• TOP
  • ELECTRONICS
  • 新生活の“ちょいプレ”に❤︎ パリの香りがおウチを格上げするんです

2021.03.25

■ ディプティック「プラグイン ディフューザー」

新生活の“ちょいプレ”に❤︎ パリの香りがおウチを格上げするんです

香りモノは“ちょいプレ”の王道ですが、ディプティックの「プラグイン ディフューザー」なら見た目も香りも申し分なし。9種の香りカプセルが、おウチをパリ気分に変えてくれますよ!

CATEGORIES :
CREDIT :

企画・写真/中西学 文/TOMOKO 構成/平井敦貴

自宅の「おもてなし」は香りから

▲ 「プラグイン ディフューザー」 1万6170円/ディプティック
自宅時間が増えたことで家電やインテリアにこだわる方が激増中とのこと。ですが、「香り」にまで気を配っている方はどれだけいるでしょうか?

おもてなしの大切な要素でもある「お部屋の香り」。今回は、そんなおウチ時間を香りで楽しむ、プラグインタイプのディフューザーをご紹介!

それもパリの「香りの名店」生まれと言うからチェックしないわけにはいきませんぞ。
PAGE 2

見た目も香りもワンランクアップ!

1961年にパリ、サン・ジェルマン大通り34番地から始まった「ディプティック(Diptyque)」は、3人のクリエイターによって創業されたフレグランスメゾン。LEON読者の皆さまならもちろんご存知のことでしょう。

ヨーロッパのみならず日本でもセレブがこぞって愛用し、SNSでその洗練されたアイテムを目にして惚れ惚れしたという方もきっと多いはず。

しかし、その名を聞いて真っ先に思い浮かべるのは、オーバル(楕円形)のラベルが特徴の"キャンドル"や"フレグランス"ではないでしょうか?
実は、そんな「ディプティック」が昨年、コンセントに差し込むタイプの「プラグイン ディフューザー」を発売し、密かに話題となっているんです。

アルファベットをモチーフとしたゴールドのケースは部屋の雰囲気を格上げし、9種の香りのカプセルは気分によって取り替え可。それゆえ、心機一転の新生活にうってつけのアイテムとなっているんですね。
PAGE 3

コンセントに挿してタップするだけ

このディフューザー、本体をコンセントに挿すだけで簡単に設置できるスグレモノ。ゴールドのカバー部分をタップすることで内臓されたファンが起動し、熱を与えずに中にセットした香りを漂わせることのできる、ありそうでなかった斬新な構造です。

香りのカプセルは、ベストセラーの「ベ」や、パリ本店の香り「34」を始め、「アンブル」「フィギエ」「ローズ」「フルール ド ランジェ」「ジャンジャンブル」「テュベルーズ」「ミモザ」の9種類。カプセルの交換は簡単にできるので、その日、その時の気分で好きな香りが楽しめます。

一般的なルームディフューザーなら何カ月も同じ香りで飽きてしまうこともありますが、これならいつでもムードを変えられるってワケなんですね。
PAGE 4

インテリアのワンポイントにも

上品で高級感のある見た目はインテリアのワンポイントとしても映えるんです。

玄関に挿すもよし、リビングに挿すもよし、ベッドルームに挿すもよし。ONの状態が3~4時間続くと自動的にストップするのでうっかり消し忘れもなく安心です。

香りは連続使用の場合は40時間使用可能。ディフューザーにセットした状態で保管した場合は、3カ月持続。

“ちょいプレ”にもうってつけなので、新生活のこの季節、気になるあの娘に贈ってみてはいかがでしょうか?

■ ディプティック

「プラグイン ディフューザー」(本体)1万6170円
「香りのカプセル」(各種)各6050円
https://www.diptyqueparis.com/

※掲載商品はすべて税込み価格です

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.JPの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

    RELATED ARTICLES関連記事

    SERIES:連載

    READ MORE

    買えるLEON

      SPECIAL

        新生活の“ちょいプレ”に❤︎ パリの香りがおウチを格上げするんです | エレクトロニクス | LEON レオン オフィシャルWebサイト