさに革新的。持ち運びが楽々な中判カメラって、なかなかヤバくないですか?

それでももちろんデカイのですが、だからと言って性能、使い勝手に一切の妥協はなし! さらには驚きの120万円超えだった「GFX100」から値段も軽量化し、その価格はなんと約77万円となりました。
PAGE 4

納得の世界観がその手の中に

「GFX100S」はフィルムシミュレーションが19種類と増え、新たに「ノスタルジックネガ」が追加されました。これはまるでネガフィルムで撮ったような、アンバー系のちょっと渋めな優しい雰囲気で撮れるモード。フィルムカメラに慣れ親しんだLEON世代には懐かしさを感じるのではないでしょうか。
また、富士フイルムの高性能なボディ内防振性能を持ち、5軸6.0段という手ブレ補正を実現。捉えたら被写体の人物が枠外に出るまで離さない顔検出/瞳AF機能を搭載しているので、ポートレートを主に撮影している方もブレずに安心して撮影ができるんです。
さらには防塵・防滴・-10℃の耐低温構造条件の悪いシーンでも使用できるタフネス設計。これさえあればどんなシーンでもハッと息を飲むような一枚を描写することができます。

77万円という決して安くはない買い物! ですが、脅威の1億画素とそのクオリティの高さを考えると決して高くはないこのカメラ。こんな素敵なカメラをデートのお供に携えればさらにモテること間違いなし!

もちろんカメラ好きの方、これから本格的にカメラを始めたい方、最高峰の画質で作品を残したい方にもオススメです! モノに妥協をしたくない皆さま、まずはお手に取ってみてはいかがでしょう?
PAGE 5

■ 富士フイルム

「FUJIFILM GFX100S」
76万8900円(編集部調べ)
https://fujifilm-x.com/ja-jp/products/cameras/gfx100s/

中西 学(なかにし まなぶ)

写真家。日本の美を世界に発信したいと思い写真を始める、風景や人々の営みを写真や動画を通じて海外にSNSを通じて発信することを志している。ドローンやVRなど最新機材を使いこなし動画クリエーターとしても 活動し60秒以内で作りあげるショートムービーなど数多く手掛ける。
http://www.ukphoto.co/
https://www.youtube.com/user/glicosmile
・公益社団法人 日本写真家協会 正会員
・一般社団法人 日本UAS産業支援振興協議会 会員(JUIDA)
・Microsoft CERTIFIED Trainer
・dji CAMP Specialist

※掲載商品はすべて税込み価格です

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.JPの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

    RELATED ARTICLES関連記事

    SERIES:連載

    READ MORE

    買えるLEON

      SPECIAL

        “1億画素”で撮ってみた! 脅威のカメラ富士フイルム「GFX100S」を自腹レビュー | エレクトロニクス | LEON レオン オフィシャルWebサイト