• TOP
  • ELECTRONICS
  • 公道もOK!? クルマに積めるEVスクーターがめちゃ便利な件

2020.06.01

公道もOK!? クルマに積めるEVスクーターがめちゃ便利な件

モビリティ社会の到来で注目を浴びている「EVバイク」。いま買うならどんなタイプがおすすめでしょうか? ここでは折り畳み式で公道も走れる「ブレイズ EVスクーター」をご紹介します!

CATEGORIES :
CREDIT :

文/平井敦貴

モビリティ社会を前に、一台買っておきましょう

いまやクルマ選びの有力候補ともなっているEV。その波は二輪車にも広がっているのをご存知でしょうか? 特にちょっとした移動に便利な「EVバイク」は各社の開発も加熱中! これからのモビリティ社会を前に、百花繚乱の兆しとなっているのです。

となれば今から一台は持っておきたいところ。でもって「見栄えもよし」「機能もよし」の優れモノであれば、お洒落でスマートな大人を演出でき、一石二鳥、いや三鳥も狙えちゃうってワケなんですね。

で、そんな便利なEVバイクをさっそく見つけちゃいましたよ。それがこちら、「ブレイズ EVスクーター」です。
▲ 「ブレイズ EVスクーター」13万6000円(税別、メーカー希望小売価格)
こちら、キックボード風の見た目どおり折り畳むことができ、さらには公道走行もOK(最大速度30km/h)という、一粒で二度おいしい乗り物なんです。
PAGE 2

● Point 01

原付自転車と同じく公道OK

「ブレイズ EVスクーター」はウィンカー・ミラー・ブレーキ灯を備えているため、ナンバー登録さえすれば原付同様、公道走行もOKとなります。

さらには「ナンバー登録が面倒くさい」という方に向けてもサポートが徹底。製品が届いたら同梱の登録書類に記入&返送するだけでナンバーが取得できるという楽ちんさ。クルマと違い車庫証明が不要なので、ナンバーが届いたその日から公道走行が可能となるんです。

ちなみに原付扱いなので、普通免許があれば運転OK、もちろんヘルメット着用は必須なのでその点はご承知おきを。

● Point 02

クルマにも積める折り畳み式

キックボードそっくりの見た目ですが、乗り方も同様に、座り乗りだけじゃなく「立ち乗り」も可能。ちょっとした買い物なんかはパッと乗ってスイスイっと行けちゃいます。
さらには折り畳んでクルマに積むこともできちゃいます。折り畳み時の全長は1100mm × 420mm、総重量は24.8kgなので、ワンボックスやSUVの荷台はもちろん、軽自動車にだって積み込むことが可能です。街乗り、通勤、アウトドアと、実用から遊びまで幅広く使い倒せるのが魅力です。
PAGE 3

● Point 03

3.5時間の充電で35kmの走行が可能

家庭用コンセントで充電できるのもうれしいポイント。約3.5時間の充電で走行できる距離はなんと約35km! 一回の充電にかかる電気代は約8円で、ガソリン車とは比較にならないコストパフォーマンスを誇ります。もちろん排気ガスを出さないので、これからのエコ社会にもマッチします。

カラーは4種類あり、どれを選ぶかはあなた次第。アクティブな大人の遊びにぴったりなこちらのEVスクーター、ぜひ夏に向けてご検討を。

■ ブレイズ EVスクーター

13万6000円(税別、メーカー希望小売価格)
カラー:4種(ブラック/ホワイト/ワインレッド/カーキ)
充電時間:約3.5時間
最大速度:30km/h
航続距離:最大35km

HP/https://portal.blaze-inc.co.jp/evscooter/

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.JPの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

    RELATED ARTICLES関連記事

    SERIES

    READ MORE

    買えるLEON

      SPECIAL

        公道もOK!? クルマに積めるEVスクーターがめちゃ便利な件 | エレクトロニクス | LEON レオン オフィシャルWebサイト