• TOP
  • ELECTRONICS
  • iPhoneと一緒に使いたい! ポータブルスピーカーはSonosがイイ感じ♡

2022.01.14

iPhoneと一緒に使いたい! ポータブルスピーカーはSonosがイイ感じ♡

カリフォルニア発のハイテクオーディオメーカー「Sonos」。2021年9月に発売されたそのポータブルスピーカー「Sonos Roam」を実機レビューいたします!

CREDIT :

写真/R.Moon 文/平井敦貴

ポータブルスピーカー、何に使う?

▲ 「Sonos Roam」2万3800円/ソノス
こんにちは、LEON.JPの平井です。

一台あると何かと便利なポータブルスピーカー、みなさんは使ってますでしょうか?

ちなみに私、割とヘビーユーザーで、ほぼ毎日使用中。用途としてはワークアウトやシャワー時の音楽再生、キャンプやアウトドアでのBGM、そして出張先での動画視聴などなど。スマホだけでは音量が足りないシーンで特に重宝しています。

ということで今回は、そんなポータブルスピーカーのなかでも個人的にオススメなモデルをご紹介。それがこちら「Sonos Roam」です!
PAGE 2

「AirPlay2」でiPhoneと接続!

Sonosはカリフォルニア発のハイテクオーディオメーカー。2002年の開発スタート以来、ワイヤレスオーディオに力を入れ、同社の特許技術数はなんと500を超えるそう。この「Sonos Roam」もその流れを汲み、通常のポータブルスピーカーとは一味も二味も違います。

なんと言っても一番の特長は接続方式。Bluetooth接続はもちろん、同一Wi-Fiであれば別のSonos製スピーカーとも同時接続ができるんです。例えばリビングとベッドルームにはSonosの据え置きスピーカーを、バスルームにこの「Sonos Roam」を置いておけば、自宅のどこにいてもシームレスに同じ音楽に浸れます。家中で同じBGMが流れるのはちょっとしたホテルにいる気分ですね。
PAGE 3
また、iPhoneやMacのユーザーであれば「AirPlay2」が使えるので動画の音声出力にもピッタリ。スマホやPC単体では出せない重低音も、このスピーカーなら臨場感たっぷりに出力できます。多様な接続方式が使えるので、自宅ではWi-Fi、外出先ではBluetoothと使い分けるのがオススメです。
PAGE 4

「アレクサ!」も使えます

ボタン類はシンプルで、「再生・一時停止」のほか、ボリュームの「+」と「ー」、そして「音声マイクボタン」と背面の「電源ボタン」のみ。設定や選曲などの操作は基本的にスマホアプリで行います。ちなみに本体側で操作する場合はAmazonアレクサを設定の上、音声マイクボタンで操作が可能に。つまりコレ、スマートスピーカーとしても使えるんです。
また、Sonosはそのスマホアプリが秀逸で、50種類以上のストリーミングサービスに対応。例えばAmazon Musicなどに登録しているプレイリストをSonosアプリ側で開き、そのまま再生することだってできちゃいます。複数の音楽ストリーミングも一元操作が可能なので、まさに音楽好きにはもってこいなんですね。
PAGE 5
サイズは500mlのペットボトルよりも一回り小さく、重さは約430g。出先に持って行くのも苦じゃない大きさです。三角柱型のシンプルなデザインなので女性へのギフトにもいいかもしれません。
▲ バスルームでも使用OKです。
先日は出張先にも持って行きました。IP67の防塵防水性能なので浴室での使用も問題なし! 仕事終わりのリラックスタイムもこれでリフレッシュできちゃいます。

今や音楽は“いつでもどこでも”聴ける時代。ということで一つあれば何かと便利なポータブルスピーカー、いま買うならこんな高性能な一台はいかがでしょう?

■ お問い合わせ

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.JPの最新ニュースをお届けします。

SPECIAL

    おすすめの記事

      SERIES:連載

      READ MORE

      買えるLEON

        iPhoneと一緒に使いたい! ポータブルスピーカーはSonosがイイ感じ♡ | エレクトロニクス | LEON レオン オフィシャルWebサイト