2021.11.19

◼️ 「Audi driving experience」 体験記

アウディRSモデルでアクセル全開からフルブレーキ!?

先日、アウディさん主催の女性ジャーナリスト向きドライビングイベントに参加させていただいたところ、自分の運転がいかに自己流であるかを自覚。同時に、アウディの上級グレードRSモデルを運転しながら、手に汗握るスリリングなテクニックも教わってまいりました!

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

文/吉田奈緒子(LEON.JP)

こんにちは、LEON.JPの吉田です。
 
日本国内でコロナ禍が落ち着いているいま、お出かけ気分がだいぶ高まっているのではないでしょうか? 紅葉がキレイな11月はドライブにぴったりですよね。クルマ好きのみなさまは、旅行以外にも運転する目的はさまざまかと思いますが、実は普段から、よりスムーズで安全なドライビングを意識する機会ってあまりないのではないかと。
かくいう私自身、大学時代に教習所で習った技術は正直うろ覚え。普段の運転はかなり自己流なんだなぁと見直すきっかけとなったのが、10月22日にポルシェ・エクスペリエンスセンター東京で開催された「Audi driving experience」でした。

こちら、アウディジャパン主催の女性ジャーナリスト向きイベントで、当日は午前9時半から午後4時過ぎまで、クルマ乗降時の所作や緊急時のテクニックなど、今後の運転に役立つアレコレを教わりましたので、ご報告いたします。
PAGE 2
当日、各媒体から集まった女性ジャーナリストは16名。千葉県木更津市に位置し、全長2.1kmのロードコースをもつ会場に到着すると、最新EV「Audi e-tron GT」と「Audi R8 coupé」がお出迎え。オリエンテーション後、さっそくプログラムが開始され、まずはクルマに乗降する際の所作について教えてくださいました。
特に女性としては、エレガントに乗り降りしたいもの。ドアは手をノブに添えたままドアマンのように閉めたり、降りる際は両脚を揃えながら……など、初っ端から自分ができていなかった点に気づかされた次第です。
その後は、2人1組でアウディ公認インストラクターさんの指導を仰ぐことに。本プログラムでは「Audi RS 4 Avant」や「Audi RS 3 Sedan」といった上級グレードが使用され、それらを実際に運転できる貴重なチャンスでもありました。
エンジンをスタートする前のドライビングポジションでも目からウロコ。正しいポジションに調整すると、自分のカラダがかなりハンドルに近づく印象で、膝も深く曲がるため、アクセルペダルとブレーキペダルとの距離も縮まり、クルマとの一体感が強まった感じ……と言いましょうか。
雨がパラつくなか、起伏に富んだロードコースに出てゆっくりとしたペースで走行をしていくと、途中にはパイロンが等間隔で並べられた地帯が。スピードを10km/h程度まで落としてゆっくりとスラロームで通過するのですが、その際、的確なハンドルさばきが求められます。

両手を交互に切り替えして右へ左へと回すステアリングワークはけっこう難しくて、ここでも普段の運転がいかに自己流であるか、を思い知らされました。スムーズなハンドルさばきは交差点や路地を曲がる際などに実践できるし、見た目にもカッコいいですよね。習得したいです!
PAGE 3
そして、ステアリングワークを練習した後は「アクティブセーフティ」を学ぶ時間。いざという時に、フルブレーキを踏める感覚を養います。ただ、アクセル全開から思い切りブレーキを踏み込むのは初めての経験でしたので、心臓がドキドキ。実際やってみると車両ごと前につんのめる感じでしたが、同時に横滑り防止機能(ESC)などクルマに備わっている安全装置も体感できる、というわけです。
さらに手に汗握る実践練習も。障害物を避ける際に必要な運転技術、ダブルレーンチェンジも学びました。

約80km/hのスピードのままブレーキを踏まずにハンドルを切って戻す……といった動作は、カラダがかなり左右に振られてしまいますし、まるでアトラクションのよう。でも、高速道路を走行中に前を走るトラックの荷台からモノが落ちてきた!……なんてシチュエーションはあり得ることですし、ダブルレーンチェンジを体験しておくのとしないのとでは瞬時の対応力に差が出るそうです。
そして最後は、ロードコースでインストラクターの方が「アウト・イン・アウト」のドライビングテクニックを教えてくださいました。レーサーたちの理想的なコーナリングラインを取る運転はすなわち、効率的なドライビング。スムーズな運転はCO2の排出削減やタイヤの磨耗も抑制するエコなドライビングでもあるのです。
PAGE 4
途中、美味しいランチを挟んでの約7時間に渡る特別なドライビング体験「Audi driving experience」。最後に、修了証までいただいてしまいました。こちらで学んだ‘美しい所作”と同乗者も快適な‘スムーズな運転”を心がけて、たくさんゴルフしに出かけたいと思います。

実は来たる12月27日に、最新EV「Audi e-tron」を試乗しながら、その先進性を体感できるイベントの開催が決定!  近い将来にやってくるEV化社会に備えて、参加してみてはいかがでしょうか?

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.JPの最新ニュースをお届けします。

SPECIAL

    RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

      RELATED ARTICLES関連記事

      SERIES:連載

      READ MORE

      買えるLEON