• TOP
  • FROM EDITORS
  • 「ザ・ノース・フェイス」のブーツが最強なんじゃないか説【vol.2】

2018.11.06

「ザ・ノース・フェイス」のブーツが最強なんじゃないか説【vol.2】

急激に寒さが増した今日このごろ。アウターの準備はそろそろ終わった人も多いと思いますが、足元が夏や秋のスニーカーのままではありませんか? そろそろスニーカーを下駄箱にしまって“あったかブーツ”を履いてみてはどうでしょうか?

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

文/大崎文菊(LEON.JP)

ごきげんよう。LEON.JPディレクターの大崎です。

今年の秋冬の足元は「ブーツ」が熱い! と前回の記事で「ザ・ノース・フェイス」のブーツをご紹介させていただきましたが、実はまだ続きがありましたので、今回は第二弾をお届けしようかと。

簡単に前回のおさらいをしますと、今シーズンは各ブランドが例年以上にブーツの新作を展開しており、軽快なスニーカーから一変して、今年の秋冬は重厚感のあるブーツがトレンドになるんではないか。そこで、ワタクシがいろいろ見てきたブーツの中でも「ザ・ノース・フェイス」のブーツが最強!ってお話です、はい。

さて、今回ご紹介するブーツは3点。冬を意識したブーツということで、ダウンや中綿入りの防寒性の高い“あったかブーツ”に注目してみました。

NEXT PAGE2/ 4

インパクトあるビッグロゴが今どき!

◆アプレ プルオン

1万6000円/ザ・ノース・フェイス(ゴールドウイン カスタマーサービスセンター)
まずは「アプレ プルオン」。テックプルーフ™防水メンブレンをインサートし、サーモライト®中わたで軽量さと保温性を向上させた、保温用防水ウィンターブーツ。撥水加工を施したナイロン素材のアッパーに、合皮を組み合わせて補強。ミッドソールには、高反発でやわらかいエクストラフォーム™を採用しています。

そして、フィット感を高める足首のエラスティックバンドにデカデカと入ったビッグロゴ。これが今の気分をさらに高めてくれます! これぞ最強の証だと思うわけで。できることなら、リブパンやスキニーなボトムスと合わせて、ロゴはこれみよがしに見せたいですな。

NEXT PAGE3/ 4

たまには派手な足元も!

◆ヌプシダウンブーティー

1万4000円/ザ・ノース・フェイス(ゴールドウイン カスタマーサービスセンター)
お次は、前回もご紹介したヌプシシリーズから「ヌプシダウンブーティー」を。不純物を取り除いた国内産高品質クリーンダウンを封入した、保温用ウィンターブーツです。撥水加工を施したリップストップナイロンと、コットンテキスタイルを組み合わせたクラシックなデザイン。ソールにはTHE NORTH FACEオリジナルのビブラム®アイストレックを採用。

で、こちらも「アプレ プルオン」同様、ビッグロゴがたまらなく格好いい! オールブラックやベージュなど、汎用性の高いカラーももちろん展開されますが、ワタクシのおすすめは足元に強烈な印象を与えるレッド。シックにこなすのが大人のファッションの鉄則ではありますが、たまには遊びたい、たまにはやんちゃ感を出したいってときにはうってつけ。いいんじゃないですかね、うん、たまには。

NEXT PAGE4/ 4

ウールのアウターにはウールのブーツを!

◆ヌプシブーティーウォータープルーフウールラックス IV

1万7000円/ザ・ノース・フェイス(ゴールドウイン カスタマーサービスセンター)
最後もヌプシシリーズから「ヌプシブーティーウォータープルーフウールラックス IV」を。こちらも、テックプルーフ™防水メンブレンをインサートし、サーモライト®中わたで軽量さと保温性を向上させた、保温用防水ウィンターブーツです。撥水加工を施した圧縮ウールをアッパーに採用した暖かみのあるデザインで、ソールにはTHE NORTH FACEオリジナルのビブラム®アイストレックを採用。

前回の記事で同じヌプシブーティーを紹介しましたが、前回はナイロン素材のショート。やっぱり防寒性を重視するなら、ウール素材でハイカットの方がいいですからね。ザ・ノース・フェイスのブーツと聞くとリップストップナイロンを思い浮かべる人が多いと思いますが、こんなウール素材だと、温かみもあるし、ウール素材のアウターとの相性も抜群かと。ウール素材のコートを着る機会も増えますしね。

さて、いかがでしたでしょうか? 前回もお伝えしましたが、これらの「ザ・ノース・フェイス」のブーツは1万5000円前後というコスパの高さも“最強”たる所以。というか、軽いし暖かいし格好いいし、もう“最高”です。そう!最強というより最高! “たかが最強のブーツが最高のブーツに勝てるわけねーだろが!”って、どこかで聞いたことあるような…。

■ お問い合わせ

ゴールドウイン カスタマーサービスセンター 0120-307-560

この記事が気になった方は、こちらもおすすめです

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOU おすすめの記事