2021.10.01

劇団四季の名作ミュージカルを味わいませんか?

秋といえば「読書の秋」や「スポーツの秋」などさまざまありますが、皆さまにとって秋といえばなんでしょうか? 今回は、「芸術の秋」と「食欲の秋」を一気に堪能できる素敵なランチ&ディナーをご紹介します。

CATEGORIES :
CREDIT :

文/星野真琴(LEON)

こんにちは、LEON編集部の星野です。最近はめっきり涼しくなり過ごしやすい気候になりましたね。秋ならではの味覚や、ゆったりとした夜の時間を満喫されている方も多いのではないでしょうか。

実は今秋30歳になるワタクシ、節目となるタイミングゆえいつも以上にアンテナを張り巡らせる日々です。(もちろん自分へのプレゼントのため……。)で、今回ご紹介するのはそんなアンテナにビシビシと引っかかった芸術的なランチ&ディナーです。
それがこちらの「メズム東京、オートグラフ コレクション」で提供中の劇団四季ミュージカル『オペラ座の怪人』をオマージュしたランチ&ディナー。「オペラ座の怪人」といえば、オペラ座の地下に棲む怪人の歌姫クリスティーヌへの悲恋を美しく厳かに描いた言わずと知れた名作ですよね。

その壮大な作品の世界観を表現するこちらのコース料理は、ランチが舞台の第一幕、ディナーが第二幕の2部構成。それぞれに総料理長・隈元香己氏の技が光ります。
PAGE 2
▲ ランチコースの一品 「魚料理:The Phantom of the Opera-オペラ座の怪人」
▲ ディナーコースの一品 「アミューズブッシュ:Masquerade-マスカレード」
ランチプログラムでは、物語の幕開けを告げるオークションシーンから、嫉妬に狂った怪人がシャンデリアを舞台に突き落とす衝撃的な事件までの第一幕を、ディナープログラムでは、忌まわしい事件から半年が経った大晦日の華やかな仮面舞踏会のシーンから、哀しくも美しい物語の結末までの第二幕を、ビストロノミースタイルのフレンチで見事に表現。劇中の豪華絢爛な舞台美術や、物語のワンシーンを彷彿とさせる料理と、アンドリュー・ロイド=ウェバーの名曲をはじめとした『オペラ座の怪人』をテーマにした楽曲のセレクションも我々を楽しませてくれます。
PAGE 3
まるで観劇するかのように美食を味わう「五感で楽しむ芸術」ともいえるこちらのコースを楽しんだ後は、劇団四季のミュージカルを楽しんだ後のような余韻にも浸れそうですよね。

ランチとディナーどっちも堪能したい!という方にはセットになった宿泊プランもご用意されていますので、第一幕〜第二幕まで物語を通して味わうこともできます。彼女と二人、こんな秋の楽しみ方を満喫するのもロマンティックかと……。

また、こちらのランチ&ディナーは年明け1月10日(月)まで提供されていますので、年末年始に忙しない喧騒から離れ、ゆったりとした非日常的な時間を過ごしたいという方にもオススメですよ♪

■ 『オペラ座の怪人』ランチ&ディナープログラム
期間/〜2022年1月10日(月)(除外日:12月22日~12月26日)

時間/ランチ11:30〜15:00 (L.O. 14:00) 、ディナー17:00〜23:00 (L.O. 22:00)
料金/ランチ5700円 、ディナー1万1400円

場所/メズム東京、オートグラフ コレクション 16階レストラン「シェフズ・シアター(Chef’s Theatre)」
TEL/03-5777-1111(代表)
HP/https://www.mesm.jp/
※新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、緊急事態宣言解除までの当面の間は、営業時間および営業内容を変更させていただいております。詳しくはホテル公式ウェブサイトをご確認ください。

■ 『オペラ座の怪人』ランチ&ディナープログラム付き宿泊プラン
期間/〜2022年1月10日(月)(一部日程除く)

料金/1名利用時6万7678円〜/2名利用時8万4755円〜

TEL/03-5777-1111(代表)
HP/https://www.mesm.jp/

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.JPの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

    RELATED ARTICLES関連記事

    SERIES:連載

    READ MORE

    買えるLEON

      SPECIAL