2021.07.14

‟刺す化粧品”で眉間のシワを狙い撃ち!

笑いジワは好印象でも、眉間のシワは不機嫌ジワとして悪印象を与えかねません。でも表情グセによるものなので、シワ用クリームを塗っても効いているのかどうか……。そんな眉間のシワ対策の救世主になりそうな「ミケンディープパッチ」を発見したのでご報告。

CATEGORIES :
CREDIT :

文/菊地奈緒(LEON.JP)

こんにちは、LEON.JPの菊地です。

寝ている間やマスク着用中に貼っておける目の下やほうれい線用のパッチが各所から発売されているのは知っていたのですが、この度「ミケンディープパッチ」という眉間のシワ専用のパッチに出合いまして、ご紹介したいと思ったワケなんです。

皆さまもそうだと思うのですが、眉間のシワが気になったのって、加齢によるシワを意識するより前ではないでしょうか。目尻のシワは笑いジワなんて表現もあり、好印象をさまたげるものではありませんが、眉間のシワは不機嫌の象徴、気難しい人と思われる恐れも大いにあるもの。

ところが表情のクセでもあるので、アイクリームやシワ用クリームでケアしても、ついつい顔をしかめてしまうため、今ひとつ効果実感がわかないのも事実。そんな中こちらの「ミケンディープパッチ」を試したところ、翌朝にはがして洗顔してみると、明らかにシワが薄くなっていたんです!

STEP1

パッチを準備します

▲ 袋に入っている透明ケースからパッチを取り出し、中央のヒアルロン酸と美容成分でできた微細な針部分に触らないように、保護フィルムをはがします。
PAGE 2

STEP2

シワを伸ばしながら、眉間に貼ります

▲ 眉間のシワを指でしっかり開いて伸ばしながら貼り付けます。パッチの真上から2~3回、少し強めに押して密着させます。

STEP3

パッチを貼ったまま、就寝します

▲ 美容成分は時間をかけてじっくり浸透していくので、5時間以上は貼ったままに。
▲ 1箱は1カ月分。「ミケンディープパッチ(1枚入り×8袋)」4864円/北の快適工房
週に2回の使用を推奨で、3カ月を経た頃には眉間にふっくらとしたハリを感じるそうなので、これは続けてみようと思った次第。眉間のシワを伸ばしながら貼り付けた時のチクッとする針の感触が効きそうだし、美容成分でできた微細な針を眉間のシワに刺すという‟狙い撃ち”的なプロセスが楽しいのも、ヤミツキになる理由かと。

さらに、目の下&ほうれい線、額に頬と気になる部位を狙い撃ちできるので、シリーズで揃えてもよき! です。
PAGE 3
▲ 目の下、ほうれい線に使えます。「ヒアロディープパッチ(2枚入り×4袋)」4864円/北の快適工房
▲ 毛穴が目立ちやすい頬に。「チークポアパッチ(2枚入り×4袋)」4864円/北の快適工房
▲ 額のシワに。「オデコディープパッチ(1枚入り×8袋)」6086円/北の快適工房
すべて試して翌朝の結果にほくそ笑んだ私ですが、口角に貼る小さなパッチもあるともっといいなと思いました。「北の快適工房」さん、発売の暁には、口元のシワも狙い撃ちさせてください!
※掲載商品はすべて税込み価格です

■ お問い合わせ

北の快適工房 https://www.kaitekikobo.jp

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.JPの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

    RELATED ARTICLES関連記事

    SERIES:連載

    READ MORE

    買えるLEON

      SPECIAL

        ‟刺す化粧品”で眉間のシワを狙い撃ち! | 編集記 | LEON レオン オフィシャルWebサイト