2020.05.16

オシャレで大人な電動自転車が欲しい!

海外ではe-バイクとも呼ばれている電動自電車が、注目を集めています。なぜなら、イイ感じのデザインのモノが増え、乗り心地も格段に進化してるから。混雑した電車やバスを避けて、運動不足が気になる今こそ電動自転車にトライしてみませんか?

CATEGORIES :
CREDIT :

スタイリング/稲田一生 文/川瀬拓郎

すれ違いざまに二度見されること請け合いです

電動自転車というと、子連れのママが乗っているタイプを思い浮かべてしまう人も多いかも知れません。たしかに、かつての電動自転車は、重い荷物や坂道で“楽をするためのアシスト機能”が重視されるがゆえに、ファッショナブルとは言いづらかったのも確か。
 
しかし近年になって、“より快適に遠くまで走るためのアシスト機能”と捉え、様々なメーカーが参入。かつてなくスタイリッシュなデザインで、自転車本来の走りも存分に味わえるモデルが急増中なのです。電動自転車に興味がなかったガチのサイクリストでさえも、一目置く存在となっているんです。
 
というわけで、実は豊作なオシャレ電動自電車。スポーツタイプからミニベロタイプまで、様々なニーズに対応出来る選択肢が揃っているんですね。これまでの電動自転車の固定概念を覆すe-バイクに断然注目ですよ!

◆デイトナ ボタリングバイク 「DE01」

要注目の新ジャンル、ポタリングを始めるならコレ!

14万8000円/デイトナ ポタリングバイク(デイトナ)
目的地を決めず、その日の気分に合わせて気ままにライドするポタリングに着目し、インスタ映えするデザインが人気を呼んでいる日本ブランドが「デイトナ ポタリングバイク」。モノクロ映画に登場してきそうな、クラシカルなミニベロなんですが、サドル後ろのレザーの箱にバッテリーを収納しているのがミソ。滑らかな乗り心地でありながら、坂道ではグイグイと後押ししてくれる頼もしいアシスト機能を発揮。トランクに収納できる折りたたみ式なので、普段の街乗りはもちろん、行楽地でもチョイ乗りが楽しめます。

◆ スペシャライズド 「S-WORKS TURBO CREO SL」

まだ見ぬ風景を探しに遠出したいガチライダーへ

148万5000円/スペシャライズド(スペシャライズド・ジャパン)
ロードバイクのトップブランドとしてお馴染みの「スペシャライズド」。同ブランドの最上位ラインであるS-WORKSから、遂にe-バイクが登場。ロードバイクらしい精悍なデザインながら、軽量かつ高剛性なカーボンフレーム内にバッテリーを忍ばせているのです。一回のフル充電で最長130kmもの走行が可能で、きつい坂道や向かい風でも楽チン。専用アプリを使えば、その人の走り方に合わせてモーターをチューニングし、バッテリーを自動的に管理。目的地まで電源を切らすことなく、安心してライドに没頭できます。

◆ ベスビー 「PS1」

日本のe-バイクを牽引する実力派によるミニベロ

27万6000円/ベスビー
e-バイクの本場ヨーロッパでも高い支持を得ている「ベスビー」。デザイナーは、ドイツの工業デザインを学んだプロフェッショナルとして知られている。こちらは同ブランドのベストセラーであるミニベロタイプ。最新のスポーツカーを思わせる近未来的なフォルムが印象的で、グッドデザイン賞を獲得しているというのも納得。独自に開発したカーボンフレームと大容量バッテリーによって、100kmもの走行距離を達成。さらに、4種のアシストモードの切り替えとデュアルショックサスペンションによって、快適な乗り心地を追求しています。チョイ乗りのつもりが、思わぬ遠出になってしまうかも?

◆ バンムーフ 「X3」

人目を引くこと間違いなしのスタイリッシュデザイン

22万7273円/バンムーフ(バンムーフブランドストア東京)
自転車王国オランダ・アムステルダムで生まれた「バンムーフ」。ストレートフレームと呼ばれる独自のフォルムが特徴で、日本のファッション関係者からの支持が高いブランドです。発売から改良を加えながら進化した本モデルは、街乗り用のe-バイクとして設計されながら、なんとフルチャージで150kmもの走行が可能。トルクもしっかりしており、電動オートマチックシフターによって、登り坂も難なく走破してくれます。また、独自の警報システムとトラッキングシステムによって、盗難の危険性を大幅に軽減している点も嬉しい限り。
※掲載商品はすべて税抜き価格です

■ お問い合わせ

スペシャライズド・ジャパン 046-297-4384
デイトナ 0120-60-4955
バンムーフブランドストア東京 https://www.vanmoof.com/ja-JP
ベスビー info@besv.jp

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.JPの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

    RELATED ARTICLES関連記事

    SERIES

    READ MORE

    買えるLEON

      SPECIAL

        オシャレで大人な電動自転車が欲しい! | エレクトロニクス | LEON レオン オフィシャルWebサイト