• TOP
  • FROM EDITORS
  • 初体験! アートな食で、脳内世界旅行へ出かけたら……

2021.07.20

初体験! アートな食で、脳内世界旅行へ出かけたら……

心浮き立つ夏が来た! というのに、遠出はまだまだキビシイ現実。ならば、新感覚の食体験で、非日常にトリップしてみては!? マンダリン オリエンタル 東京の「タパス モラキュラーバー」ならコレを存分に堪能できます!

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

文/吉田奈緒子(LEON.JP)

こんにちは、LEON.JPの吉田です。
 
本格的な夏到来だというのに遠出しづらいこのご時世。くすぶった思いを、こんなアートな食体験で晴らしてみてはいかがでしょうか。
▲ マンダリン オリエンタル 東京の38階にある8席だけの「タパス モラキュラーバー」。
場所は東京・日本橋のマンダリン オリエンタル 東京。コチラのファインダイニングのなかでも「タパス モラキュラーバー」はその名の通り、化学の実験室のような調理場で創作される斬新な料理で7年連続ミシュランの星を取り続けるほどの注目のレストランです。新料理長が就任して以来、いっそうクオリティがアップしたとのこと!
▲ 2020年に新料理長に就任した牛窪シェフは、アートを専攻していた異色の経歴の持ち主。
そのお披露目会では、若きシェフ・牛窪健人氏の実力を存分に堪能できたので、ご報告いたします。正直言うと、ガストロノミーなお料理ってちょっぴり難解なものという先入観が頭にこびりついていたのですが、今回の食体験で打ち砕かれました!
牛窪シェフのセンスと情熱がほとばしる料理はどれも、遊び心やウィットと懐かしさに富んだものばかり。シェフのユニークな経歴を聞けば、それも納得。カナダで育ち、幼い頃から国際感覚を養いながら大学でアートを専攻しつつ料理人を目指したというだけあります。
PAGE 2
▲ キャビアを贅沢に使用した『ドーナッツ』はシャンパンにぴったり!
▲ ショートケーキの要素を分解し、新しく創作された『金魚の脱走』。
スペシャリテの『ドーナッツ』や『アメリカンドッグ』『バナナスプリット』のように誰もが子供時代から慣れ親しんだものが、希少な食材と実験的な調理法によってまったく新しい料理として味わえたり。メインディッシュの『モントリオールに旅した和牛』やデザートの『金魚の脱走』など、想像力をかきたてられるメニューは期待通り、いや、期待以上の仕掛けがあったり。目と舌だけでなく、鼻や耳にも刺激がビシバシ……。終始、ワクワク感が止まりません!
▲ 仕上げはウイスキーでフランベする『モントリオールに旅した和牛』。
『14皿のアートギャラリー』と銘打った料理は、日本やカナダ、アメリカ、インド、ジョージアなど、世界各国の料理からインスパイアされているため、この食体験を通じてつかの間、世界旅行にプチトリップするような不思議な感覚に。牛窪シェフのフレンドリーな人柄とも相まって会話も弾み、あっという間の2時間です。
PAGE 3
▲ 希少な山梨ワイン『グレイス ロゼ』は、ちゃんちゃん焼きにインスパイアされた料理と合わせて。牛窪シェフが手描きした料理一覧も楽しい。
また、ワインペアリングも素晴らしく、繊細でストーリー性溢れる料理に合わせた低アルコールワインやナチュールワインから、日本酒や梅酒まで、創造性溢れるセレクトも楽しめますよ。モクテルペアリングも非常に凝った組み合わせです。
食のエンターテインメントによる非日常時間は、この夏のデートにうってつけ。夕涼みも兼ねて、彼女と一緒に体感してみてはいかがでしょうか。

■ 『14皿のアートギャラリー』 

場所/マンダリン オリエンタル 東京「タパス モラキュラーバー」
住所/東京都中央区日本橋室町 2-1-1
 
提供時間/17:30〜(※ 1回制。8席までの事前予約制)
定休/火・水曜

ウェブサイトはコチラ
 
予約・お問い合わせ/TEL0120-806-823(9:00〜21:00)
 
motyo-fbres@mohg.com
 
●料金/2万5300円(14品のコースメニュー ※ 税込・サービス料別)、7種のワインペアリング1万3200円(※ 税込・サービス料別)、6種のモクテルペアリング8800円(※税込・サービス料別)

※ アルコールの提供は政府・自治体の要請に合わせて変動します。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.JPの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

    RELATED ARTICLES関連記事

    SERIES:連載

    READ MORE

    買えるLEON

      SPECIAL

        初体験! アートな食で、脳内世界旅行へ出かけたら…… | 編集記 | LEON レオン オフィシャルWebサイト